Taoism
陰 陽 Yin Yen

いつも行く朽木のキャンプ地では、春先浦島草とマムシ草が生えています。
ワラビを摘みながら、どうして姿はほとんど同じなのに、色や縞模様の付き方で、色白美人かいやらしさ漂うモノノケとなるのか不思議です。マムシ草には、真っ赤な蛇のような実がなります。
d0004627_22242100.jpg

八ヶ岳旅行で今回黒百合の球根を買いました。きっと花言葉は白百合の反対なのだろうと思っていましたが、やはり「恋X呪い」というもの。清楚な顔が一挙モノノケと化す人形浄瑠璃にでてきそうなう言葉の印象です。どうやら、うつむき加減の茶褐色が人にそう思わせるようです。黒百合をどこに植えようかと思っていましたが、結局白百合がよく咲く窓際に植えました。清楚な呪いか...うまくすれば、3月には独特の匂いを放ちながら30cmくらいの花が咲くようです。春には清楚な花が多い中、独特の存在感を感じさせてくれるのでしょう。
[PR]
by sdo-asanoya | 2009-08-31 22:19 | ことば
<< 深読み詩 八ヶ岳 蓼科  >>