CDFI 国際セミナー
新年になり、企画ラッシュの中、行ければ行きたい企画です。

CDFI 国際セミナー (近畿ろうきん公開セミナー)

コミュニティ開発と、これを支える社会的金融を考える
~貧困地域を支え、就労促進と地域開発を進めるアメリカのCDF
Iの実践から~
http://www.rokin.or.jp/event/2010/0105_0100.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年秋のリーマンショック以来、世界の経済は大きな危機に
陥っており、私たちを取り巻く環境も大きな変化をみせています。

こうしたなか、お金の流れを変え、暮らしを支える社会的事業を創
り出しながら、痛んだコミュニティを編み直していくことが求めら
れています。投機マネー主導型経済の本家でもあるアメリカでは、
一方で、疲弊する地域を支える社会的な金融(CDFI)が、コミュ
ニティ再生に大きな役割を発揮しつつあります。

この近畿ろうきん公開セミナーでは、アメリカのCDFIの実践者
・研究者として中心的な存在であるアンドリュー・ラマス教授をお
招きし、地域・コミュニティ開発の実践の姿とこれを支える金融の
ありようをアメリカの事例をもとに探っていきます。

お金の流れが社会を良くも悪くもすると言う現実を踏まえ、日米そ
れぞれの地域づくりのありようを対比しながら、社会を変える新し
い金融やコミュニティ開発のあり方を探る絶好の機会になると考え
ています。ぜひ多くの方々の参加をお待ちしています。

日にち: 2009年1月14日(木) 夕方6時30分~8時30分
講 師: アメリカ・ペンシルバニア大学 アンドリュー・ラマス
     教授
場 所: ろうきん肥後橋ビル 12階メインホール
住 所: 大阪市西区江戸堀1-12-1 地下鉄四ツ橋線肥後橋
     駅10番出口直結
参加者: 先着70名まで 
参加費: 無 料

スケジュール:
■ 基調講演 「コミュニティを支えるCDFIの実践から」
                  ・・・・・18:30~19:20
講師:アンドリュー・ラマス教授

■ セッション 「日・米の社会的金融をトークする」
              ・・・・・・・・・19:30~20:00
      ・アンドリュー・ラマス教授 
      ・法橋 聡( 近畿ろうきん地域共生推進室 室長)
      ・ほか

■ 質疑応答 会場とのやり取り・・・・・・・・20:00~20:30

主  催 : 近畿ろうきん地域共生推進室
協  力 : 大阪市立大学都市研究プラザ、共生型経済推進フォー
ラム、ソーシャルファイナンス関西、(予定)
■地図
http://www.rokin.or.jp/news/images/map.jpg

■お申込み 
FAXまたはEメールにて「お名前、ご所属、ご連絡先」を以下ま
でお願いします。
近畿ろうきん 地域共生推進室(9時~17時 土・日・祝 休み)
担当:中田
TEL:06-6449-0842 FAX:06-6449-1415 
mailto:tiikikyousei@rokin.or.jp
*お申込みいただいた個人情報は、本セミナーの運営についてのみ
使用いたします。
[PR]
by sdo-asanoya | 2010-01-06 22:45 | イベントお知らせ
<< 地域づくりフォーラム 映像によ... 寄付は楽しい >>