あの角を曲がったら

雨は散歩にお似合い。

少し待ち合わせ時間に余裕があったので、
何十年ぶりに、私が育った町筋と家の周りを歩きました。
こんなにコンパクトに細かったかな、この道、あの道、この商店街。

駅から降りて、店のあった通りを上がって、家まで、あっという間でした。
こんなに近かったのかしら。大きなマンションがあったりしていても、道筋はそのまま。
新築の家やらシャッターを下ろしている店があり。私が通った幼稚園、いけばな教室の家。
お風呂屋さんや駄菓子屋さんは今はなく、小学校までの道も、こんなに小さく近かったのかな。
家と家の通りの細い道は、傘がひっかかるくらいでした。

小学校からの帰り道にあった田んぼは今はなく、おたまじゃくしはいないのでしょう。
思い描いていた洋館は思いのほか小さく、よく遊んだ神社もこんなに小さかったかしら?

本当に何もかもコンパクト。
狭い道を行く筋も歩いた雨の中の散策。

シアトルに久しぶりに帰ってみたいと思いました。
d0004627_22255826.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2010-03-19 22:25 | ことば
<< KSEN5周年記念報告書 Mission possible >>