7月10日は
昨日は安土に行ってきました。
女性の生活改善グループの継続発展に関して、過去2回お邪魔しお話を伺ってきました。
今回は具体的にどうキャッシュフローが見込める団体になるのかについてのアイデア出し。
滋賀県産業支援プラザと滋賀県男女共同参画センターからもご参加いただき、さながら出張事業相談会。

恐れるにあらず、まず前に進めと少づつですが動き出す模様。

協働サロン2010 第1回 7月10日14:00から
こちらの方も違った角度から見えるけど、同じものを見ている。
そんな方々の参加があります。京都からのサプライズゲストも。
=====================
新しい地域づくりの担い手と考える
全国の地域づくりの潮流とこれからの観光 
より魅力的で個性的な地域づくりは、地域の多様な人を巻き込み、地域外の多様なネットワークと連携し、解決策を見つけ出していくことで大きく展開していきます。そういう意味で、観光は地域づくりにおいて重要な位置をしめています。
今回は、県内外の観光や宿泊に携わっている方々や地域づくりに取り組んでいる市民活動団体、地縁組織等の関係者にお集まりいただき、「これからの観光」に関して議論を深め、協働の接点を探ります。 
 滋賀の地域資源を活かした体験学習メニューづくりに取り組んでいるびわこビジターズビューローの教育旅行部会のメンバーなどが参加されます。

【開催日時】
日時:2010年7月10日(土)14:00-16:30(受付13:30)

【開催場所】
県民交流センター204会議室

【参加費】
1000円(資料・茶菓子代含む)をいただきます。

【持ち物】
名刺、活動パンフレット等
[PR]
by sdo-asanoya | 2010-06-24 22:01 | イベントお知らせ
<< SWAN学習会から メディアリ... ゆったりと深い 日高先生に花火... >>