私を閉じ込めないで
人間触媒

(株)日吉さんに取材で訪問した時お聞きした言葉。
人間触媒
1.気質 素の気持ち
2.温度 反応する温度
3.PH 酸い苦いものは飲まない
触媒は他のものを反応させ自らは変化しない。
気に入ったものとしか話さない。

Webでのコミュニケーションは人間界のそのものが反映されている。
だからネットを変に拒絶しないこと。

人間も触媒となりつながるところからつながると思えば良い。
それがつながり、いつか大きなうねるとなる。

長屋文化のツィッターをそろそろ始めるか。

私を閉じ込めないでと、火の傍のわたしが言います。
d0004627_22203175.jpg










そうかい。じゃあ、薔薇の実になるかい。
d0004627_22205831.jpg














それとも百日紅のピンクとなって空の青とのコントラストを楽しむのかい。
d0004627_22211988.jpg

ネットの中は安全だよ。
d0004627_22214320.jpg

心のブレイキは踏まないで。

詩心をもって、旅に出よう。

「詩とことば」荒川洋治
これを読んでいて、
「びわ湖のハスは大きくウテナに潜む物語」は、散文。ここから詩にすると知りました。
陶淵明 名前自体が散文となる。

「絶叫委員会」穂村弘
OLの時は太宰アディクト。今年の私は穂村年。

「通勤電車でよむ詩集」小池昌代(編著)
[PR]
by sdo-asanoya | 2010-08-20 22:21 | ことば
<< 新聞掲載 ハーフではなくダブル インターネットを使って情報発信... >>