いい感じ 10月30日
d0004627_22371395.jpg

あさっての台風で永沢さんが来られなかったらどうしようかと思いながら、
参加者の動機や人数いい感じ。なれど飛び入りも大歓迎。
パステル女性カラーのファブリカ村での交流会・ワークショップ。

市民事業・地域ビジネスネットワーク交流会
会場となるファブリカ村はステキ空間。そこに行くだけで意義のあるところ。

協働サロン2010 第4回
市民事業・地域ビジネスネットワーク交流会
地域資源を使って想いをカタチにする 

偶然の出会いは人生において思わぬ贈り物をしてくれます。
 今回は、地域資源を活用して、地域をより魅力的にしたいと活動をしている市民活動団体、女性団体、地縁組織、企業、行政関係者等広くお呼びかけして、市民事業・地域ビジネスネットワーク交流会を開催します。
 地域連携の新しいカタチや地域資源活用の「物語」の創り方、地域に還元される収益構造の創り方など、レクチャーやワークショップを通じて参加者が互いに学びあう絶好の機会です。
 近江上布や近江ちぢみなどの知恵と伝統を現在的感性に織り込んでいる「ファブリカ村」(東近江市)で、創造的な時間を過ごしませんか。

開催日時:2010年10月30日(土)13:30~16:30
開催場所:ファアブリカ村(東近江市)
参加費:1,000円

【プログラム】
13:00  受付開始
13:30  開会 
13:35   「ファブリカ村とメイドインジャパン・滋賀プロジェクト」について
      ファブリカ村 代表 北川陽子 さん
13:45  参加者自己紹介
13:55  基調講演『地域資源を活用して、ビジネスモデルを組み立てる』
       永沢 映さん 
       (NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター代表理事)
14:40  休憩・名刺交換  
14:55  ワークショップ 
15:55  発表 & 永沢氏コメント
16:20  お知らせ 
16:30  終了

★永沢さんには、コミュニティビジネスの全国の状況、地域プロデュース事例とその経験などをお話しいただき、参加者へのアドバイスをいただきます。
[PR]
by sdo-asanoya | 2010-10-28 22:35 | イベントお知らせ
<< 少し抜けつつ 秋模様 今年も >>