花 見 ずき
花三昧

昨日は送別会。
ずっしりと重い花束を受け取りました。
d0004627_23312524.jpg

余興では、自分が出した指示通りにほかの人はいかに描かないかのワークショップ。
絵といえば私は横でしょ。いえいえ縦描きとほかの人もいる。だからこそいい。

流れ星は普通は左や右上から斜めに落ちるもの。
私のは右上から真下に落ちました。
数年ごとに転機が訪れる私のそのまんまの心象風景。
家を描き、木といえばアメリカで見た家を包むような大きな柳。
池は家の10倍は大きなもの。
家には煙突があり、シンプルなキャビン。
芽が吹き出しそうなブルーベリーもあります。
d0004627_23373530.jpg

そして、家にはジョージア・オキーフの絵と花。
d0004627_23375852.jpg

大きな花束を入れ分けた花瓶の中で、花々はそこかしこで香りを放っています。
オキーフの絵には必ず描かれている白百合カサブランカと薔薇の花。
ずっしりと重たい花束には私の赤の世界がありました。
それにしても、そういう私の好きな花の花束を送っていただけるようになって、数年来の私の任務も終了。

4月1日からはまたmy private missionの始まりです。
d0004627_234018100.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2011-03-30 23:41 | ことば
<< I am a minority... 祝辞 copresence >>