BOPビジネス最前線に関わる渡辺氏に聞く
あっという間に時が経ち、気がつけば6月のKSEN企画のご案内となりました。

同志社大学総合政策科学研究科岡本研究室・KSEN合同企画
BOPビジネス最前線に関わる渡辺氏に聞く・BOPビジネスと日本企業の可能性と盲点とは?

【開催趣旨】
 今回は、KSENと同志社大学総合政策科学研究科岡本由美子研究室との合同企画です。
実際に、日本のBOP(*)ビジネス促進制度に関する制度設計や、立上げ支援事業に関わられている渡辺珠子氏にお話をお伺いします。BOPビジネスと日本企業の可能性と盲点とは、具体的なお話もお聞きできる大変貴重な機会です。
 BOPビジネス支援センターは、2010年10月に経済産業省によって設立されました。コミュニティ・ビジネス、ソーシャル・ビジネス、そしてBOP。言葉のトレンドの中にある「社会課題をビジネス手法」で解決する「本質」を参加者全員で語る会としたいと思っています。
*BOPとは:途上国におけるBOP層(Base of the Economic Pyramid層※1)を対象(消費者、生産者、販売者のいずれか、またはその組み合わせ)とした持続可能なビジネス。

【開催概要】
■日時:2011年6月16日(木)18時30分から20時30分
■場所:同志社大学新町キャンパス臨光館306号室
地図は同大案内を参照下さい
■講師:株式会社日本総合研究所創発戦略センター 新興国マーケティングチーム
副主任研究員 渡辺 珠子氏

■演題:BOPビジネスと日本企業の可能性と盲点
■プログラム:
18時半から19時半:講師講演
19時半から20時半:自由討論、質疑応答

■事前予約不要・入場無料・来聴歓迎
■本イベントのチラシは同大学院総合政策科学研究科のサイトからご覧いただけます

【講師紹介】
渡辺 珠子(わたなべたまこ)氏
2002年名古屋大学大学院 国際開発研究科(国際開発専攻)修了後、メーカー系シンクタンクにて中国を中心としたアジア諸国のマクロ経済動向調査、ODA関連調査やヒューマンスキル研修設計、営業支援コンサルティング等に携わる。
2008年場V日本総合研究所入社。現在、創発戦略センター グローバル・アジア・オフィス 新興国マーケティングチームリーダー。
専門はインドにおける省エネルギー関連調査、BOPビジネス立上げ支援事業(インド、中国、アフリカ)。BOPビジネスについては、JICA BOPビジネス促進制度に関する制度設計(2009年)、民間企業のBOPビジネス立ち上げ支援、等の各種調査・コンサルティングに従事。

主催:同志社大学総合政策科学研究科岡本研究室
共催:KSEN(京都ソーシャル・アントレプレナー・ネットワーク

■【京都ソーシャル・アントレプレナー・ネットワーク】
連絡先:http://www.ksen.biz/modules/contact/
略称:KSEN(ケーセン)/京都ソーシャル・アントレ会]は、京都を中心とした社会起業家(ソーシャル・アントレ)のネットワークを構築し、いきいきとした活動をしている方々を応援する団体として、2004年10月22日に発足しました。
会長 : 川本 卓史(かわもと たかし)
株式会社カスタネット社会貢献室顧問
ブログ:川本卓史京都活動日記
[PR]
by sdo-asanoya | 2011-05-17 23:15 | イベントお知らせ
<< 声楽アンサンブルin沖島 24時間考えている >>