Reos 槇島
 KSENのメルマガでもご紹介していた田中美貴子さん念願のカフェ「Reos 槇島」が宇治市槇島でオープンします!!!
 それを記念して11月25日『地域交流拠点づくり~コミュニティレストランとソーシャルビジネス~』というテーマの講演会とオープンパーティーが開催されます。夢であったことがようやくカフェとなり、これから夢がどんな現実となっていくのか。応援していきたいと思っています。

京都府公共再生プロジェクト 中間支援団体活動支援事業
ソーシャルビジネス町家塾 Special講演

11月25日( 金) 
場所:Reos 槇島( 京都府宇治市槇島町十一‑173)
定員:20名

◆第一部:19時~ 講演会(参加費無料)
田中 美貴子 さん 
<『Reos 槇島』地域拠点への想いを語ります。>
植木 力 さん
<小さな企業のソーシャルビジネスをお話します> 
◆第ニ部:20時~ オープンパーティー(参加費 1,000円)
主催:『 Reos 槇島』

【主催・お問合せ】
一般社団法人京都ソーシャルビジネス・ネットワーク  
E‑mail.office@kyoto‑sbn.com / TEL.(075)681‑9100 
協力:京都ソーシャルアントレプレナーネットワーク

KSENメルマガより抜粋
〇田中美貴子
 宇治市槇島にカフェをオープンします。
 槇島地域拠点事業(宇治市槇島町十一173-1 サンジェルマン1F)
地域の課題は地域で解決する。それは、子どもの放課後の居場所であったり、高齢者の立ち寄り場所であったり。ご飯の用意が困難な家庭では、お惣菜を求める事が出来たり、誰が栽培したかが気になる人には、顔の見える生産者の野菜を売ったり。それで、子どもも連れて、にこにこ楽しいランチが出来たら、一気に幸せになれる。そんな場所。それが、この場所です。ぜひおでかけを!
 宇治市槇島の活性化への思いは熱く、NPO法人まきしま絆の会と一般社団法人マキシマネットワークの設立を支援し、槇島地区の住みよい環境づくりにまい進しています。地域交流の拠点をつくり、みんなの居場所と緩やかな雇用の創出を目指しており、11月25日の親子カフェを中心としたレストランのオープンに向け、大忙しの日々を送っています。
[PR]
by sdo-asanoya | 2011-11-13 23:02 | イベントお知らせ
<< 大文字 2011 今年の薪 準備よし! >>