森は生きている 燃えろ 燃えろ 明るく燃えろ
久方ぶりのブログです。

燃えろ 燃えろ 明るく燃えろ

ここのところ、オペラ「森は生きている」の中の「12月の歌」が、
頭の中でリフレインしています。

燃えろ 燃えろ あざやかに 夏はカッカと 照るだろう
冬はなるたけ あたたかく 春はやさしく 照るがよい
燃えろ 燃えろ 明るく燃えろ 消えないように どんどん燃えろ

昨日、今日は、びわ湖ホールオペラへの招待 林光作曲の
「森は生きている」のゲネプロ(通し稽古)を小学生700人ほどに
鑑賞していただきました。

この「森は生きている」はびわ湖ホールでは青少年オペラ劇場のシリーズ
として2000年2月が初演。2009年12月の上演では林さんに指揮していただきました。
惜しくも林さんは今年帰らぬ人となりましたが、今回の公演は林光さんの
薫陶を受け、前回の「森は生きている」でピアノを弾かれた寺嶋陸也さんが
指揮をします。先だっては、林さんを偲んで、寺嶋さんのピアノによる
ロビーコンサート、中ホールでの「おはなしと音楽で辿る 
林光の「日本のオペラ」」を開催しました。

そして今週週末6月30日(土)、7月1日(日)には、いよいよ本番を迎えます。
舞台に上がったり、「12月の歌」をみんなで歌ったりと、
気軽にオペラを楽しむ趣向です。
http://www.biwako-hall.or.jp/hayasi/
6月30日の公演後にはアフタートークを行います。
(7月1日のチケットをお持ちの方も入場可)
「森は生きている」のチラシは成安造詣大学の学生コンペで選ばれたものです。
会場には、入選作品も展示しております。

時間がひょこりあいたら、この週末はぜひびわ湖ホールへおいでください。

燃えろ 燃えろ 明るく燃えろ 
[PR]
by sdo-asanoya | 2012-06-28 23:56 | イベントお知らせ
<< 未来ファンドおうみ 少しづつが... 歌声 >>