地域を変える仕事をつくる~社会起業家とNPO
関西でも秋企画が盛んになってきました。

講演会&シンポジウム
『地域を変える仕事をつくる~社会起業家とNPO』
【企画趣旨】
福祉,教育,環境保護など,社会が必要とするもの(ニーズ)を満たしながら,地域に密着したサービスを展開する事業型NPOやソーシャルアントレプレナー(社会起業家)が注目を浴びています。本講演会とシンポジウムでは,これら“市民発の公共事業”とも呼ばれる,いわゆる「市民事業」の現場で活躍する方々を招き,社会に必要とされるサービスを“事業”として取り組んでいる事例に学びながら,その社会的意義や役割について考えます。

日時:10月16日(日)13:30~16:30
■場所:「ひと・まち交流館 京都」3階 第4・5会議室
    京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1(河原町五条下る東側)
■定員:100人 <事前のお申込みをお願いします>
■内容:
◇講演会(13:30~14:30)
・講師:川北 秀人さん(IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 代表)
・キーワード:社会性と事業性
◇シンポジウム(14:40~16:30)
・パネリスト:
 南野 佳代子さん(コミュニティ企画・「ザ・淀川」 編集長)
 林 敏秋さん(ワーカーズコープ・エコテック 関西オフィス 所長)
 高島 千晶さん(楽天堂 代表)
・コーディネーター:川北 秀人さん

■主催:京都市市民活動総合センター
(企画・運営:特定非営利活動法人きょうとNPOセンター)
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-09-07 11:29 | イベントお知らせ
<< メンターサロン 『CSRの新しいながれと社会起... >>