地域力 三条あかり景色2005
数年前、きもの着付けをまちづくりおなご5人で習ったご縁で知り合った大島祥子さんが取り仕切り(大奮闘に脱帽!)、去年に引き続き三条あかり景色2005が開催されます。

日程: 2005年9月17日(土)、18日(日)、19日(祝) 午後7時~10時
場所: 三条通(烏丸~三条京阪KYOUEN)
主催:楽洛まちぶら会
2回ほどまちぶら会の会議に参加させていただきましたが、みなさんプロフェッショナルでとても良い雰囲気。

● あかりと映像で彩る三条のまちなみ
 (建物の壁面に映像を照射(50画面)と近代建築等のライトアップ)
● ウィンドウディスプレイとあかりの演出
● まちかど演奏会
● 新風館/京都文化博物館
● まちなかの店舗とのコラボレーション
● アーティストや匠とのコラボレーション
三条あかり景色ブログ
まちぶら会メンバー奮闘記
プロジェクトがどんな風に積みあがっていくか、その努力やプロセスがわかります。

●町ガチャ-まちの新しいコミュニケーションツール
以前、まちぶら会のメンバーウェブマックスの渡辺さんのオフィスに行った際にお見せいただいたのは、京都造詣芸術大学の学生さん作成のまちガチャ。小さな子供さんをお持ちの方には、ガチャポンの前で小銭をせがまれる悩ましい代物ですが、入っているものをかえれば街のコミュニケーションツールに使えます。
「このガチャガチャはこれまでのグッズが入ったガチャガチャではないし、単なるお店のクーポンでもない。京都の町のみんながガチャガチャのカプセルに思いを託し、「つたえる」ことによって、人と人を「つなぐ」人と町を「つなぐ」ツールの役割を果たすためにうまれた、何処かへ行くあなただけのための「道しるべ」です。 」

京都に来たらまずガチャポン。そこから広がる「ひとしるべ」。どこの町でも案外こういうアナログ・ツールで面白い展開ができそうです。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-09-11 18:47 | イベントお知らせ
<< 行政とNPOとの協働 911 >>