中秋の名月 淡海編
京都人は滋賀県に遠足に行くということはないでしょうが、
石山寺は、観月おすすめスポットです。月見亭から見る満月は、
瀬田川に真珠のようにつややかに映り、どんな人をも詩人にさせます。

「瀬田の流れを心に受けて晴嵐ランランみんなの学校」だったかな、
私の出た小学校の校歌は。

石山寺 秋月祭
来年はぜひ行って見てください。

源氏の間紫式部が『源氏物語』の構想を練るため、平安時代寛弘元年(1004)石山寺に七日間の参籠をし、中秋の名月(8月15日)に、石山寺から瀬田川に映る満月を眺めて、構想を練ったと伝えられています。

私はといえば朽木の山で森林シャワーキャンプでした。
d0004627_1941281.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2005-09-19 19:03 | ことば
<< 淡海秋便り 中秋の名月 >>