steady life
d0004627_1546468.jpg選ばれてあることの恍惚と苦悩 我にあり
と、太宰治の言葉として私の中に言葉の残辺が残っていました。


正しくはヴェルレーヌの言葉
「選ばれてあることの恍惚と不安と、二つ我にあり」

選ばれてあること 
自分の存在理由に対する模索

「希望格差社会」の若者論多数

「求められる」ことへの渇望感の希薄化とその原因という
ことなんでしょうか。

めでたさも 中くらいなり おらがはる
steady lifeの勧め
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-04-13 09:40 | ことば
<< 外食 はないかだ みやこおどり >>