選択的夫婦別氏制度
京都デジタルキッズ協議会というゆるやかなネットワークがあり、
私も参加しています。先日は、烏丸四条にある古今烏丸のHUBで、4回目の会合。

http://www.stanford-jc.or.jp/research-project/k-dkids/about.html
写真を見ると飲み会ですが、皆さんの活動紹介は大変面白く、参考になります。

スタンフォード日本センター、京都府、松下、国際IT財団、大学関係者等々多彩な顔ぶれ。

私はNPO事務局とりまとめをよくする関係で、大阪大学、スタンフォード日本センターつながりでお知り合いの和住麻矢さん((スタンフォード日本センター理事長秘書/プロジェクトコーディネーター)とご一緒する機会がよくあります。和住さんもHUBでの協議会に参加しておられれ久々に情報交換。女性の場合一度ソーシャル・トラックから離れると、才能に見合う仕事を見つけるのが難しく、そういう優秀な女性のネットワークで、総務請負サービスを行うポラリス・セクレタリーズ・オフィスという会社を設立されました。事務のお仕事というと地味ですが、舞台裏回しは、機転の利くスタッフが必要不可欠。和住さんの活動に期待したいです。

それにしても、女性が働く場合、選択的夫婦別氏制度の動きは気になるところです。
選択的夫婦別氏制度に関する世論調査 (世論調査報告概要 平成13年5月調査 )
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-11-12 18:51 | 女性とお仕事
<< 秋 ブログデビュー >>