活動拠点の作り方
アメリカでは、比較的自分時間の自由度がある不動産エージェントには女性が多く、日本でも女性の仕事場になればと思っています。

(日本では)不動産業というと、ある種なんとも言えないイメージを持っている人が多いですが、11月21日京都ソーシャルアントレ会お役立ち講座『活動拠点の作り方、お教えします!』の講師をお引き受けいただいた吉田光一さんは、好感度抜群。ソフトな語り口での講座が楽しみです。

NPO、企業を問わず、立ち上げ期に頭を悩ますオフィス探し。
京都ソーシャルアントレ会は、今年4月からひとまち交流館2階の市民活動総合センター内の
スモール・オフィスで活動展開中。使いやすくとても気に入っています。マーリンさん招聘のおりには、大いにオフィス機能を活用しました。

11月19日(土)に、平成17年度スモールオフィス入居団体活動報告会が座談会形式で以下の点に関してありました。
  ・スモールオフィスを拠点に行われた活動
  ・スモールオフィスを活用したことにより得られた成果
  ・今後の展開について考えていること
皆さんから出ていた意見として、スモールオフィスは、活動活性化、団体運営の基盤つくり、NPOノーハウ収集、オフィス機能の点で、効果があるということでした。しかし、自戒として、あまり安く心地よい環境があると人は努力を忘れる。月次事業収入の活動の柱の立て方に努力が必要ですね。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-11-18 10:10 | イベントお知らせ
<< 社会起業家講演会 『ハッピーク... 東近江市五個荘金堂地区  >>