月夜と中也
d0004627_2011716.jpg

思い出は、どんな切れ端でも、切なく、甘く、苦く、残しておきたいものがある。
中也には月夜がお似合い。さて、あなたにお似合いなものは何?

月夜の浜辺

月夜の晩に、ボタンが一つ
波打際に、落ちてゐた。

それを拾つて、役立てようと
僕は思つたわけでもないが
なぜだかそれを捨てるに忍びず
僕はそれを、袂(たもと)に入れた。

月夜の晩に、ボタンが一つ
波打際に、落ちてゐた。

それを拾つて、役立てようと
僕は思つたわけでもないが
   月に向つてそれは抛(はふ)れず
   浪に向つてそれは抛れず
僕はそれを、袂に入れた。

月夜の晩に、拾つたボタンは
指先に沁(し)み、心に沁みた。

月夜の晩に、拾つたボタンは
どうしてそれが、捨てられようか?
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-02-21 20:11 | ことば
<< 朝市 & フレッシュマーケット 映画でまちづくり >>