思わず遠くへ来たもんだ ケータイ国際フォーラム 
ケータイ国際フォーラム 懐かしいですね。今年も話題満載。

坪田さんの「mixiで浅野さんみっけ」つながりで、お知り合いになった麗澤大学の林先生から写真届く。(落ち込んだときは、「先生」て甘えてみたくなる包容力を感じました。)

住みたいところには、しっかりした地域の主張、文化力、まちづくり・情報化NPOの3点パックがあるように思います。
*********************************************************** 第5回ケータイ国際フォーラム
  「ライフスタイルセミナー」- ケータイで変わるライフスタイル -
***********************************************************
 ケータイで変わるライフスタイルをテーマに、今後、10年~30年後に、ケータイ
社会がどうなっているのか、人々の生活や社会の変化を予測し、ケータイをめぐる
新しいライフスタイルを探るパネルディスカッションを開催します。

盛りだくさんの企画のほんの一部ですがご紹介。

【開催概要】
1 日時 3月16日(木) 13時~14時30分
2 会場 京都府総合見本市会館「パルスプラザ」 2階セミナー会場 
     (京都市伏見区・地下鉄「竹田駅」より無料シャトル運行)
3 主催 ケータイ国際フォーラム実行委員会、京都高度情報化推進協議会、
     京都府
4 協賛 全国地域情報化推進協議会
5 参加費  無料
6 内容
 ◆ パネリスト <順不同・敬称略>
  ・ 辻   泉 (松山大学 人文学部社会学科 専任講師)
     携帯電話が青少年に与える影響や人間関係など若者文化を研究
  ・ 山田 真 (ビットワレット株式会社 事業戦略部 統括部長)
     プリペイド型電子マネーサービス「Edy」事業の運営に携わる。
  ・ 岸本 晃 (有限会社プリズム 代表取締役)
     住民ディレクターを育て、メディアを使った熊本・人吉発の新しい生き方
    を提案
  ・ 青木 利市 (スローネット会員)
     国内最大級のシニア向けインターネットコミュニティーサイト「スロー
    ネット」会員
◆コーディネーター
・ 岡田 朋之 (関西大学総合情報学部 助教授)
7 申込方法 
(1) FAX又はメールの場合
   参加を希望される方の、所属会社・団体名/氏名/所属・役職/連絡先(TEL、
  FAX、E-mail)を明記の上、ケータイ国際フォーラム実行委員会事務局 あてお
  申込み下さい。
  (参加証はお送り致しませんので、当日、会場にお越しください。)
   Fax 075-211-9334
    E-mail main@itbazaar-kyoto.com
 (2) Webページの場合
   ケータイ国際フォーラムHPの入力フォームからお申し込み下さい。
   URL https://secure.future-s.com/~keita/seminar.php

8 お問合せ先
  ケータイ国際フォーラム実行委員会事務局 (京都商工会議所ビル内)
  Tel 075-253-6234   Fax 075-211-9334
  E-mail main@itbazaar-kyoto.com
  URL http://www.itbazaar-kyoto.com/forum/
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-03-13 21:35 | イベントお知らせ
<< HINAMI―熊本発・映画革命―とは 京漬物の食べ比べ >>