「集団で生きる」
d0004627_21555180.jpg6月11日は、おうみ未来塾の第8期開講記念講義があり、そのお願いに、塾長である日高敏隆先生が所長をしておられる総合地球環境学研究所(地球研)へお伺いしました。  




地球研は京都精華大学の近くにあり、京都上賀茂の豊かな自然にいだかれるようにデザインされたすばらしい創造建築です。シアトル郊外のITスマート集合ビルに来たような懐かしさでいっぱい。日が良く差し込む会議室や池のような水空間に浮かぶかのように設計された和室。その部屋には掘りごたつ式のテーブルがしつらえてあり、ランチや会議ができます。中庭にほどよく配置されたテーブルも研究意欲をかきたてそう。ラテスタンドと音楽があれば、どこかのオープンカフェと言ってもいいぐらい。研究室もオープン空間で分野やテーマが違う研究者が自由に行き交え、何気ない情報交換がまた研究の深みを増すそうです。

定期的に市民公開講座がありますので、その折にはぜひこの創造空間をお楽しみください。
直近では、6月9日

【テーマ】
「どうなる日本の自然?どうなる日本の国土?」
【講演】
湯本 貴和  氏 (地球研・教授)
【日時】
平成18年6月9日(金)
午後5時半-7時(開場 午後5時)
【会場】
地球研・セミナー室

========================================
おうみ未来塾 第8期開講記念講義  
「集団で生きる」
塾長 日高 敏隆 氏(総合地球環境学研究所長)
日高先生が最近お書きになった『人間は遺伝か環境か?遺伝的プログラム論』( 文春新書)
の中にもある「人間は集団のなかで育つ」をテーマにお話いただきます。
一般公開ですので、ご参加ください。

◇日時: 2006年 6月11日(日)
       14:30~15:40
◇会場: 県民交流センター 207会議室
       大津市におの浜1丁目1-20
       ピアザ淡海 2階
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-05-08 21:34 | イベントお知らせ
<< フリーアドレスオフィス ヒマラヤン・グリーン・クラブ >>