『新しい公益を考えるマルチパートナーシップの時代』
d0004627_22232412.jpg身の丈でできる地域の良いこと起こし。













『ハチドリのひとしずく~いま 私にできること』 (辻 信一訳/光文社刊)
ハチドリの燃える森にたらす、一滴の水。
「私は、私にできることをしているだけ」

=============================
11月7日おうみ市民活動フォーラム 『新しい公益を考える マルチパートナーシップの時代』を開催します。私たちの資源、資産は、私たち。フォーラムで、おうみのカタチを共有しませんか。

私たちは今、ちょうど大きな時代の転換点にきています。地域の魅力を引き出すNPOや社会企業が、マルチパートナーシップ時代における新しい公益をつくる重要な担い手として期待されています。このうねりを、21世紀の地域活性化につなげるにはどんな仕掛けが必要なのでしょうか。地域づくりに欠かせない行政との協働に焦点を当て、市民やNPOに何ができるのか、参加者の皆様と一緒に考えてみたいと思います。

【日時』
11月7日(火)18:30~20:40
【場所』
ピアザ淡海3階大会議室
【参加費』
500円(資料代含む) ※手話通訳あります。
===================================
【内容』
○問題提起:「滋賀県のまちづくりと市民活動の変遷と今後について」
北村裕明氏(滋賀大学経済学部教授)

○事例発表:「大学と地域の協働の取り組み」
近藤隆二郎氏(滋賀県立大学環境学部助教授)
学生事例発表(滋賀県立大学協働プロジェクト)

○パネルディスカッション:「新しい公益を考える」
コーディネーター:
北村裕明氏(滋賀大学経済学部教授)

パネリスト:
岩根順子氏(サンライズ出版株式会社代表取締役)
藤原久代氏(マキノまちづくりセンター)
近藤隆二郎氏(滋賀県立大学環境学部助教授)

◆問い合わせ・申し込み先
淡海ネットワークセンター
TEL:077-524-8440
FAX:077-524-8442
E-mail:office@ohmi-net.com

◆申し込み方法
お名前・所属・連絡先(tel/fax/e-mail)をFAXまたは、Eメールでお知らせください。
2006年11月8日(水)・9日(木)NPO活動推進自治体フォーラム滋賀大会の前夜祭として開催します。
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-11-05 22:19 | イベントお知らせ
<< NPO活動推進自体フォーラムin滋賀 権座とオカン >>