公共施設と市民のかかわりを考えるフォーラムin 滋賀
新しい年は、始まりました。
2007年は、てんこもり。
ここまでくればエトス。

コップの水が半分ないので創れるとみるか、過ぎ去った「もの」へのノスタルジーと見るか。
10年を振り返って懐かしむより、これから創れる10年を考える方がいいな。
創る未来とそれを活かす過去。


さてさて、淡海ネットワークセンター公開企画の始まりです。
========================
公共施設と市民のかかわりを考えるフォーラム
     「市民のチカラでもっと活かせる『公共施設』」
        ~指定管理の事例を通して考える~

指定管理者制度による「公の施設」の運営には、合理的・効率的な管理だ
けでなく、市民と行政があらためて、その施設の意義や目的を確認し合い、
お互いに知恵と力を出し合うことで、その施設が本来持つ役割や機能を高
めることが求められています。
「公の施設」の指定管理の実践事例を通して、「公共施設」の管理運営の
あり方について、今後の展望や可能性、課題を探ります。

日時 2007年1月24日(水)13時00分~16時45分

場所 滋賀県立男女共同参画センター(G-NETしが)大ホール
   (近江八幡市鷹飼町80-4 TEL:0748-37-3751)
    http://www.pref.shiga.jp/c/g-net/

内容  基調講演 「私のだいじな場所」
        ~公共施設の市民運営を考える~
   講師 西川 正さん
  (NPO法人市民活動情報センター・ハンズオン埼玉 副代表理事)

 パネルディスカッション「指定管理の事例を通して」
  パネリスト・事例報告
   阿部圭宏さん
    (NPO法人市民がささえる市民活動ネットワーク滋賀 代表)
   高見啓一さん
    (米原市立米原公民館/指定管理者 NPO法人FIELD 専務理事)
   藤田知丈さん
    (近江八幡市立マルチメディアセンター所長
     /指定管理者CM2グループ(キタイ設計(株)))
  コメンテーター
   西川 正さん
    (NPO法人市民活動情報センター・ハンズオン埼玉 副代表理事)
  コーディネーター
   浅野令子(淡海ネットワークセンター 事務局長)

※フロア参加型のディスカッションとするため、パネルディスカッション
 に移る前にワークショップを行います。

定 員 50名
 ※定員になり次第、締めきらせていただきます。
  お早めにお申込ください。

参加費 500円
 ※参加者の交流を図るため、名刺(10枚程度)をお持ちください。

お申込方法
 1月21日(日)までに、氏名、所属、連絡先を淡海ネットワークセン
 ターまでお知らせください。メール・FAX・電話等の他、淡海ネット
 ワークセンターホームページ http://www.ohmi-net.com/
 からもお申し込みいただけます。

問い合わせ・申込先
 淡海ネットワークセンター((財)淡海文化振興財団)
 TEL:077-524-8440
 FAX:077-524-8442
 E-mail:office@ohmi-net.com


プロフィール
西川 正さん
(NPO法人市民活動情報センター・ハンズオン埼玉 副代表理事)
滋賀県出身。学童保育や障害者自立生活センター、NPO支援センターな
どでの勤務を経て、2005年、コミュニティとコミュニケーションをテーマ
とするNPO『市民活動情報センター・ハンズオン埼玉』を設立し活動中。
2005年、市民が運営する魅力的な公共施設を調査した報告書『私のだいじ
な場所~公共施設の市民運営を考える』を編集・発行し話題となる。地元
では公立保育所の保護者会活動に取り組む。

阿部圭宏さん
(NPO法人市民がささえる市民活動ネットワーク滋賀代表)
滋賀県生まれ。市民活動・NPOコーディネーター。23年間勤務した滋賀
県庁を2003年3月に退職。滋賀県内の市民活動、NPO支援のため、特定
非営利活動法人市民がささえる市民活動ネットワーク滋賀(通称NPO市
民熱人)を立ち上げ、代表を務めるほか、特定非営利活動法人ひとまち政
策研究所、大津の町家を考える会など、さまざまなNPOに関わっている。
NPO、協働をテーマとする講演、執筆活動にも従事。

高見啓一さん
(米原市立米原公民館/指定管理者 NPO法人FIELD 専務理事)
1978年生まれ。東京都出身。明治大学卒。京都橘女子大学大学院博士前期
課程修了。2001年度より米原市役所(旧米原町)に5年間勤め、地域振興
・公共交通・児童福祉などを歴任。市民との取り組みで近畿初方式の「乗
合タクシー」を導入したほか、各種まちづくりの受賞歴も多数。地元の20
代のメンバーとともに立ち上げた「子育ち支援」のNPO法人で、2006年
度より米原公民館の指定管理者に。湖北地域初のNPO共同オフィス「た
まるん」をスタート。

藤田知丈さん
(近江江八幡市立マルチメディアセンター所長/指定管理者CM2グループ
(キタイ設計(株)))
近江八幡市在住。キタイ設計(株)で情報システムコンサルタント等を経
て、2006年4月より指定管理者としてマルチメディアセンター長に就任。
1997年、NPO法人びわこ豊穣の郷の情報共有化を支援。2003年、NPO
法人エコ村ネットワーキング主催「エコ村生活者ワークショップ」ファシ
リテータ。2004年、電子会議室「e~エコ村をつくろう!」世話人代表。
2005年、おうみ未来塾に入塾(7期生)。2006年、NPO法人五環生活 副
代表理事。
[PR]
by sdo-asanoya | 2007-01-11 21:59 | イベントお知らせ
<< 自分おこしを10倍楽しむ方法 お年賀 >>