おけいはん
京阪電車に乗る人は、「おけいはん」といえば、あのポスター、このポスターとお見知りおき。

石坂線の列車のボディに書かれた言葉は、「2000回も乗ったのに、一回も告白できなかった」でした。2000回は往復で3年くらいに相当します。高校か中学か。3年分の朝夕のときめき。

今日の帰りの車内のうたは

「列車 間もなく発車します
告白の方は お急ぎください」

「車内恋愛で 
終着駅は 結婚でした」

「さよならも 好きも 同じ駅」

書きうつせなかった詩の数々。

「君の顔が肩に乗った
僕らの時間は動き出した」

これがサラダ日記風で、私は好き。
中也の「月夜のメルヘン的」
(でも大賞ではないですが)

何かがクリックする瞬間
砂時計の時間が動き出す

琵琶湖ホテルのサクラが3分咲きです。
[PR]
by sdo-asanoya | 2007-03-28 23:23 | ことば
<< 花雨 などなど >>