びわ湖ホール研修室にて
今日の午後は、びわ湖ホール研修室での、ワークショップ。

6月24日開催の淡海ネットワークセンター10周年記念フォーラム『地域を見つめて おうみ市民社会のカタチ これからの10年を創る』のためのテーマ、キーワードの意見出しでした。熱い思いを持った方々にご参加いただき、感謝です。
今年1年かけて、10年を振り返りながらも、次の10年のイメージを固めていくように企画しています。

研修室からは、浜大津の噴水や、琵琶湖大橋、烏丸半島や比叡の山並が見える、大絶景が広がっていました。本当にお腹いっぱいになるくらいの豊かな風景。琵琶湖を取り巻くそれぞれの地域は、藩文化に彩られた魅力的な町々。それぞれの特色のある町々に住む人々の共通のキーワードは、やはり琵琶湖。漣が大きくひとつになる時に、時代の転換期がやってきます。

ワークショップの後の交流会は、大津プリンスホテルの37階にて。こちらも琵琶湖のパノラマ。夕日を見ながらのディナーは、皆さんの記念日にお勧めです。
[PR]
by sdo-asanoya | 2007-04-21 22:22 | 新しい価値の創造
<< 町家しごと 白波の琵琶湖 >>