人材募集
厳しい条件で、人にを募集するのは、いつもながらの難題ですが、
募集のご案内は、笹岡隆平さん(華道「未生流笹岡」次期家元)にも、ご紹介いただきました。社会企業家ってのは、こういう方も含むんだろうと思います。

隆甫さんとは視覚障がい者の方のいけばな教室からのお知り合い。 (と、こちらが一方的に思っていること多きですが。)その教室でお母様からは、「この季節には匂いでわかるお花が、少なくて。」とおっしゃりながら、想いのこもった時間をいただきました。

参加された方のお一人は、歩行用の杖をつきながらでしたが、自分がいけた花を折らないように大切に持って帰られたそうです。杖と大きなかばんを交互に抱えてですから、花の持ち方を何度も試しました。それだけに、これだと人ごみや電車移動でも大丈夫と思われた時の笑顔が神々しいかった。何日も、お花の匂いを楽しまれたそうです。美への想いや憧れは共通言語ですね。

 うつむいたらいかん。」
そうおもっても、思うようなアングルで表現できないのが、素人。
笹岡隆甫著 『美的生活のヒント』(マガジンハウス)
[PR]
by sdo-asanoya | 2007-06-06 22:56 | ことば
<< ライフスタイルとしてのNPO Happy days to y... >>