おうみ市民事業化連続講座
おうみ市民事業創出支援プロジェクト第一弾
NPOも駅前授業。JR大津駅徒歩一分の会場ですので、県外の方々にも来やすい設定。
昨年秋開催した「おうみ社会起業塾」の進化版。去年お世話になった田辺大さんに再度おでましいただきます。

参加者も、次の大きな一歩を踏み出す気合い満々の皆さん。
本当に楽しみな企画です。

★ 淡海ネットワークセンターブックレット No.26
「地域の個性から市民事業をつくる
 ~おうみ社会起業塾の記録~」
こちらの方も、ぜひご一読ください!

転送よろしくお願いします。

共感とマーケットで地域課題を解決したい人のための!市民事業化連続講座
====================================================
地域や社会の課題解決に取り組む市民やNPOの活動が、市場経済の仕組みの中でサービスや事業として展開され持続的・発展的に社会的価値を生み出す動きが注目されています。こうした、市民事業に取り組もうとする、いわゆる社会起業やコミュニティビジネス、事業型NPOの担い手に求められる意識や実践的能力を養うことを目的に、4回連続講座を開催します。

【会場】
滋賀大学大津サテライトプラザ
 大津市春日町1-5
 平和堂アルプラザ大津5階(JR大津駅前)  
 TEL・FAX:077-524-3692
【対象】
社会起業、コミュニティビジネスに興味のある社会人・学生
活動の事業化をめざすNPO・市民活動団体
おうみNPO活動基金助成への応募を検討しているNPO・市民活動団体
組織経営のあり方に関心のあるNPO・市民活動団体
【定員】20名
【参加費】
5,000円 (全4回を通しての参加費です)

テーマ・概要
----------------------------------------------------
○ACT.1 オープニングサロン「“市場メカニズムを通して
社会的課題を解決する”ということ。」
日時
7/3(火) 18:30~20:30

講師
大室悦賀(おうみ市民事業創出支援プロジェクトマネージャー)

ゲスト
村田早耶香さん(NPO法人かものはしプロジェクト 共同代表)
斉藤毅さん(NPO法人五環生活 ベロタクシー彦根パートナー代表)
岩永健一さん(立命館大学起業研究団体VBC「滋賀県いいもの発信プロジェクト」)

【参加費】オープニングサロンのみ、連続講座受講者以外の方にも公開で開催します!
一般参加費:2,000円 /一般定員:10名

○ACT.2 講座「市民事業の構造を知り、基礎を創る」
日時
7/22(日) 10:30~16:30
○ACT.3 講座「市民事業を企画する」
日時
8/5(日)10:30~16:30
○ACT.4 講座・発表会「市民事業を伝える」
日時
9/2(日)10:30~16:30
○ACT.2~ACT.4 専任講師
田辺 大さん(有限会社フォレスト・プラクティス 代表)
社会的な活動を事業化するための基本となる考え方や、そのプロセスについて、ワークショップを通して学びます。

【専任講師プロフィール】
田辺 大(たなべゆたか)さん(有限会社フォレスト・プラクティス代表)

中央大学法学部卒。奥尻・神戸震災のボランティアに参加。日野自動車、プライス・ウオーターハウス・クーパースに勤務後、日本で最初の社会起業コンサルティング会社である有限会社フォレスト・プラクティスを設立。盲ろう者(目と耳に障がいがある)の雇用促進を目指す福祉ビジネス・手がたり運営者。NPO法人アサザ基金がコーディネートする環境パートナーシップ市民事業、おおた市民活動推進機構が運営する協働オフィス「ぷらっとホーム大森」をプロデュース。日本NPO学会にて2004年から4年連続し学会発表。ハーバードビジネススクール社会事業大会に2003以降連続参加。ブログ「社会起業家 成功への10ヵ条」。2006年おうみ社会起業塾講師。東京工業大学大学院NPMコース(博士後期課程)。

【主催】
淡海ネットワークセンター
【協力】
滋賀大学地域連携センター
[PR]
by sdo-asanoya | 2007-06-28 22:20 | イベントお知らせ
<< 花ごろも ありがとうございました! >>