子ども・子育てについて
先日は、里は雨、私の住むところは雪景色。僅か15分ほどでの劇的な舞台転換。
お陰で、翌日の歯通いは様子を見てキャンセル。
今日は、歩道の吹き寄せられた雪と氷を楽しみながら通勤。

「市民が創る交通とは?」先日ののフォーラムで、定員大幅交通を総合的なまちづくの視点で考える必要あるという幅広い課題を感じました。福祉輸送や健常者でも突如交通弱者になる場合、通院や介護の為の交通手段などなど、みんなで考えること多しです。

●おうみ市民事業創出支援プロジェクト
第1回協働サロン・NPO×NPO
”はじめの一歩”
テーマ:子ども・子育てについて
2008年1月24日(木) 13:30~16:45
参加費:500円(お一人様)

日頃の活動を通して「こんなことしたいな!」「あんなことできたらいいな」と感じることはありませんか?自分たちの団体だけではできないことをNPO同士のコラボレーションでカタチにする、そんなきっかけを探しに来てみませんか?

【開催場所】
県民交流センター 305会議室
 大津市におの浜1-1-20 ピアザ淡海 
【内容】
 今回は交流をメインと考えております。最後に設けたティーパーティーのお時間をお楽しみ下さい。是非ご参加お待ちしております。

【対象】
子ども・子育てに関わる活動をしているNPO・市民活動団体をはじめ、こうした活動に関心のある方ならどなたでもご参加下さい。

~協働についての講演~
NPO法人わははネット代表 中橋恵美子氏
「子育てタクシー ・食育を通した企業などとの協働について」
NPO法人わははネットとは…
【子育てをもっと楽しく!】をモットーに活動する全国からも注目を集める子育て支援団体。
 子育て情報誌の発行や商店街の空き店舗を活用した子育て広場の展開。
【子育てタクシー】
 も注目を 集め全国子育てタクシー協会の立ち上げも行なう。
【子育て応援マンション:アルファウィズ】
 また、穴吹興産とブランドの立ち上げを行なう等子育て当事者の声をダイレクトに企業に伝えるパイプ役として一躍を担っている。 
【食育応援事業 おうちデリ】
 平成18年度経済産業省サービス産業創出支援事業の委託を受け、携帯電話を活用し、毎日の夕食献立を子どもの年齢(月齢)に応じた調理法の紹介とともにお届けするサービスを開始。地元コープかがわさん、子育てタクシー実施会社7社と提携し、食材の配達までの一連の作業を簡略化しつつも、手作りしよう!というママの応援事業を展開。

●中橋恵美子氏プロフィール
小中学生3人の子を持つ母。
 平成10年育児サークルを発足。平成14年NPO法人格取得。現在子育てをしながら、高松、坂出の商店街にて親子の広場を運営。また、地域密着型子育て情報誌「おやこDEわはは」の発行など手掛ける。文部科学省中央教育審議会委員や、つどいの広場全国連絡協議会世話人等、全国区でも活躍。最近では、子育てマンションや子育てタクシーなど、子育て世代の声を社会に伝え、新しいビジネスモデルも展開。地元香川県ではNHKニュースの子育てコーナーや、FM高松、 FMサン、FM瀬戸などレギュラーでのメディア番組も多い。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-01-21 23:09 | イベントお知らせ
<< 備忘録 比叡の山より みんなの足 >>