すこしで
僅かな光の角度の違いや温度で、昨日は蕾でも今日は九部咲きとなり、皇子山球場の桜の淡いピンクにはっとした車窓。三井寺の桜は山の中腹で蕾もぷっくりしているのでしょう。山がピンクのベルトをしているように見えます。この週末は、山全体がチェリーピンク。三井寺から京都の蹴上までをいつか桜満開の時に歩きたい。

ルービックキューブのように、人事もその時のタイミングですっかり様変わりという変化を体験できるのは、良い経験と思っておきましょう。。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-04-03 22:46 | ことば
<< Over oblivion 忘... 楽っ子 その後 >>