Over oblivion 忘却の彼方に
昨日は氷点下の寒さ。今日の朝も霜はつかないけれど、かなり寒かった。
昼食時には、琵琶湖のほとりで人々が戯れ、春爛漫。三井寺の桜は朝の蕾から夕方にはすっかり大人の装い。といってもまだ青い春。そんなに急がなくてもいいのに。明日は、私だけに見せてといっていられないほどの人並みとなりましょう。

まだ余呉の蕾は少し膨らんだくらいでしょうか。
じわじわとそれぞれのライフスタイル追求が面白い。
こんな企画が5月25日(日)からあります。
~余呉からはじまる田笑(たわら)の
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-04-05 22:09 | ことば
<< 三井寺 疎水あたり すこしで >>