京都メディアフォーラム
6月の過密スケジュールの中でも、
自由な風は肌で感じたい。行けない企画にも思いをはせつつ。

■□■第42回 京都メディアフォーラム■□■
■日時:2007年6月2日(月) 19:00~21:00 (18:30~受付開始)
            ※18:55までに会場にお集り下さい。
■場所:京都三条ラジオカフェ
(〒604-8082 京都市中京区三条通御幸町角1928ビル1F)
■参加費:例会 一般1,000円 学生500円(1ドリンク付)
     例会後、懇親会を企画しております。
     参加費:一般2,000円 学生1,000円(飲食代)
======================================
トーク・イベント
「洞爺湖サミットで市民メディアが大活躍!?
~市民主体の独立したメディアセンターの取組み~
◆ゲスト
◇日比野純一さん((株)エフエムわぃわぃ取締役、NPO法人たかとりコミュニティセンター専務理事、ツール・ド・コミュニケーション代表 )
1962年東京都生まれ。水産大学校で学んだあと、新聞記者に。阪神淡路大震災1年後の1996年1月、日本初の本格的な多言語・多文化コミュニティ放送局「FMわぃわぃ」の設立に参画。日本語、韓国・朝鮮語、中国語、ポルトガル語、タガログ語、ベトナム語、スペイン語、英語の8言語で地域の人々へ向けた放送を行う。また、ラジオだけでなく、ケーブルテレビ、インターネット放送などさまざまなメディアを駆使しながら神戸市長田区~世界を視野に入れ、多民族・多文化共生社会へむけた取り組みを続けている。現在、(株)エフエムわぃわぃ取締役、NPO法人たかとりコミュニティセンター専務理事、ツール・ド・コミュニケーション代表。
◇松浦哲郎(G8市民メディアセンター札幌実行委員会副委員長)
AMARC(世界コミュニティラジオ放送連盟)アジア太平洋地域理事、NGOコミュニティ・メディア・リソース代表、龍谷大学社会学部講師。1976年石川県金沢市生まれ。京都大学卒業後、カナダで2年間、映像制作を学ぶ。東京の映像プロダクション勤務などを経て現職。メディアを社会運動の力とするため、活動を続けている。

6月14日社会起業家発表会in関西
こちらのほうも、参加定員達成(中)です。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-05-30 22:06 | イベントお知らせ
<< めちゃめちゃ 面白い! 社会起業大会の帰国報告会 >>