大津で 市民記者(市民メディアレポーター)養成講座
すっかり寒くなっている山の上、
今日は綿のタートルネックでブログ打ち。

淡海ネットワークセンターでつなぎをした実践につながる講座企画が動き出します!

市民記者(市民メディアレポーター)養成講座
地域情報を自分たちの“目”でみて“手”でつくり「新聞」として発行したい。
そんな夢を実現するために、現場での実習も含めた市民記者養成講座です。成果発表の場として、京阪石坂線沿線で、各駅や地域住民の取組を“かわら版「21駅タイムス」”として発行。「石坂線文化祭※」取材などの実践活動を通して、取材・編集トレーニングを行い創刊準備号を発行して、京阪石坂線沿線の各駅に掲示・配布します。

■第1回 2008年9月7日(日) 13時~16時 
◇場所:大津市市民活動センター中会議室
◇講座:情報誌の取材から発行まで 
◇参加費:無料
◇定員:40名

■第2回 2008年9月21日(日) 13時~16時
◇場所:大津市社会教育会館(予定)
◇講座:インタビュー、記事作成のトレーニング
※以後、実践取材を通じて、パソコンによる編集講座などを開催、発行につなげていきます。
◇申込締切:9月7日(第1回に関しては当日参加も可)
◇講師:築地達郎(つきじ・たつお)氏(龍谷大学社会学部准教授)
 京都大学工学部卒。元日本経済新聞記者、前京都経済新聞編集長。現報道ネットワーク社長。主な著書『ロボットだって恋をする』『ビル・ゲイツが大統領になる日』等
◇主催:石坂線21駅の顔づくりグループ
================
問い合わせ・申込
特石坂線21駅の顔づくりグループ
TEL:090-5668-4734
FAX:077-524-6875
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-08-21 22:37 | イベントお知らせ
<< NPO相談に関する各種専門家士... 夏のつぶやき >>