市民記者(市民メディアレポーター)養成講座
今日は久々の天候。すっかり秋日和となりました。

明日は大津で 市民記者(市民メディアレポーター)養成講座
書く力も市民力の大事な部分。
私の発散する妄想を分かりやすく表現できるようになりたいと思います。
当日参加もあり。大津在住でなくても勿論参加OK。
会場でお会いしましょう。
=====================
市民記者(市民メディアレポーター)養成講座
地域情報を自分たちの“目”でみて“手”でつくり「新聞」として発行したい。
そんな夢を実現するために、現場での実習も含めた市民記者養成講座です。成果発表の場として、京阪石坂線沿線で、各駅や地域住民の取組を“かわら版「21駅タイムス」”として発行。「石坂線文化祭※」取材などの実践活動を通して、取材・編集トレーニングを行い創刊準備号を発行して、京阪石坂線沿線の各駅に掲示・配布します。

■第1回 2008年9月7日(日) 13時~16時 
◇場所:大津市市民活動センター中会議室
◇講座:情報誌の取材から発行まで 
◇参加費:無料
◇定員:40名

■第2回 2008年9月21日(日) 13時~16時
◇場所:大津市社会教育会館(予定)
◇講座:インタビュー、記事作成のトレーニング
※以後、実践取材を通じて、パソコンによる編集講座などを開催、発行につなげていきます。
◇申込締切:9月7日(第1回に関しては当日参加も可)
◇講師:築地達郎(つきじ・たつお)氏(龍谷大学社会学部准教授)
 京都大学工学部卒。元日本経済新聞記者、前京都経済新聞編集長。現報道ネットワーク社長。主な著書『ロボットだって恋をする』『ビル・ゲイツが大統領になる日』等
◇主催:石坂線21駅の顔づくりグループ
================
問い合わせ・申込
特石坂線21駅の顔づくりグループ
TEL:090-5668-4734
FAX:077-524-6875
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-09-06 20:46 | イベントお知らせ
<< 鉄道経営の変化 塩見さん >>