石坂線文化祭の出発式・交流会
市民記者(市民メディアレポーター)養成講座の2回目も終了し、仮称「21駅タイムス」の創刊準備号の発行を通じて石坂線沿線に暮らす者同士のふれあいのネットワークが広げられるようにと話が進んでいるようです。創刊準備号を編集制作するプロジェクトチームのボランティアメンバー(中心メンバー)も募集しています。大津在住でなくても準備号発行までのプロセスを体験するのは貴重な機会かと思います。

編集プロジェクトへの参加の有無にかかわらず、参加できるようなので、10月18日(土)石坂線文化祭の出発式・交流会に参加してはいかがでしょうか。石坂線顔づくり事業の中でも各駅の掲示板などに参加している学生や地域の方が参加される年に1回の場です。

【石坂線文化祭号の運行】
期間:平成20年10月18日(土)~11月3日(祝・月)

◇出発式  平成20年10月18日(土)
(スケジュール)
・石山坂本線坂本駅にて開会13:30
  参加校の宣言やヘッドマーク設置など
・同駅より文化祭号に乗車14:05頃
・同列車が浜大津着、下車14:20頃
・交流会開催14:30頃
◇交流会
(場 所)
浜大津スカイプラザ7階(浜大津公共駐車場の上)<スタジオ1>
(スケジュール)
・テーマトーク「パブリックアートと石坂線文化祭」
講師:成安造形大学講師 滝本章雄
・参加者自己紹介&フリートーク
・みんなでアート(線路の石でストーンペインティング)
・16時半頃 終了予定

参加費:無料
    坂本駅~浜大津は貸し切り電車にご乗車していただきます。

(連絡先)
================
特石坂線21駅の顔づくりグループ
TEL:090-5668-4734
FAX:077-524-6875
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-09-28 22:38 | イベントお知らせ
<< 日経地域情報化大賞2008 10月5日 市民調査企画 in 彦根 >>