協働サロン ”はじめの一歩”
おうみ市民事業創出支援プロジェクト
 第3回協働サロン・生協×NPO ”はじめの一歩”
 11月20日は、生活協同組合コープしがとの協働サロン。
コープしがは、1993年の発足で、現在、滋賀県下で組合員が13万人。商品の供給活動を中心に福祉や環境などさまざまな活動をされています。
 大津市真野にある、福祉ネットワークセンター「ゆめふうせん」は生協会員だけでなく、みんなが気軽に立ち寄れるところで、会議や集いの場として、貸し室のご予約もできます。
 市民活動をしている団体や想いのある人達との協働の接点を意欲的に探ろうと、今回の協働サロン開催となりました。コープしがの役員や職員など多数出てこられる模様。
新たな協働が生まれる機会になればと思っています。

 日頃の活動を通して「こんなことしたいな!」「あんなことできたらいいな」と感じることはありませんか?
 自分たちの団体だけではできないこともコラボレーションすることでカタチにする、そんなきっかけを探しに来ませんか?生活協同組合理事など役員も参加します。直接交渉できます。

◇テーマ:生活協同組合コープしがとNPOの協働
◇開催日時:2008年11月20日(木)13:30~17:00
◇参加費:500円(お一人様)
◇開催場所:生活協同組合コープしが本部(野洲市)
(野洲市冨波甲972 TEL:077-586-1112)
◇内容
 今回は交流をメインと考えております。ティーパーティの時間で
は活動アピールのお時間を設けておりますので、チラシ・名刺など
お持ち下さい。
◇対象:NPO・市民活動団体やコープしがと協働をしてみたいと思う
方なら、どなたでも参加できます。
◇協働についての講演:
生活協同組合コープしが 白石一夫 氏
「コープしが×NPOとの協働の可能性について」
◇申込締切:11月13日(木)受付分まで
◇申込方法
 当センターホームページからメールで申込むか、チラシ裏面の
申込フォームをFAXください。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-11-15 16:24 | イベントお知らせ
<< 高台寺にて日中交流 企画あれこれ >>