1月17日は大交流会
あっという間に12月は半ば過ぎ。あと一ヶ月で、
『おうみ未来塾10周年記念大交流会 地域に活きる人々とともに~学びと実践~』
卒塾生の皆さんは滋賀県内外で市民の自発的な動きを展開中。滋賀県の市民活動の会合で未来塾出身の人に会わないことがないくらいの層の厚みとなっています。実行委員会や交流会企画委員会の他にも、県内4地区での地域会が開催されています。忙しい合間をぬっての想いの共有。束ねない束ね方の実践交流。ポスター展示出展団体も大募集中!

滋賀をフィールドに、地域の課題を発見し、解決のための方策を考え、そのための活動を実践する日地も事業を興すことを目指す「地域プロデューサー」を200人以上も輩出してきたのが「おうみ未来塾」。一人ひとりが、多種多様な地域課題の解決に向けた活動を今も展開しています。
  その10年間のあゆみをふりかえり、来るべき「地域の時代」を牽引する近江の志士達による大交流会を開催します。
 おうみ未来塾の卒塾生以外にも、市民活動や地域の将来に関心のある方、語り合いたい方、どうぞお気軽にご参加ください。

【日時】2009年1月17日(土)11:00~16:30
【会場】栗東芸術文化会館さきら 小ホール
(JR栗東駅 東口より400m TEL:077-551-1455)

【プログラム】
11:00 【第1部】ポスターセッション
~セッションテーマ:①環境/②福祉/③まちづくり/④教育・子育て~
 
「おうみ未来塾」の卒塾生を中心に、滋賀の多様な市民活動の取り組みを一挙紹介!
 個性豊かな面々と存分に交流を深め、智慧とエナジーを共有しましょう!

【ランチタイム】軽食をとりながら歓談・交流

13:30【第2部】交流シンポジウム
 ○基調講演「葉っぱビジネスが地域を変える」
  横石知二氏(株式会社いろどり代表取締役)
 ○パネルディスカッション「人・もの・心をつなぎ、地域に活かす」
  パネリスト:横石知二氏、谷口隆一氏、松田直子氏、溝口弘氏
  コーディネーター:藤井絢子氏(おうみ未来塾運営委員)
16:30 終了

【参加費】第1部から参加:1,500円(軽食付き)、第2部のみ参加:1,000円
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-12-14 22:26 | イベントお知らせ
<< みんながほんのりと幸せ CHANGE >>