センター企画 いよいよ3月末に向け
淡海ネットワークセンターでも3月末に向け、企画が続きます。

◆緊急学習会「NPOと新公益法人制度」
【日時】2009年2月5日(木)18:00~20:30
【場所】県民交流センター205会議室 (大津市におの浜1-1-20 ピアザ淡海2階)
【講師】三木秀夫さん

【内容】
 昨年12月に新公益法人制度がスタートし、届け出によって「一般社団法人」「一般財団法人」を設立できるとともに、公益認定等委員会の認定が得られれば、寄付者に対して各種の税優遇措置のある「公益社団法人」「公益財団法人」になれるように制度が変わりました。
 一方、従来からNPO法人にも、国税庁の認定を受けることにより、ほぼ同様の税優遇が受けられる「認定NPO法人」になれる制度があります。
 NPOの活動を進めるうえで大きく関わりそうなこれらの制度にどう対応すればよいのか、緊急学習会を開催します。

◆第4回協働サロン・NPO×NPO“はじめの一歩”
テーマ:社会的意義を見つける働き方~リサイクルショップ運営の事例を通して~
【日時】2009年2月19日(木)13:30~16:35
【場所】県民交流センター(ピアザ淡海) 3F 和室

【内容】
 子育て支援・女性の自立を考える団体が、女性の就労の場づくりを目指していますが、現状、多くの団体が事業として成り立たせるのに苦戦しています。そこで他府県の成功事例である神奈川県のWE21ジャパンの組織づくりや運営方法、事業展開についてお話をお聞きし、県下の団体同士で協働の可能性を探ります。

◆企業とNPOの対話の夕べ~地域をともに創るパートナーとして~
【日時】2009年3月3日(火)16:00~19:00
【場所】草津市立市民交流プラザ 大会議室 
【講師】地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)平田 裕之 さん

【内容】
<講演>
「企業、NPO、そして地域が喜ぶパートナーシップの成功に向けて」
地球環境パートナーシッププラザ(GEIC) 平田 裕之 さん
<交流会&ワークショップ>
肩の力を抜いて、お茶やお菓子をつまみながら、企業とNPOの協働についての可能性を探る交流会です。ワークショップなどを通じて、「具体的に、できることから」一緒に考えてみたいと思います。
[PR]
by sdo-asanoya | 2009-02-02 18:56 | イベントお知らせ
<< かんさい元気人リレートーク  ... 眺める長岡京 >>