4月20日 ICT 子ども 世界
桜川もそろそろ終わりになり、青葉の季節のなりつつあります。
日中はオフィスでも半袖、帰り道は15度くらいの体感温度。

ゴールデンウィークまでの京都で、
かんさい元気人リレートーク第6回

「未来はこども達の手に
~ICTを活用して世界の子ども達がつながる世界を創る
世界を拓く若き想いに迫る」
NPO法人パンゲア事務局長の花田武和さんのお話

思い、つながり、これから出会う
NPO法人パンゲア花田武和さんの語り口を通じて、地球上の多文化の子ども達と大人たちのつながりについての素朴な想いを語ってみませんか。
子どもの笑い声が聞こえる街に!

【開催趣旨】
 京都ソーシャルアントレ会では、「かんさい元気人リレートーク」を開催しており、関西でご活躍の団体の方を囲んで学習会をしています。
 誰にでもターニングポイントになる日がある。その日の想いをどう具体的なアクションに結び付けていくのか、それぞれの道筋があり、どの道に歩を進めるかは、多様な出会いによって誘発されていきます。
 今回のリレートークでは、2001年9月11日をきっかけに、世界のこども達が言葉、距離、文化の違いを乗り越えて、個人的なつながりを感じることの出来る遊び場「ユニバーサル・プレイグラウンド」を構築しているNPO法人パンゲア事務局長の花田武和さんにおいでいただき、設立の思いやグローバルな活動展開に関してお話を伺います。
 百聞は一見にしかず。「ICTを活用して世界の子ども達がつながる世界を創る」って私の住む世界と違うと思い込みがちですが、ICTはアナログの延長。最先端のパンゲア流の高度な情報コミュニケーション技術や文化多様性手法に学び、多様なアイデアの引き出し方をみつけるきっかけになれば幸いです。

【開催要領】
■日時: 2009年4月20日(月)19時から21時
    受付開始 18時45分 
■場所: 「カスタくんの町家」
京都市中京区小川通り六角下る元本能寺町386
http://www.casta-kun.com/modules/casta/index.php?content_id=4
■参加費: 1,000円(学生500円)
■参加定員: 会場設営の都合上20名程度とさせていただきます。どうぞお早めにお申し込みください。

■申込み方法:
本ページ最下の申し込みフォームにご記入のうえ、送信ください。
http://www.ksen.biz/modules/contact/
■タイムテーブル(予定)
19:00-19:10 企画趣旨と進行説明
19:10-19:50 花田さんのお話(40分)
19:50-20:10 参加者自己紹介 
20:10-20:40 意見交換・質疑応答
20:40-20:45 まとめ
20:45-21:00 名刺交換

■特定非営利活動法人パンゲア 事務局長 花田武和さん
 工業高等専門学校を卒業後、玩具メーカートミー(現タカラトミー)に入社。原価管理、設計に携わる。パンゲア理事長の森由美子とはここで知り合う。1996年に退職後、テディベア作家として活動する。元来の創作活動好き。
 2005年に森と再開し、パンゲアのミッションに共感し、アクティビティを見学した際のこどもの笑顔に強く惹かれ、フルタイムのスタッフとして参加するようになる。2006年より事務局長として、こども達の現場を提供、実施マニュアルの整備など、様々な国でのアクティビティがうまく実施できるよう運営のサポートを行う。ファシリテーターリーダーとしてアクティビティの現場にも立ち会う。
 パンゲアでは2月にマレーシア拠点が加わり、現在5カ国7拠点でアクティビティを実施中。今後もこども達のつながりを生み出すパンゲア活動の実施・普及を担う。

■NPO法人パンゲアについて
パンゲアは、コミュニティセンター、ユースセンター、大学、図書館、または課外活動などでこども達のためにアクティビティを行っている方や、「世界の未来はこども達にある」と強く感じている方々に賛同していただける活動を展開しています。
 また、インターネットを利用し、こども達が言語や文化の壁を超えて、お互いの"つながり"を深めるために必要となる環境を提供しています。
 こども達は、技術的なアクティビティに参加するだけではなく、クレヨンや色鉛筆を使い、絵を描いたり、アニメ作りを行ったりしています。このような芸術的なプロジェクトを通じ、アクティビティ参加者は基礎的なコミュニケーション能力を身につけます。
 また、パンゲアの開発した絵文字によるコミュニケーション手段を利用し、世界のこども達がコミュニケーションを楽しんでいます。

■【京都ソーシャル・アントレプレナー・ネットワーク】
連絡先:http://www.ksen.biz/modules/contact/
略称:KSEN(ケーセン)/京都ソーシャル・アントレ会]は、京都を中心とした社会起業家(ソーシャル・アントレ)のネットワークを構築し、いきいきとした活動をしている方々を応援する団体として、2004年10月22日に発足しました。
会長 : 川本 卓史(かわもと たかし)
京都文教大学 人間学部 現代社会学科 教授
[PR]
by sdo-asanoya | 2009-04-16 22:36 | イベントお知らせ
<< 春の風景 86 じゃない76よ >>