見る力
d0004627_2225564.jpg

 春はたゆたいながら、季節も時間軸と共に進んでいきます。
 その船に誰が乗っているのか、行き先を決めずとも決めるという奇妙な組織あり。それでいて、その結果は移動というマジックで変わっていく。そういうことを体感するにつけ、思想やセクターという言葉の壁を越え、自分達で支えなきゃと思う今日この頃です。この続きは、一冊の本にまとめられるほど積み重なっています。 
 自分の中の目利き力がかすむ時があります。目利きは直感力。まだまだ修行が足りません。nonと今を否定し、あの時はという過去を懐かしんでそれをテコにして進む力ではなく、200%だめでも明るく行こうというダメさがいいと思っています。

 明日は、豊郷町の雨降野まで。名前が良い。
d0004627_21583672.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2009-05-01 21:56 | ことば
<< 雨降野 愛について >>