「NPOとともに社会変革に挑戦する米国タイズ財団」 in 龍谷大学
新型インフルエンザのため、中止に...
そのかわり、濃密な交流会がセットされました。

2010年3月に再び日本NPO学会が京都でまた開催されます。

2001年京都での学会開催に関しては、京都の良さを味わってもらおうと開催にいたるまで忙しくも楽しい日々を過ごしました。2001年の特別セッションでは、『「NPO教育と人材育成」米国、韓国、日本の現状と課題から探る』というタイトルでサンフランシスコ大学教授のMichael O'Neillさんにもおいでいただきました。

以前、アメリカの「NPO教育と人材育成」に関してオニールさんに会いにサンフランシスコ大学まで。その途中には緑豊かなプレシディオの丘があり、あの中にタイズ財団があると思ったものです。まだサンフランシスコにいた岡部さんにも何度か会いました。

5月25日は龍谷大学でタイズ財団のドランモン・パイク会長のお話が聞けます。岡部さんにも2年ぶりくらいでお会いできるのが楽しみです。久々のアメリカン・フレーバー。今年からはまた国外とのネットワークもつなげ、広げていきたいと思っていたので、いい機会です。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+
龍谷大学大学院 NPO・地方行政研究コース 特別公開シンポジウム
「NPOとともに社会変革に挑戦する米国タイズ財団」

日  時:2009年5月25日(月)18:00~20:00
場  所:龍谷大学 深草キャンパス 3号館102教室
講  師:ドラモンド・パイク 氏 (タイズ財団 会長)
・コメンテーター並びに通訳:岡部一明 氏(愛知東邦大学教授)
・コーディネーター:白石克孝(龍谷大学教授)
*連携協定団体ならびに一般の方の参加をお待ちしています

■主催:龍谷大学大学院 NPO・地方行政研究コース
■後援:(特活)京都NPOセンター、(財)京都地域創造基金、(特活)大阪NPOセンター、(特活)コミュニティー・サポートセンター神戸、(特活)奈良NPOセンター、(社福)大阪ボランティア協会、(財)淡海文化振興財団

<会場へのアクセス方法>
・地下鉄「京都」駅から竹田方面へ「くいな橋」駅下車、東へ徒歩約7分
・JR「京都」駅から奈良方面へ「稲荷」駅下車、南西へ徒歩8分
・京阪「四条」駅から淀屋橋方面へ「深草」駅下車西へ徒歩3分

<お問い合わせ先>             
龍谷大学大学院 NPO・地方行政研究コース
〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67
事務局
TEL:075-645-7891 (教学部:藍澤)
aizawa@ad.ryukoku.ac.jp
[PR]
by sdo-asanoya | 2009-05-17 22:21 | イベントお知らせ
<< 湖北 惣村 おくり 人 >>