7月18日湖北で
昨日よりは今日と劇的な温度変化。
昨日は半ズボン。今日はタートルネットと長ズボン。
そういう環境に対応しつつ地域での不易流行。

7月18日には湖北にての濃密企画です。

生業があるところ市(いち)がたち、そして文化が生まれる。
その源は自然環境。


==============
市民事業まちづくり車座談義の開催
「風は湖北から 地域資源を活用したまちづくり」

 時代は全国画一的な総合開発から、地域の自然や伝統文化、生活
文化を生かし、地域の人たちが自分たちのことは自分たちの手で、
自分たちの責任において行うまちづくりへと大きくシフトしています。 
今回は、湖北のまちづくりにみる参加と連携やそれを支える行政関
係者にもスポットライトを当て、地域資源活用事業に関する事例発表、
意見交換を通して、市民事業開発のネットワークを創っていきたいと
考えています。
 湖北でユニークな活動を展開している団体や行政関係者、都市農村
交流に関心のある県内外からの参加者など、多様なバックグラウンド
をお持ちの方に参加していただきますので、意見交換が楽しみな企画
です。これはと思うアイデアの持ち込みも大歓迎ですので、参加お待
ちしています。
◇日時:2009年7月18日(土) 14:00-17:30 (受付開始13:30)
◇会場:農事組合法人大戸洞舎(東浅郡湖北町上山田881)
◇定員:25名程度
◇参加費:一人500円 (お茶菓子付き)
◇話題提供:「全国の事例に学ぶ 地域資源を活用したまちづくり」
大室悦賀(淡海ネットワークセンター市民事業創出支援プロジェクト
マネージャー/京都産業大学准教授)
◇事例報告
地産地‘商’を目指す・NPO法人湖北えぇもんづくり本舗
町民出資でまちづくり・株式会社まちづくり湖北
新しい風を吹き込む・余呉町協働型まちづくり
◇対象 
地域づくりのための協働の可能性を探りたい行政職員、市民活動団体・
NPO、個人、社会起業、コミュニティビジネスに興味のある行政職員、
一般社会人、学生、地域や組織運営のあり方に興味のある市民活動団
体・NPO、学生
◇申込み:事前にEメール、ホームページの申込みフォーム、FAX
     にて下記までお申し込みください。

○問い合わせ先、主催
淡海ネットワークセンター
〒520-0801 滋賀県大津市におの浜1-1-20
TEL:077-524-8440 
FAX:077-524-8442
E-mail:office@ohmi-net.com  
URL:http://www.ohmi-net.com/
[PR]
by sdo-asanoya | 2009-07-02 21:52 | イベントお知らせ
<< 先客万来 何気ない日常 >>