八月の
気がつけばもう7月も中旬。京都は祇園祭で晴れの季節を迎えています。
20分比叡の山を右か左に降りるだけでこうも違うのかと改めて思います。

今夜の会議では、多文化共生メディアをしかけようと、会議終了後のにぎやか談義。
言葉で語るより、見えるカタチで表そう。零度の氷を水にするにもエネルギーが必要ですが、
ここは我慢しながら見える化。

昨日は偶然にも知っている先生と遭遇。ランチタイムの短い時間でしたが、寛容という成分が含まれているところに文化が育ち、まちづくりには男女共同参画の現代仕様が展開されている地域が元気だと、参考文献も教えていただきました。会うべくして会ったと思える出会いでした。

d0004627_23543257.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2009-07-14 23:54 | ことば
<< 空 夏色 創造的混沌 >>