カテゴリ:プロファイル( 2 )
浅野令子履歴
滋賀県生まれ
1980年 関西大学文学部史学科卒業
1980年~1982年 京都信用金庫 本店営業部 
〇脱OL、海外留学の走り 
日本のバブル前の円が250円くらいだった頃。こつこつ貯めたお金で留学。
1985年 シアトル大学社会学部卒業
1996年 同大学院行政学部修士課程
       「Executive Master of Not-for-profit Leadership」を取得   
〇NPOとの遭遇
12年間 シアトルをベースに日米文化・教育交流事業に従事。
(外国語教育(日本語、英語)、文化交流教育、ミュージアム教育等)
仕事とボランティア活動を通じて、NPOのしなやかな社会機能に感銘を受ける。
1997年 気候フォーラム(現 気候ネット) 国際コーディネーター
国連地球温暖化条約枠組京都会議への海外環境NGO招聘
〇インターネット
シアトル大学大学院からインターネットやメールを使い始めたが、
気候フォーラムにて、海外NGOとのコミュニケーションを通じて、
新しい社会ムーブメントを興すインターネットの重要性を知る。
1997年~1999年 NPO研究フォーラム 企画コーディネータ
      (事務局:大阪大学大学院国際公共政策研究科)
      「大学でのNPO教育の充実と促進」プロジェクト担当
〇地域情報化・地域活性化推進NPO
1999年~2004年 日本サスティナブル・コミュニティ・センター(SCCJ)事務局長
SCCJの活動を開始した1999年当時、地域情報化推進NPOの役割は未知数。
今や地域活性化には欠かせない存在として情報化推進NPOが全国で活躍するようになった。
〇NPO教育
2002年~2011年 京都府立大学 非常勤講師 「非営利組織論」
〇NPO、コミュニティビジネス/ソーシャルビジネス支援
2006年4月~2011年3月 淡海ネットワークセンター (淡海文化振興財団)
           常務理事 兼 事務局長
〇ファンドレジング
2011年4月~2013年3月 公益財団法人びわ湖ホール 広報マーケティング部長
〇ふたつの「シュウカツ」
2013年4月から
超高齢化社会のそれぞれの生甲斐と居場所づくりに向かって勉強し、事例を追っかけ、
自分らしいエンディングを迎えるための「就活」と「終活」をしていきます。
〇2014年1月~
昨年は、何度目かの『人生の雨宿り』期間でしたが、今年は、ホップする年。
去年一年の繋ぎ直し、繋がりはじめたネットワークからステキな事が始まる予感。

これからの時代に求められるライフスタイルやコミュニティ活動の実現に向けて、
新しい取り組みを始めたい方、計画中の方など、ぜひお声かけください!
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-03-17 14:46 | プロファイル
浅野令子 略歴
滋賀県生まれ。1980年関西大学大文学部学部史学科卒業。
1985年シアトル大学社会学部卒業。1996年同大学院にて
『Executive Master of Not-for-profit Leadership』
(NPO幹部者用修士号)
を取得。
シアトルをベースに日米文化・教育交流事業に従事、
NPOのしなやかな社会機能に感銘を受ける。
1996年帰国後、大阪大学を中心にNPOの研究と活動を開始。
1999年~2004年 特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・
センター(地域情報化・地域活性化推進NPO)事務局長。
2006年4月~2011年3月 淡海ネットワークセンター (淡海文化振興財団)
           常務理事 兼 事務局長
2011年4月~2013年3月 公益財団法人びわ湖ホール
           広報マーケティング部長
共著書に『NPOデータブック』(有斐閣)、『NPOが拓く新世紀』(清文社),
『文化政策入門』(丸善ライブラリー)など。地方自治体の各種委員を兼ねる。
2011年まで京都府立大学 『非営利組織論』 非常勤講師。

超高齢化社会のそれぞれの生甲斐と居場所づくりに向かって勉強し、事例を追っかけていきます。

昨年は、何度目かの『人生の雨宿り』期間でしたが、今年は、ホップする年。
去年一年の繋ぎ直し、繋がりはじめたネットワークからステキな事が始まる予感。

これからの時代に求められるライフスタイルやコミュニティ活動の実現に向けて、
新しい取り組みを始めたい方、計画中の方など、ぜひお声かけください。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-03-17 14:44 | プロファイル