「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:ソーシャル・アントレ( 37 )
ユニクロ ソーシャル・ビジネス
テレビでこのニュース見ました。
日本の企業も大きな一歩を踏み出しましたね。

ユニクロ:3年後、2000人雇用を グラミン銀と合弁

会見で記者の質問に答えるグラミン銀行のムハマド・ユヌス総裁(左)とファーストリテイリングの柳井正会長=東京都千代田区で2010年7月13日、三浦博之撮影 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは13日、ノーベル平和賞を受賞したバングラデシュの貧困層向け少額融資機関、グラミン銀行と合弁企業を10月に設立すると発表した。現地の貧困層向けの安価な衣料品の製造・販売と雇用創出を目的とする「ソーシャルビジネス」と呼ばれる事業に乗り出す。
[PR]
by sdo-asanoya | 2010-07-14 22:07 | ソーシャル・アントレ
KSENCSR企画
d0004627_2240242.jpg

念じれば通じると京都ソーシャルアントレ会の熟年組み?の後押しを受け、CSR憧れの同じ会社の星に大胆アタックはどうといっていたら、実った「損保ジャパンの関さんを囲んだCSR勉強会」。KSENメンバーや京大、同志社、町家塾などの面々が30人ほど参加し熱気溢れる時間。

関さんのお話を聞いていて世界レベルでSRを協議することは、国益を越え、地球の平和を語ることなんだ思いました。地域でも利害関係があるステークホールダーが円卓でコンセンサスを摘んでいく過程と同じ。日本の地域での協働モデルは注目していますとのコメントをいただき、これからも精進しなくては。

いかん!

タイズ財団パイクさん、湖北めぐりの話、先日の協働サロン、昨日の淡海フィランスロピーネットのこと、関さん懇談会のことなどなど、書かなければと15分ブログではいけませんね。

直前ではありますが、北海道グリーンファンド鈴木さんを囲んで企画もあります。

かんさい元気人リレートーク第7回<特別編
特定非営利活動法人北海道グリーンファンド×株式会社市民風力発電
~風車をまわして地球をまもる!~
       
■日時: 2009年6月26日(金)19時から22時
    受付開始 18時45分  
■場所: 「カスタくんの町家」
京都市中京区小川通り六角下る元本能寺町386
http://www.casta-kun.com/modules/casta/index.php?content_id=4
■参加費:1,000円(学生500円)
       交流会 プラス1,500円(学生はプラス1,000円)

======================
7月18日は湖北でまちづくり談義。
NHKの企画も決まり、ますます注目の湖北では、着実に地域の歴史や伝統、文化を大切にしながら現在進行形の動きがあります。
[PR]
by sdo-asanoya | 2009-06-18 22:40 | ソーシャル・アントレ
21文字のメッセージ
d0004627_22563246.jpg
「電車と青春+初恋」この3月に運転する「電車と青春+初恋」トレイン(主催: 大津の京阪電車を愛する会)に掲出する、21文字のメッセージへの応募は前年を上回る2621通。この企画の仕掛け人のFさんがオフィスに来られた際に、優勝作品を耳元で披露していただけました。また青春の輝く言葉は、出版される予定だとか。これも楽しみです!

初恋の味XXXと口づさめる企業にも協力していただいているとか。また電車の中で会える言葉に待ちきれない想い。今日は、またホワイトデー・トレインで行きも帰りも甘い気持ち。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-03-01 22:55 | ソーシャル・アントレ
CB アントレ
晴天の今日は、取材で遠出。
道の駅マキノ追坂峠(おっさかとうげ)に行ってまいりました。

去年とは裏腹に、今年は暖冬。
雪があるべき山に雪がなく、今年の夏の暮らしは、どうなるのでしょうか。

道の駅に行った目的は、そこにある「里山パン工房」さんの取材。
道の駅ができるのに合わせて、手作りパン教室仲間の女性グループ有志で自分たちで
何かできないかと、「里山パン工房」を結成して今年で3年。

この道の駅から琵琶湖が一望できます。

以前、もちもち食パンを食してから、もちもち、しっとりパンのファンです。
高島のおいしいお米を使った「米粉パン」や、粉にしたご当地野菜で作った
プチパンもレストランでの定番になりつつあり、保育所や小中学校でのご利用もあるそうです。

工房メンバーの多くは子育て真っ最中で、それぞれの家庭のライフスタイルに合わせて
シフトが組めるので、いろいろなことをみんなで決めていく自由度があり、道の駅にある
「里山パン工房」が、メンバーの「大切な場所」になっているようです。

早く大きくもあるけれど、
できるところから、したいように、幸せにというのも、
大切なことだと思いました。
d0004627_22214638.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2007-01-26 22:21 | ソーシャル・アントレ
田辺 大 (ゆたか)さん ありがとうございました!
d0004627_2224154.jpg
昨日は、F府の男女参画センターの(私と1字違いの)館長さんと面談。
面白いのですよ、このお方。立ち位置、一緒ですわと、呼吸確認。

今日は、田辺 大(ゆたか)さんに、お出ましいただき、「おうみ社会起業塾」。
講師と参加者の「いい加減」具合とてもよくて、参加者の乗りもグッド。これからの広がりを作らなければ、この手の企画としては珍しく、参加者の8割は女性という配合で、これも場の雰囲気を盛りたてるのには良かったと思います。

この報告は、後日に。

共感のコミュニティ形成とリーダーシップとプロデューサー性。
「てこ」を作る加減の作り方は、次回、濃厚に体感できる企画にしたいと思います。
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-12-02 21:56 | ソーシャル・アントレ
ちょこっとソーシャルにお金とつきあう
先日は、京都ソーシャル・アントレ会の<ワンコイン座談会『KSEN的マネーライフ=ちょこっとソーシャルにお金とつきあう』でした。
以前私が毎日仕事していた町家が、カスタ君町家へ変身。でも畳の間の車座の熱気は、昔のままでなつかしかった。

写真や感想は、川本さん加藤さんのブログにも出ています。

それにしても川本さん、大津で仕事しだしたからといって急に「大津からも来てくれて」、と他人行儀な....

それはさておき

シアトルでは、大学の市民講座がたくさんあって、個人向けのファイナンシャル・プラニングの講座をふたつほど受けたことがあります。男性の個人投資家による講座は、投資好きの方の講座でしたが、女性向けの講座は、今から思えばSRI的なものだったようです。

今回のKSEN講座の講師は、高橋正道氏(元 神戸製鋼豪州現地法人社長、元 神鋼リサーチ社長)で、自称「マネーの達人」。シンクタンク社長時代の経験・知識を生かし、現在も金融・資産運用・マネーについて研究・実践しておられるお方で、株はキャッシュより価値は上がるという定説を聞くにつれ、アメリカでの講座が懐かしく感じられました。

PBSでも随分個人投資家用の番組があったっけ。

高橋さんのお話で面白かったのは、アメリカに社会的無責任ファンド(悪徳ファンド)なるもがあり、酒・たばこ・武器などを扱う企業に投資するということ。悪徳の栄ですね。

まっとな経営をしている個別企業への直接投資、郵便貯金など政府金融機関のながれにつながるものは見直すなど、表面的なSIRではない投資をなど、直球勝負のお話もうなづけました。

どんなに幸せな家庭生活を送っている女性でも伴侶の死後10年から15年一人生活を送る可能性があり、女性向けの金融NPO・社会起業的な動きも出てくると思います。と、いうより、小銭を残す女性達のマネーを社会に有効に活用するようにしなくては、と思う私です。
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-10-25 22:47 | ソーシャル・アントレ
木札音声ガイド装置
がっちゃん

コメントありがとうございます。

東大でのお勉強もいよいよ佳境ですね。
がっちゃん流「情報化時代のコミュニティ形成論」を本屋さんで見るのを楽しみにしています!

東洋ゼンマイさんはゼンマイおもちゃの世界的シェアも高い会社です。
京都では、嵐山のモンキーパークに音声望遠鏡、京福電鉄嵐山駅すぐそばにも多国後対応音声ガイド装置が設置されています。

そして更に進歩して、ハンドルを回して木札を挿入すると、いろいろな案内音声が聞こえる音声ガイド装置も作られました。利用者が木札を購入してガイド装置を回すビジネス・モデルにしたいと社長さんがおっしゃっていました。東洋ゼンマイさんのブログをみるとかわいい写真がでてきます。人なつっこい社長さんの笑顔がなつかしい。
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-10-23 18:46 | ソーシャル・アントレ
町家雑感
d0004627_2314423.jpg

以前私が事務局長としてNPOの溜まり場として使わせていただいていた町家が第二次創業的に「社会起業家」のヤドリギになりそうな。タイミングとつなぎは大切ですね。

カスタ君町家のサイトには間取図もあって、懐かしい。上場企業の方々と談話した居間を思い出します。

着物と社会起業ハイブリッド「愛きもの」の館でもあります。
「e着物NPO支援サービス」により、2006年08月20日現在、京都ライトハウス様への寄付金額は、累積で2,799,420円になりました。5年くらい前からですから、相当な額になりました。

鋭い分析で、いつも情報をいただいている町田さんにも、ご紹介いただきました。
なんと申しましょうか、「日本の幸せのサンプル」川本さん
動いて考える学生さんのコーチ役、がんばって。
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-10-06 22:48 | ソーシャル・アントレ
蜘蛛
d0004627_2257211.jpg
これが撮りたくって行ったわけではないけれど、去年のソーシャルギャザイングに行って以来、気になっていた蜘蛛。「どやっ」(これはどうや。Don't you think it is so cool?)という感じがないな。早撮りは三文の心残り。
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-09-03 22:57 | ソーシャル・アントレ
朝型日和
d0004627_82450.jpg
私の住む山はすっかり秋らしくなり、朝晩は寒いくらいです。

朝型の私が更にすっきりするようなサイトがありました。
日本一の朝プロジェクト
以前ご紹介したインターネット農園 ファーマーズびれっじも、収穫の時期。

今日と明日は、ソーシャル・ギャザリング
今年は更にパワーアップの内容で、どんな出会いがあるか楽しみです。
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-09-02 08:02 | ソーシャル・アントレ