カテゴリ:ことば( 269 )
少しづつ大人に
d0004627_22381551.jpg

久々

詩心も、体が弱ければ、気にならず
ここ2ヵ月ほど、気と体がいっしょにならず
ぴょっこりと病態の私でした

が 少しばかり、
来年の夏のゴーヤカーテン、どうしよかと、考えるようになりました。
[PR]
by sdo-asanoya | 2011-12-20 22:39 | ことば
大文字 2011
最近は休日にときどき思い出したようにハイキングをしています。
今日は比叡平から大文字山でランチ、そして銀閣寺道へ。
d0004627_22241459.jpg
もう10年ほど前だろうか、大文字の送り火の日に母と、比叡平から、「行けるって。」と軽く言うものの少々不安を抱えつつ、今日はそれなりに人が登るから大丈夫とつれあいに言われたけれど、地蔵谷から登り始めたものの辺りは暗くなり、どうしようと思っていた時に、いつもとは違う道ながら歩き行く3人連れ。その人達のトーチライトを頼りに笹の葉に覆われた急斜面を一生懸命登りました。ほうほうのていで三角地点へ。それからはあっという間に大文字へ。(と思っていました。)京都盆地を見、妙法、舟形、右大文字と時間差で見る灯り。30分ほどして銀閣寺道へ。バス待ちで立ち寄ったコーヒーショップ。往路を思い出しながら、我ながら危なかったなと思いながら岐路へ。母親もあの頃の体力は今はなく、二人で大文字に登ることはないでしょう。か?

今日は三角地点からは思いのほか大文字までは遠く、あの時ただひたすら歩いていたことを思い出しました。up and downの次は大絶景。

さあさあ、今年の締めくくりをしつつ、来年はどんな風景を見に行くのでしょうか。今日はいろいろな心象風景が見えました。
[PR]
by sdo-asanoya | 2011-11-15 22:24 | ことば
パンセ
d0004627_23225681.jpg

あんた穂村さんに、ほのじでしょ。
だったらこれよと母からもらった歌集『パン屋のパンセ』。

理屈がすべとおっしゃるあなた。
理屈と感性の水際にいるだれか。
感性と直感で生きるわたし。

帯から
90歳。
透明なユーモアとかなしみと、
不変のみずみずしさ----

ペリセウス流星群にのってくるあれは八月の精霊たちです

ご子息の巻末言
「陽だまりの特等席」から
ペリセウス流星群にのってくるあれは八月の精霊たちです
(流星群が現われると、うきうきさせて、夜中に起きて二階のテラスから空を眺めていたことを思い出す)

私の「陽だまりの特等席」からという巻末言は、誰からもらうのだろうか。
そんなことはどうでもいいのです。
誰かの中に私がいたことの「言葉」があれば。
その言葉とは、それぞれの中で切れ切れに漂っていればそれでいい。
流星になって、いつか帰ってくるから。
[PR]
by sdo-asanoya | 2011-10-09 23:24 | ことば
旅する音符
d0004627_14265427.jpg


facebookで知ったサイトMUSIC PAINTING - Glocal Sound - Matteo Negrin

旅する音符さん
今日はどこを旅しているのかな
[PR]
by sdo-asanoya | 2011-08-13 14:30 | ことば
今年も蓮
烏丸半島の蓮を見ると、天上界はどんなにゆったりとしているだろうかと思ってしまいます。
蓮満開。
早朝のまだ涼しい内にぜひ行ってみてください。
d0004627_2312733.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2011-08-02 23:15 | ことば
Left Alone
d0004627_2330792.jpg

夏のしばしの涼しい夜には
Left Alone ’86
中也や啄木のことばに
引き込まれず
今の私がいる

夏の夜の虫のなくころは
Left Alone '11
高原の屋外オブジェに
引き込まれて
今日は満月

夏のまだ明けやらずの朝には
Don't leave me alone
蝉がなき、鳥がなき、
新聞配達の音
逡巡とした夜があける

Mal Waldornで今日は、おやすみ。
[PR]
by sdo-asanoya | 2011-07-25 23:31 | ことば
夏色食感
d0004627_23271658.jpg

今日の気分は、プールサイド風景

懐かしいあの感触
夏のカルピスCM
コロンカランの氷の音
指先と
ストローが

『写真短歌 放課後』
短歌 加藤千穂
写真 タクマクニヒロ

体育館や靴箱、窓から見える風景を教室からうつすと、こうなる。
今年の夏の列車に乗るときは、この一冊。
言葉と風景のコラボがステキです。

『いつまでも同じ気持ちでいられない すぐに溶けちゃうアイスと一緒』
[PR]
by sdo-asanoya | 2011-07-14 23:27 | ことば
Happy birthday to me 2011
時は必ず進んでいきます。
d0004627_23423271.jpg

今日は、庭いじりと読書。静かな日の静かな時間を楽しみました。
モリアオガエルが金魚がいるレンガ造りの池の上に、今年も泡のような卵を産みました。
明日の雨に流され泡から小さなおたまじゃくしが誕生します。
素焼きの小さな蓮池には、ハスではなく三つ葉の花が咲いています。
ブルベリーも小さな実をつけています。

バースデイの夜に聞くのは,Chet Baker in Tokyo My Funny Valentine.
[PR]
by sdo-asanoya | 2011-06-04 23:45 | ことば
春庭便り 2011
先週の週末にはブルベリーの花に蜂がぶんぶんと戯れていました。
庭先の山吹と葉山椒は、若竹汁、刺身、お寿司のトッピングやてんぷらにと大活躍していた季節から、シュピーゲル雨蛙がケロゲロケロとなくころとなり、今年もまた春庭便りです。

春には青い花が良く似合う
d0004627_1712930.jpg















d0004627_17124948.jpg
















エンドウ豆に花が咲き、夏向きにゴーヤカーテンの準備。
d0004627_17155091.jpg
















d0004627_17163158.jpg
















5センチほどの買ってきたチソも今では葉を広げ15センチほどに。
d0004627_1726351.jpg

えびね、スズランのそばでは、黒百合が少しづつですが、育っています。
d0004627_17272560.jpg

d0004627_17295980.jpg

入梅と台風の影響でこの週末は雨。晴れた月夜の白花を夢見て、今晩は寝ることとしましょう。
d0004627_17282283.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2011-05-28 17:36 | ことば
24時間考えている
満元さんのブログから
(満元さんの今の、私は20年前を生きている....aheadという意味ではなく、20年ひよっこという意味。)

成功のために大事なことは3つだ
○1番は直感
自分のDNAで判断する直感は事業を行う点においてはほとんど間違ったことは無い
私生活は間違いだらけだが (笑)
相性が大事だ!
一緒に組める相手か? 自分が好きか嫌いか?
○2番目は心の種火にどう火をつけるか?
ターゲットとなる人の心に火をつけられるかどうかは、自分自身の事業に対する
情熱の高さだ。
そして説得の意外性と面白さの発掘をどう相手に感じさせるかだ
○3番目は必ずやりぬくという想いの強さだ
想いは実現する。まさしくそうだと思う
ある私の尊敬する人は、必ずうまくいくといつも思っていると私に話してくれたことがある

苦しんで夢にまで出てくるようにならなければ本物ではない
ひずみのチェックを頭の中で悩みながらどう解決していくか?
面白いことだが考えたひずみは現実にはほとんど起こったことがない

気がつかなかったひずみが現場には現れてくるのだ
その時、理屈ではない、とっさの判断と行動力が求められる
大切なのは今までに蓄え培った直感と感性だ

最後に大切なのは、風に向かって立てるか・・・・・
スタッフのすべての苦労や頑張りに対して様々な障害がでた場合に
自分がスタッフを守れるかどうかだ
地域を愛し、地域の情報発信を願い、風に向かって立つことが出来ないと地域における真のイベントプロデューサーとは言えないと思う
[PR]
by sdo-asanoya | 2011-05-07 22:52 | ことば