カテゴリ:女性とお仕事( 37 )
びわ湖ホール平成24年度採用職員募集のお知らせ
あけましておめでとうございます。

今年はどんな出会いが待っているか。
転送よろしくお願いします。

============================
(公財)びわ湖ホール平成24年度採用職員募集のお知らせ
 (公財)びわ湖ホールでは、平成24年度採用の期間職員(事業企画・舞台技術・総務経理)を募集いたします。
 募集する内容及び応募方法等の詳細につきましては、「平成24年度期間職員募集要項」及び「受験申込書」をダウンロードし、ご覧ください。
http://www.biwako-hall.or.jp/topics/detail.php?id=208
[PR]
by sdo-asanoya | 2012-01-07 22:47 | 女性とお仕事
日常どたばた

オペラ入門講座、ボローニャオペラ、魔笛稽古見学会、ギターコンサート、歌舞伎、ロビーコンサート、明日はまたオペラ、そして魔笛、各種入門講座、高級車展示場での声楽アンサンブルのコンサート、その合間を縫って、企業周り。おとといは、滋賀県内の公共施設のネットワークで広報のWS。それ以外にも仕事がらみでイベント参加等々、風邪を振り切らなければ。

私は来年の蓮のウテナにたまる水滴になりたい。
d0004627_22375459.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2011-09-22 22:38 | 女性とお仕事
わら天神下車 女性とお仕事
植木さんのご紹介で、障害者雇用のレストラン思風都へ行ってきました。この4月からはJR二条駅近くの仏教大学の学生食堂(一般もOK)を経営者仲間とNPOを設立して営業を開始ということです。
京都府立大学の朝の授業を終えて、市バス204にのってわら天神前で下車。
d0004627_23151362.jpg

金閣路からも近いので、多くの観光客も来られるとあって、修学旅行生でもいっぱいとか。今日は、中国人観光客がどっと入ってきて、お昼のおばんざい35品目バイキングは大賑わい。
d0004627_23153575.jpg


日本にいるときは、ワイン通販クイーンでならしていた〇仲さんと久方ぶりでのランチ。今はフランスで日本ものの通販サイト事業者として始動。日本の上質なものをフランスで普及したいと目論んでおられます。ビジネスや女性の人生について、数年会ってないのがうそのように、M字カーブ世代の生甲斐と生業に関してお話しました。フランスでも日本でも変わらない、女性のお仕事のありようや街の新しいライフスタイルについて、またまた長いダイアローグの始まりです。長屋暮らしの勧めを私を実験材料に使い試したいと、いよいよ本腰を入れて考える時期と思っています。これについても〇仲さんと接点がありそうな。りっちゃん、フランスに帰る前に何度かお会いましょう。
[PR]
by sdo-asanoya | 2011-07-12 23:21 | 女性とお仕事
花開く 花育
今日は滋賀県男女共同参画センターのチャレンジ講座等で集まった方たちとのわいがやお話会。Shiga Women's Action Network(SWAN)のメンバーも参加して、自分達のしたいことの確認会。

自分でつくった安全で美味しいもの、Fシモとの協働企画をしている方、リーダーのサポート役はできるという子育て中の方、士業の方々、先日の事業相談を受けた人達などなど、あっという間に仲間意識の醸成がステキでした。

昨年事業相談を受けた○原あけみさんもパネル展示。花育がしたいと思考錯誤ですが、1年前とは大違い。想いとお金の関係がいよいよリアルに感じられる時。

相談を受ける多くの女性は、自分の何かしたいのつながりのネットワークを持てるようになると。そこからつながるご縁を広げられる。バカ力と自己肯定感を持つか否か。何か始める人は、老いも若くも性別関係なく、いろいろな人に行き、アドバイスされればそれ以上のことを勉強する、愛すべき方々です。

自分の名刺は表札と同じ。自分の名刺を持とう。
退職後、大学の実践型コースを終了した方にも同じことを言っていたっけ。
その方は今では表も裏も書くこと多しの自分の表札を見つけられました。

私も初心忘れずべからず。あのぼんやりしているところに私の次の居場所がある、と思いたい。飛んでみよう。
d0004627_22164990.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2011-01-29 22:16 | 女性とお仕事
女性とまちづくりin京丹後
雪深いところを抜け、京丹後へ。

今日は京丹後市の男女共同参画関連の企画に講師として参加。
京丹後市男女共同参画条例の中期案の発表も兼ねての企画。
d0004627_2312255.jpg

京丹後市は私が毎年2,3回は行っているいるところ。
毎日の天気予報のテレビの画面では経ヶ崎がある。白い灯台のある岬。
天橋立や、細川ガラシャの里、風力発電の峰、ブナ林、そして海。
そんななつかしいところへ観光客でなく、そこに住む人たちのお招きを受け、行ってきました。
それにしても電車は風情があります。北丹後鉄道初めて乗りました。
私の住む比叡山にはない、雪国のしっとり感と車窓と車窓で味わいながらの旅は鉄道ならでは。
d0004627_2312467.jpg

私のお邪魔した町はどこでもそうなのですが、男女共同参画の理念は地域づくりの中核にするべき、そして女性の動きがあります。

わがまちが20年後にどうなっていて欲しいのか、自分達で創るまちづくりの時代です。
子どもの笑い声がし、小学校がある町。
これは余呉でのワークショップで出てきた意見でしたが、京丹後でも同じように世代を繋ぐ女性の本性発の呟きがありました。

女性とお仕事
これは自分の価値観と生業が掛け算になっていること。

お呼びいただきありがとうございました。


夕闇が漆黒色となったその時に和ろうそくのような京都タワーが見えました。
何百回これを見つけて帰ってきたことか。

雪国を 抜け出しそこは 和ろうそく
つぶやきて会う 螺旋の時間
[PR]
by sdo-asanoya | 2011-01-11 23:11 | 女性とお仕事
こっとん 雨降野
今日は一日中夏日と思える日。

朝一番のおうみ市民事業化プロジェクトの知事レク。おもしろく、しなやかに、軽やかにと話は進み、比良里山クラブのヒラペリアを知事にお召し上がりいただきながらの意見交換。新しい公共は民間協働をいかに勧めるかということだと思います。

その後は、おうみ未来塾卒塾生の地域ビジネス振興策に関するアドバイスを大室さんと遠藤さんとで行いました。
d0004627_22493863.jpg

カタチが見えてくるといろいろな人が寄ってくる。それは良きサイン。
しかし、助成金をしたいことの事業補填と考えず、行政のお話にもそれなりに距離感をおくこと。
自分(達)がしたいことを助成金に頼らずともできることや事務局体制づくりなど意見交換。
ベンチャー支援、市民活動支援などで、助成金は適時に適所に適度に使わないと、自分(達)のしたいことがぶれないようにならないためのいくつかの方策。

◎おうみこっとん夢つむぎ比良里山クラブの事業化路線が参考になります。和綿の種の利用と人の見定め方。
一日目の花は黄色、二日目はピンク、そして数日後には綿がぱっくりと実からすがたをあらわし、それを摘み取る。代表の澤さんからいろいろ進捗状況をおきしながら、1Kgの綿積み。スポスポと綿が採れるのが快感。種の利用もキャッシュフローづくりには大切な要素。

◎豊郷町雨降野親戚の家に泊まるような感覚での交流。朝市、グリーンハウス、町役場での意見交換。いきなりではなく、段階を踏んでそういうことになる行く筋者ステップと時間と数量。

思いを語って、言葉にしておくことの重要性を感じました。究極の目標の通過点として、現在、3年後などと段階を踏んでいくこと。

d0004627_22502823.jpgアイデアトスの後には「あの」豊郷小学校視察。南カリフォルニアにありそうな高校の風情。講堂で結婚式をあげ、萌えフィギヤのあるl空間でのレセプションと風情のある場所の有効は、活用がいくつもありそうです。
うさぎと亀の手すりは、構内100mくらいありそうな、いくつかの階段についている。

d0004627_22504373.jpg
同じフィールドを見ても、それぞれのアングルが面白い。

























d0004627_225273.jpg

豊郷小学校の萌えにも遭遇し、最後は西の湖のいつかは「けいおん」クリエータアー拠点になりそうなところを見学。

西の湖のクリエーター拠点になりそうなところを見た後は、車中の意見交換で今日は終了。
[PR]
by sdo-asanoya | 2010-10-13 22:37 | 女性とお仕事
個紋
d0004627_2217581.jpg

もうだいぶ前に、淡海ネットワークセンターの市民活動フォーラムが近江八幡で開催された時に、分科会でご一緒したでじまむワーカーズの寺元さん。東京の代官山にも進出のメールをいただきました。

マイ名刺のロゴに私紋を作りたいと思っていながらそのままに。
花個紋でも楽しめそうです。
[PR]
by sdo-asanoya | 2009-06-08 22:07 | 女性とお仕事
おなご学校
d0004627_2227284.jpg

淡雪のようで
それでいてふつふつと湧き上がる
生をつなげる吐息
花一輪の香り
明日もまた

今年もまた石坂青春号が走ります。

「隣に座った君を見ず 窓に映った君を見る」
今年は、これが車体に。
淡い初恋路線ですね。

昨年は日経の原田さんと乗りました。
今年はどんな方と感動をご一緒するのかしら。
[PR]
by sdo-asanoya | 2009-03-10 22:25 | 女性とお仕事
栗東 草津 
今日は本当に暑かった!

今日は、栗東のBe-Cafeでびぃめーる企画室の方、草津ではNPO子どもネットワーク天気村さんのヒヤリング。
「みんなで仲良く」から選択と集中へ。自分達の夢がはっきりしていて、悩みながらもそれぞれの道を拓いておられる潔さに元気をいただきました。それにしても道拓きは大変。「リーダーだらだら会」でお互いに元気や刺激をいただき、ぼやきたいのは私。東京や大阪の動きを感じつつも、それに席巻されることなく地域のうごめきが次を創ると思っています。センターにお呼びした講師の言葉でもやもやがふっきれた(勝手に解釈かもしれないけれど)と言っていただき、大きく深呼吸。

抽象度の高い議論よりもモノから発想せよ。Web的発想の中心のないネットワーク形成は次の動きを直感できる女性の得意分野と思います。

12月は京都府地域女性リーダー研修講座です。
今日いただいた刺激をお分けできるように、仕込み仕込み。
11月は守山で「地域をおしゃれに元気」というテーマで1時間半。
心のおしゃれとは。数ヵ月間普通の言葉で分かる市民の自発的な動きの表現を考えていいます。濃いすぎず、薄すぎずの加減は言葉の料理教室にでも通わないと。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-10-08 21:39 | 女性とお仕事
おなご企画書
d0004627_2154521.jpg
他の人の近況ブログを見ているとみなさんお元気と、ついつい自分のはご無沙汰日記になります。

先日は、U市の女性会議最終講座でのプレゼンに行ってきました。
女性向けの生涯学習と違う気構えづくり。

交通空白地からU市駅前にある市民向けサービスセンターへの行きにくさに対するアイデア、
M字カーブの岐路にある当事者ならではの思い、CB的な女性ができるオフィスサービス、
商店街を巻き込んでの「子育マップづくり」、コミュニティでの溜まり場スペースづくり等々、
10月の時点から発表までの間の皆さんの笑顔と涙の跡がわかるプレゼンでした。
日ごろ気になっている気づきや想いをカタチにし、自分の問題意識を言葉に、そして企画書に。それから経営感覚の目覚めまでは、それぞれのライフスタイルの中にあり、「この瞬間なのよ。」までの時間はそれぞれ違う。3時間余りの保育時間からの開放は、受講したお母さんとひっつき虫のこどもたちとの「暖か時間」でした。それぞれの想いをカタチにしてから、具体的な社会効果につなげるには、これからじっくりと勉強会ですね。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-02-02 21:44 | 女性とお仕事