<   2005年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
美と真実
d0004627_1847511.jpg
Emily Dickinson

I DIED for beauty, but was scarce
Adjusted in the tomb,
When one who died for truth was lain
In an adjoining room.

He questioned softly why I failed?
“For beauty,” I replied.
“And I for truth,—the two are one;
We brethren are,” he said.

And so, as kinsmen met a night,
We talked between the rooms,
Until the moss had reached our lips,
And covered up our names.
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-03-24 18:48 | ことば
女性を機軸にした政策を
お金にならないことって、どうしてこんなに楽しいのでしょうか。
ボヘンミアンというますか、私こそ元祖フリータ系フリーランサー。

軸足はあくまでNPOで、
NPO、行政、教育、民間企業、いろんな人の違いや
格差をまとめてコンセプト化して、トレンドを生み出していくコーディネーションが
私のコア・コンピタンスかと思っています。
事業立ち上げ型コーディネーションは私の得意分野です。

女性のお仕事つくり、女性起業家支援サービスも念頭におきつつ、
各種のコミュニティ・ビジネスを考えています。
寄付型グループ・ホームもつくらねば。私の晩年を考えることは
多くの女性にもあてはまる。

ソーシャル・アントレ系アイデアねた
独居は夜が寂しいので
ひとり住まいのおばあちゃんの生きがい、仕事づくり
商店街の空き店舗を利用して 

たとえば、

・おばあちゃんとこどものためのナイト・サービス
 夜10時くらいまで子供のめんどうをおばあちゃんが見る。
 地域通貨をもらう。
・昭和史の聞き取りをするNPO等と協力して夜に聞き取りをする
  お話するだけで、地域通貨がもらえる
・夕食付きナイト・カルチャー・スクール (福祉タクシー送迎サービス有り)
 地域通貨が使える。

各地の首長さん 女性を機軸にした政策をつくりましょう!
(男性を想定した)2007年世代、若年ニート・フリータ対策も必要ですが、
女性の社会復帰世代、無年金ニート・フリータ層は、地域雇用を
考える上で重要だと思っています。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-03-24 18:17 | 女性とお仕事
京都ソーシャル・アントレ会
~京都から社会変革の波をつくろう~
***********************************************************
「京都ソーシャル・アントレプレナー・ネットワーク」(KSEN)
運営委員、インターン・ボランティア大募集!
2005年4月1日から本格稼動
***********************************************************

 「社会起業家」」(以下「ソーシャル・アントレ」と略)という存在が注目されつつあります。「ソーシャル・アントレ」こそが、これからの日本社会に新風を巻き起こす存在になるという認識のもと、「京都ソーシャル・アントレプレナー・ネットワーク」(KSEN=ケーセン略して京都ソーシャル・アントレ会)を発足させる運びとなりました。

 本年4月から、京都市市民活動総合センターの中にある「スモール・オフィス」を利用させて頂くことが決まり、KSENもいよいよ本格稼動です。そこで、京都を中心とした地域を元気にするNPOや企業に焦点を当て、ネットワークを構築していきます。今回はKSENを支えていただく運営委員やインターン・ボランティアを募集します。

 学生、社会人にかかわらず、われこそはソーシャル・アントレと思う方、ソーシャル・アントレに関心のある方々等、多くの方々の積極的なご参加を期待しています。

*ソーシャル・アントレとは、社会的使命とビジネスのバランスを重視する個人、NPO、企業を指しています。

【役割】
●運営委員
KSENのコアメンバーとして、KSENの運営や活動にご協力いただき、ソーシャル・アントレ会を通じて、広いネットワークを形成していただけます。

●ボランティア・インターン
・ウェブ戦略スタッフ
 ウェブ・デザインやWebマーケティングに興味のある人
 経験は必要ありません。(有)のぞみネットにてOJTでお教えします。アート専攻でウェブのことを勉強したい方に最適です。

・「京都元気人マップ」編集スタッフ
ひとまち交流館京都(下京区)にあるKSENスモール・オフィスで、京都の「ソーシャル・アントレ」を探して、データ・ベース化やマッピング化を行います。取材、編集、出版に関心があり、就職活動をしている方に最適です。

・研究会コーディネータ
 マーケティングや広報に興味があり、具体的に研究会を組み立てることによってマネージメント・スキルを強化したい方に最適です。

【募集条件】
*時間や期間は、応募される方の希望に沿って考えます。
*基本的に無償、交通費無し。
*定期的に協力いただける方への報酬は、成果によって考慮します。

【お問合せ先】
info@ksen.bizまで、ご連絡ください。
★3月のケーセン会合にぜひお越しください。
『中小・ベンチャー企業、NPOのメディア戦略』に関するミニレクチャーと交流会
日時:2005年3月30日(木)午後6時半から8時半
場所:京都市 市民活動総合センター 「ひと・まち交流館京都」
申込:氏名、所属団体、メールアドレスをinfo@ksen.bizまで

====================================================
KSENメーリングリストを通じてKSENの活動をお知らせしています。登録はhttp://www.ksen.biz/の「メーリングリストのご案内」からお願いいたします。
====================================================
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-03-19 18:34 | ソーシャル・アントレ
朝のリレー
ネスカフェのCMですっかり有名なった
朝のリレーby 谷川俊太郎

私も以前は詩を読んでいたことを思い出しました。

「朝のリレー」
カムチャツカの若者がきりんの夢を見ているとき
メキシコの娘は朝もやの中でバスを待っている
ぼくらは朝をリレーするのだ
経度から経度へと
そうしていわば交替で地球を守る
眠る前のひととき耳をすますと
どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴ってる
それはあなたの送った朝を誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ
ューヨークの少女がほほえみながら寝がえりをつつとき
ローマの少年は柱頭を染める朝陽にウインクする
この地球ではいつもどこかで朝がはじまっている

ネット検索よりも偶然の出会いを大切にしたいので、さっそく本屋さんへ。谷川さんの「ネロ もうすぐ夏が来る」と「朝のリレー」の入った詩集を探しました。詩で満ちていた大学3年の夏休みのあの感情。 I was younger, then.

そういえば写真集もアメリカではよく買ったもんだと、写真集コーナーへ。

写真詩集『朝』(文:谷川俊太郎、写真:吉村和敏)が私を待っていました。何人かにこの本をあげること数ヵ月。いまでは詩集コーナーにも、『朝』『夕』セットで平積み。静かなヒットになっているようです。
d0004627_1894248.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2005-03-19 18:11 | ことば
3月30日京都ソーシャル・アントレ会
京都ソーシャルアントレ会なるものを去年10月立ち上げました。

3月30日講演と交流会をいたします。

植木氏は、京都商工会議所ビジネスモデル推進センターのメディア・
コンサル担当でもあり、企業とNPOの協働キャンペーンに関しても、
深い知識と経験を有しております。
中小・ベンチャー企業、NPOの皆様ともども、是非ご参加下さい。

運営委員、インターン、ボランティアも募集中!
(Webはこれから本格リニューアル)

====================================================
■講演『中小・ベンチャー企業、NPOのメディア戦略』
および交流会のご案内
平成17年3月30日(水)18:30~20:30
ひと・まち交流館京都〔京都市下京区河原町五条下る東側〕
====================================================

このたび、京都ソーシャル・アントレ会では、
副会長・植木 力氏〔㈱カスタネット代表取締役社長/
京都ソーシャル・アントレ会副会長〕の
厚生労働省・(財)さわやか福祉財団主催『ワンモアライフ勤労者
ボランティア賞』受賞を記念して、植木氏による講演会

『中小・ベンチャー企業、NPOのメディア戦略』
および交流会を開催いたします。

講演会では、
(1)ベンチャー企業が行う社会貢献活動
(2)広報部門をもたない中小・ベンチャー企業、NPOがどうすれば
  メディアに取り上げられるか
(3)事業活動等の中でのメディア戦略の活用方法
の3点を中心に、植木氏からお話を伺います。

■日時:平成17年3月30日(水)18:30~20:30
■場所:ひと・まち交流館京都〔京都市下京区河原町五条下る東側〕
    3階 第4会議室
■会場アクセス:
市バス17系統、205系統「河原町正面」下車。
京阪電車「五条」より徒歩8分
地下鉄烏丸線「五条」より徒歩10分
(ご来場の際は、公共交通機関をご利用下さい。)
会場地図
■講師:植木 力氏〔㈱カスタネット代表取締役社長/
    京都ソーシャル・アントレ会副会長〕
■講師略歴:
1958年 京都府宮津市(丹後由良)で生まれる。
大日本スクリーン製造 (株)の社内ベンチャー制度の第一号にて、
2001年2月3日㈱カスタネット創業。
文房具を販売する会社が、中古文房具を回収してカンボジアの小学校に
寄贈するボランティア活動から生まれた『21世紀型ビジネスモデル』
を全国に展開中。本業でマスコミに多く取り上げられた経験を生かして、
メディア・コンサルとして多くの立ち上げ期の企業やNPOのアドバイスを
行っている。

■参加費:2,500円(交流会費含む)
■定員:50名(先着順。定員になり次第締め切ります。)

■お申し込み方法:
FAXまたはEメールでお申し込み下さい。
FAX:075-693-4625
Eメール:info@ksen.biz
------------------------------------------
3月30日参加申し込みフォーム
お名前:
電話番号:
FAX番号:
ご所属:

なお、お申し込みに対するご連絡は致しませんので、
当日直接会場にお越し下さい。
------------------------------------------

■「セミナー予告」
また、3月30日の講演を受けて、
メディア戦略に関する、より詳細な内容を盛り込んだ
『ソーシャル・アントレ メディア戦略セミナー』を、
下記の日程にて開催いたします。ふるってご参加ください。
■日時:4月14日(木)18:30~20:30
■場所:ひと・まち交流館京都〔京都市下京区河原町五条下る東側〕
2階 第2会議室
■講師:植木 力氏〔㈱カスタネット代表取締役社長〕
■参加費:2,000円
■内容:魅力的なニュースリリースの書き方ワークショップ、
お金のいらない広告・宣伝の事例紹介 

【参加申し込み・お問合せ先】info@ksen.biz
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-03-19 17:45 | イベントお知らせ
@ブログ倶楽部」 in 綾部(あっという間のブログ勉強会)
blogの波を感じます。

2月6日綾部のITフォーラム打上会で、「blog講座を開催してみんなで情報発信が大切!」、と言っていたら、実現しました。

====================================================
@ブログ倶楽部」 in 綾部「(あっと いう間のブログ勉強会)

■今回のテーマ:「あっという間にホームページをつくろう」
■日時:3月20日(日)13:30~15:30
    3月31日(木)18:00~20:00
     (どちらも同じ内容)
■場所:NTT綾部局舎(綾部市天神町)1階
■主催:愛ティープラザ(京都府)
====================================================
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-03-19 17:38 | イベントお知らせ
「京おんな塾公開起業オークション
女性起業家セミナー「京おんな塾」
3月12日(土) 、京都市勧業館みやこめっせであった女性起業家セミナー「京おんな塾公開起業オークション」へ行ってきました。135名の参加と大変な賑わいぶり。

「京おんな塾」第一期生の井田玉枝さん
「面白いからぜひ参加したら。企画運営しているWWB奥谷さんもも魅力的な人だし。」というお言葉に誘われて、参加しました。

移動足もみ屋さんや手作りもの販売など3つのビジネスプラン発表とその合間に入る卒業生の事業紹介。男性主体のプレゼン発表と違い直感的に自分達でできること、したいことの発表。「身の丈」、「したいこと」、「元気」でいっぱいの会場でした。ビジネス・プラン発表者の具体的に欲しいものリストが渡され、提供できる人が「人」「もの」「金」のカード
を上げます。月3回足もみで10,000円10口、開店したら置きたい鏡台、Webにリンクしてくれる人、チラシが作れる人など、いろいろありました。コメンテーターの片岡さんは、「スタッフの分も含めて5口買うので、10口から20口にしたら」と言葉巧みに、希望額を引き上げます。それが引き金になり、参加者の財布やこころも大きく開く。「ご主人は今日来てるんですよね。娘さんは?」こういうのって、男性主体のビジネス・モデルコンテストでは出てこない会話。男性の多い職場環境に長年いた私にとって、新鮮な家族的な雰囲気。採算よりも気持ち。こんな世界があるんだと、すっかり肩の力が抜け、良い刺激。

オークション終了後、市民バンク代表の片岡さんとお話しする機会がありました。「応援するにはアドバイスだけじゃなく、買ってあげることが大切。市民バンクもそうしてきた。」
本当にそうですよね。動いて初めて分かることがいっぱい。
コミュニティ・ビジネス立ち上げ時期には、辛口のエリートコメンテータのことばより、ワンコインでも買い支えることが大切なんでしょうね。

男と女は、集団になるとやはり違い歴然。私も自分が持っている「女」性をもっと見つめなければ。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-03-17 15:00 | 女性とお仕事
浅野令子履歴
滋賀県生まれ
1980年 関西大学文学部史学科卒業
1980年~1982年 京都信用金庫 本店営業部 
〇脱OL、海外留学の走り 
日本のバブル前の円が250円くらいだった頃。こつこつ貯めたお金で留学。
1985年 シアトル大学社会学部卒業
1996年 同大学院行政学部修士課程
       「Executive Master of Not-for-profit Leadership」を取得   
〇NPOとの遭遇
12年間 シアトルをベースに日米文化・教育交流事業に従事。
(外国語教育(日本語、英語)、文化交流教育、ミュージアム教育等)
仕事とボランティア活動を通じて、NPOのしなやかな社会機能に感銘を受ける。
1997年 気候フォーラム(現 気候ネット) 国際コーディネーター
国連地球温暖化条約枠組京都会議への海外環境NGO招聘
〇インターネット
シアトル大学大学院からインターネットやメールを使い始めたが、
気候フォーラムにて、海外NGOとのコミュニケーションを通じて、
新しい社会ムーブメントを興すインターネットの重要性を知る。
1997年~1999年 NPO研究フォーラム 企画コーディネータ
      (事務局:大阪大学大学院国際公共政策研究科)
      「大学でのNPO教育の充実と促進」プロジェクト担当
〇地域情報化・地域活性化推進NPO
1999年~2004年 日本サスティナブル・コミュニティ・センター(SCCJ)事務局長
SCCJの活動を開始した1999年当時、地域情報化推進NPOの役割は未知数。
今や地域活性化には欠かせない存在として情報化推進NPOが全国で活躍するようになった。
〇NPO教育
2002年~2011年 京都府立大学 非常勤講師 「非営利組織論」
〇NPO、コミュニティビジネス/ソーシャルビジネス支援
2006年4月~2011年3月 淡海ネットワークセンター (淡海文化振興財団)
           常務理事 兼 事務局長
〇ファンドレジング
2011年4月~2013年3月 公益財団法人びわ湖ホール 広報マーケティング部長
〇ふたつの「シュウカツ」
2013年4月から
超高齢化社会のそれぞれの生甲斐と居場所づくりに向かって勉強し、事例を追っかけ、
自分らしいエンディングを迎えるための「就活」と「終活」をしていきます。
〇2014年1月~
昨年は、何度目かの『人生の雨宿り』期間でしたが、今年は、ホップする年。
去年一年の繋ぎ直し、繋がりはじめたネットワークからステキな事が始まる予感。

これからの時代に求められるライフスタイルやコミュニティ活動の実現に向けて、
新しい取り組みを始めたい方、計画中の方など、ぜひお声かけください!
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-03-17 14:46 | プロファイル
浅野令子 略歴
滋賀県生まれ。1980年関西大学大文学部学部史学科卒業。
1985年シアトル大学社会学部卒業。1996年同大学院にて
『Executive Master of Not-for-profit Leadership』
(NPO幹部者用修士号)
を取得。
シアトルをベースに日米文化・教育交流事業に従事、
NPOのしなやかな社会機能に感銘を受ける。
1996年帰国後、大阪大学を中心にNPOの研究と活動を開始。
1999年~2004年 特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・
センター(地域情報化・地域活性化推進NPO)事務局長。
2006年4月~2011年3月 淡海ネットワークセンター (淡海文化振興財団)
           常務理事 兼 事務局長
2011年4月~2013年3月 公益財団法人びわ湖ホール
           広報マーケティング部長
共著書に『NPOデータブック』(有斐閣)、『NPOが拓く新世紀』(清文社),
『文化政策入門』(丸善ライブラリー)など。地方自治体の各種委員を兼ねる。
2011年まで京都府立大学 『非営利組織論』 非常勤講師。

超高齢化社会のそれぞれの生甲斐と居場所づくりに向かって勉強し、事例を追っかけていきます。

昨年は、何度目かの『人生の雨宿り』期間でしたが、今年は、ホップする年。
去年一年の繋ぎ直し、繋がりはじめたネットワークからステキな事が始まる予感。

これからの時代に求められるライフスタイルやコミュニティ活動の実現に向けて、
新しい取り組みを始めたい方、計画中の方など、ぜひお声かけください。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-03-17 14:44 | プロファイル
宮崎LOHAS

2月17日から19日まで、宮崎放送商事の名プロデューサ満元英明さんのご招待を受け、宮崎LOHAS(Life of Health and Sustainability)ビジネス可能性調査。満元さんとのご縁は2年前の「マルチメディア祭」に始まります。
2月17日の夜は、満元さん主催で、15人ほどの方が集合。私の「宮崎LOHAS観光まちづくり構想」の話の後で、地域密着型ビジネス、地域おしゃれ度アップの方法等意見交換しました。NPO法人宮崎iクラスターの永崎さん、南九州大学環境造園学部の北川先生、宮崎県農政水産課の方、地域ポータルを運営されている方など様々なバックグラウンドの方々とお話できました。「週3日田舎暮らし、週4日都会くらし」をしている人も参加されており、大いに盛り上がりました。

連れていただいたところで、一番感銘を受けたのは、有機栽培の発祥地「綾町」。日本のLOHASの源流。良い「気」が溜まっています。

地方自治大賞
綾町が優秀賞 町ぐるみで支える食の安心・安全/宮崎
郷田実元綾町長
町づくりの目標は「近未来」をにらんだもの
郷田美紀子さん
とてもチャーミング 郷田実元綾町長のお嬢様
(薬剤師、薬膳工房オーガニックごうだ経営 綾の森を世界遺産にする会副会長)
宮崎・綾スローフード協会
大山食品
創業昭和5年。無農薬有機農業の玄米のみを原料とした昔ながらの「カメ仕込み」酢。屋外発酵による醸造法が特徴です。今年の夏には、バーベキューソースが世に出るそうです。
京屋酒造
NHK朝の連続小説「わかば」の宮崎にある焼酎屋さんのモデルになった老舗酒造
京屋酒造の代表取締役渡邊眞一郎さんから、なんと「甕雫」をプレゼントしてもらいました。現在売れに売れ今年8月にならないと手に入らない。インターネットではプレミアムで1万円!
石田達也さん
NPO法人宮崎文化本舗/理事長兼事務局長
宮崎地域おこしの旗手

高千穂のスピリチュアル・ツアーと綾町体験ツアーの企画なんて、おもしろそうです。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-03-17 14:10 | LOHAS・ライフスタイル