<   2005年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧
京都府女性チャレンジサイト
d0004627_15301174.jpg
京都府も従来の女性施策からM字カーブ(女性の年齢階級別労働力率)対策の一環として
女性起業家育成へシフト
男女参画共同白書
男女の年間給与所得に大きな開き
女性では300万円以下が63.4%(男性16.1%)
100万円以下も14.9%(男性は1.8%)
700万円超は3.2%(男性24.2%)と男女差が大きい。
総務省「労働力調査特別調査」(平成13年8月)
女性パート(パートと呼ばれている者をいう。以下同じ。)
のうち仕事からの収入が100万円未満の者は57.8%,
150万円未満の者は84.9%に上る(第13図)。

女性チャレンジオフィス(京都テルサ東館2階 京都府女性総合センター内)入居募集開始。
併せて4月30日(土)午後2時から女性総合センターで
入居者説明会を開催があります。

京都府の取り組みで評価できるのは、起業、NPO、コミュニティビジネスに垣根を設けず、
一緒に講座等に取り込もうとしている点。Webの文章も女性向けにソフトで分かりやすい。
ベンチャーとNPOは思いの発露という点で、双子の兄弟と思っている私にとって、うれしいことです。

「さかなを育てる」と「魚を養殖」するのはどう違う?
必要な資金をどう集めるかは、何を一番したいのかを
はっきりさせると見えてくる。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-04-28 15:30 | 女性とお仕事
京都ソーシャルアントレ会 お役立ち講座『ゼロから始める文章術』
5月12日(木)、16日(月)に開催いたします
『ゼロから始める文章術』講座についてのご案内です。

インターネットの普及により一人一人が
「文筆家」になれる時代がやって来ました。
メーリングリストへの投稿もそうですが、
日々の生活をふりかえってみても
文章を作成する機会は無数にあります。
人の心をうつ、とまではいかなくても、
伝えたいことをできるだけ確実に伝える文章作成能力を
磨いていくことはとても重要なことではないでしょうか。
自分の文章を見直し、より良いコミュニケーションへつなげる
第一歩として、本講座を企画いたしました。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
なお、会場設定の都合上、開催日が先月予告した日時から
変更となっておりますので、ご注意ください。
(お申込の際は本MLへの返信ではなく、
info@ksen.bizまで申込フォームをご返信ください。)

(以下、案内文です。転載歓迎!)
■京都ソーシャルアントレ会
お役立ち講座『ゼロから始める文章術』

原稿用紙に文章を書き連ねる機会はなくても、
メールや報告書の作成は日常茶飯事。
メールマガジンやニュースレターを作成する機会も
多くなってきました。
より良いコミュニケーションのために、
どのように文章を活用すればいいのだろう。

なかなか難しい問いですが、まずは伝えたいことを
より上手に伝える文章を書くことから始めてみませんか。
今回京都ソーシャルアントレ会では、
藤田功博氏(有限会社のぞみ社長/KSEN運営委員)
を講師に迎えて、
お役立ち講座『ゼロから始める文章術』を開催いたします。
メールマガジンの発行者や広報担当者の方はもちろん、
企画書や報告書の作成機会の多い方や、
ウェブサイトのコンテンツ作成などに関わる方にも
オススメです。

今回も学生割引料金を設定しておりますので、
エントリーシートなどの書き方に悩む学生の方もお気軽にどうぞ。
書き癖のついた文章を、もう一度見直す機会として、
どうぞお気軽にご参加ください。

■講座内容:
伝えたいことをより上手に伝えるメール、メールマガジン、
ニュースレターの書き方を学ぶ文章講座です。
編集の現場で重視されている経験則などを中心に、
知っておきたいポイントをわかりやすく解説します。
「レクチャー編」と「実践編」の2回開催です。
できればセットでのご受講をおすすめします。
1回2,000円、2回セットは3,000円です。(学生は半額。)

第1回目は、文章の技術だけでなく、
コミュニケーションの方法論に関してもテーマにします。
「わかりやすい文章」「きれいな日本語」とは何か、
「コミュニケーションのうまい下手」はどこで決まるのか
などを考えていきます。

第2回目は、実際に書きかけの、あるいは
今までに書いた文章を持ち寄っていただき、
受講者の方々の前でリアルタイムで編集し、
よりよい文章に磨き上げていく講座です。

1回目参加の方には、簡単な宿題を出しますので、
それを持参していただくことでより実践的に文章力を
ブラッシュアップしていきます。
 
■日時:5月12日(木)、5月16日(月)
 時間は両日とも、 18:30~20:30

■場所:ひと・まち交流館京都  (河原町五条下る東側)
     5月12日(木)第1会議室 2階
     5月16日(月)第3会議室 2階

■会場アクセス:
市バス17系統、205系統「河原町正面」下車。
京阪電車「五条」より徒歩8分
地下鉄烏丸線「五条」より徒歩10分
(ご来場の際は、公共交通機関をご利用下さい。)

■会場地図:http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

■参加費:社会人 1回2,000円 2回セットは、3,000円 
     学生  1回1,000円 2回セットは、1,500円

■講師:藤田 功博氏
有限会社のぞみ 社長/京都ソーシャルアントレ会運営委員

■講師略歴:中学生でパソコン通信と出会い、
高校生の頃にはメーリングリストのみで活動する
ソフトウェアの翻訳チームに参加。
京都大学入学後は学内の友人数人と
雑誌や書籍の取材・編集を手がける学生団体を主宰し、
在学中の2002年に起業。
その後も独自の編集視点で京都のナマ情報を発信する
「おのぞみドットコム http://www.onozomi.com 」
の製作や、地道な取材で京都の裏話を綴った書籍の出版など、
京都を舞台にした情報発信を続けている。
ネットと紙媒体、それぞれに応じた文体、コミュニケーション
の仕方についての考察を続ける日々。
現在24歳、有限会社のぞみを今年6月1日の誕生日に
株式会社化予定。

■お申し込み方法:
下記フォームに必要事項をご記入のうえ、
FAXまたはEメールでお申し込み下さい。
FAX:075-693-4625
Eメール:info@ksen.biz
------------------------------------------
5月12日、5月16日
お役立ち講座『ゼロから始める文章術』
参加申し込みフォーム
お名前:
電話番号:
FAX番号:
メールアドレス:
ご所属:
参加日(いずれかに○をつけてください):
5月12日、16日共に参加
5月12日のみ参加
5月16日のみ参加

なお、お申し込みに対するご連絡は致しませんので、
当日直接会場にお越し下さい。
------------------------------------------

■京都ソーシャルアントレ会について
(正式名称:京都ソーシャルアントレプレナーネットワーク)
(略称:KSEN・ケーセン)
京都ソーシャルアントレ会は、京都を中心とした
社会起業家(ソーシャル・アントレ)のネットワークを構築し、
いきいきとした活動をしている方々を応援する団体として、
2004年10月22日に発足しました。
本年4月から、京都市市民活動総合センター(ひと・まち交流
館京都2階)の中にある「スモール・オフィス」を
拠点として、いよいよ本格稼動です。
運営委員やインターン・ボランティアをひろく募集中!
URL:http://www.ksen.biz/
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-04-27 09:55 | イベントお知らせ
社会起業・企業ネットワーク
4月23日は私の友人の新谷くん(某シンクタンク勤務ならがカフェにも
共同出資しているNPO・社会起業new beat系)の結婚式に参加。
日本の結婚式も楽しくインフォーマルになってきたのか、
新谷くんのご家族やお友達の性格か、とにかく胸のキュンの
場面もありながら、おもしろおかしく。お招きにあたってこっちの
方が、すっかり楽しんでしまいました。

同席させていただたいのは、
社会的責任投資フォーラム代表理事・事務局長の後藤敏彦さん
環境監査研究会代表幹事、GRI(Global Reporting Initiative)日本フォーラム
の理事兼務
社会的責任投資フォーラム事務局担当の株式会社クレアン薗田綾子代表
コミュニティ・ケアセンター事務局長/マネジメントカウンセラーの佐藤修さん コンセプトワークショップ代表兼務
 
みなさん 楽しいこと、社会に役立つこと大好き人間で、話が大いに盛り上がりました。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-04-26 14:19 | ソーシャル・アントレ
私は孤立しない
d0004627_0564340.jpg
2001/7/11
ソフト化経済センター「社会起業家クラブ」 創刊号
発刊のねらいで、トレードマークは「私は孤立してない」とありました。

早速メールでアポをし、気さくに町田洋次さん(ソフト化経済センター理事長)に
会っていただきました。それからのお付き合い。何か分からないことがあると
町田さんに連絡してきました。本当に本当にいつも素敵な方々をご紹介をしていただきました。町田さんをGood role modelとして私もいろいろな人にいろいろな人をご紹介してきました。

「私は孤立してない」
長い間どういうことか実感することはありませんでした。
でもずっと心に残っていました。
そして今、最も必要な言葉です。

今晩ソトコトLOHAS Kitchin & Barで町田さんにお会いしました。途中から、NPO法人ソーシャル・イノベーション・ジャパン(SIJ)の中心人物の大室悦賀さんも合流。

町田さんは少しお疲れでしたでしょうか。
ソフト化経済センターも今年で新たな時代への自己充電。

町田さん
多くのひよっこがいます。
「へへっ」て恥ずかしそうな笑顔でいつまでも、素敵な言葉や励ましをくださいね。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-04-23 00:41 | ことば
外食
d0004627_17424677.jpg
今日は晴天、春かすみ。
そうそろそろ桜吹雪も終わりかけ。

以前住んでいたシアトルでは、3月からの輝くばかりの季節になると
外食(外で食べる)ことが多くなります。
アルカイビーチやレイクワシントン、公園、庭で食べるアウトドア。

バーベキューもそこここで。
チキンやサーモン、ハンバーガ等々自慢の取れたて野菜を持ち寄って。
料理番組では、バーベキュー専門の番組がありました。
バリエーションも半端でない。

今日は庭食日和。

お昼は近くの公園でお弁当、
夕方は小さな庭でバーベキュー。

素朴な豊かさ
Simple abundance
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-04-17 17:28 | LOHAS・ライフスタイル
steady life
d0004627_1546468.jpg選ばれてあることの恍惚と苦悩 我にあり
と、太宰治の言葉として私の中に言葉の残辺が残っていました。


正しくはヴェルレーヌの言葉
「選ばれてあることの恍惚と不安と、二つ我にあり」

選ばれてあること 
自分の存在理由に対する模索

「希望格差社会」の若者論多数

「求められる」ことへの渇望感の希薄化とその原因という
ことなんでしょうか。

めでたさも 中くらいなり おらがはる
steady lifeの勧め
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-04-13 09:40 | ことば
はないかだ みやこおどり
d0004627_17364069.jpg春爛漫

今日も比叡平をバスで降り、銀閣寺の疎水べりへ。
桜、さくら、サクラ、sakura...
小手毬の白い花も落ちんばかりに満開。

桜三昧の日曜日。


「よいやさあ~」といろきらびやかな祇園凝縮1時間のレビュー。

春夏秋冬の舞台
おはやしやら、踊りやら、きらきらと。

感激の観劇の後、花見小路の徳屋さんで本わらび餅をいただきながら、
名刺交換会。

その際、徳屋オーナーの徳力さん(京都スローフード協会京都会長)にご挨拶。

フローレンス出身の研究者ジュリエット・ルシエさんともこの会でお会いしました。
日本の有機農業の経済効果に関して情報収集しているとのこと。
宮崎でLOHASビジネスの話もあり、ルシエさんもまじえて何かできる予感。

かにかくに


帰り道丸善へ立ち寄りました。

みなさん ご存知ですか。
ショックですね。京都のシンボルが消えていくのは。
梶井基次郎「檸檬」で有名な丸善。に寄ったら、9月に閉店するということ。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-04-12 17:27 | LOHAS・ライフスタイル
世界保健デー創設記念大会
d0004627_9152120.jpg
疎水の桜は今日が満開。

理事の忌部実さんのご招待で社団法人日本WHO協会が開いた世界保健デー創設記念大会(国立京都国際会館)に参加してきました。この大会では、全日本中学生作文コンクール表彰式も併催。511名の応募者から25名が入賞。

おりからの晴天で国際会館の日本庭園も華やぎ。まさに花の宴。

日本WHO協会創設40年周年を迎えたとのことでした。
40年前の日本。戦争という言葉の実感が蘇ってきました。

ちなみに日本国際連合協会京都本部
社団法人日本WHO協会オフィスがある京都商工会議所にあります。

京都にある国際組織連合で京都発の世界的規模のチャリテーをぜひしたいですね。

Peace on Earth

地球全体を使い文字を浮かび上がらせる。
最初の文字「P」を心の都京都から。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-04-09 18:47 | 新しい寄付文化の創造
綾部の塩見市会議員がご来店
昨日、京都ソーシャル・アントレ会のスモールオフィスに
綾部の塩見市会議員が来られました。

d0004627_11545066.jpg

夜は、塩見さん、山本さん、川本さんと
「女性起業家研究会」設立総会なるものに参加。
この会は、良く分からなかった....
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-04-07 11:55 | ソーシャル・アントレ
清明
塩見さん

毎日blog読んでいます。

いつも素敵な言葉ありがとうございます。

4月5日は二十四節季の「清明」。
清明って、きれいな響きですね。

きょうも素敵な風が吹きますように。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-04-07 10:22 | ことば