<   2005年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧
美浜インターナショナル・ビーチ
d0004627_18591037.jpg
台風や大雨などに阻まれいけなかった海水浴に行ってきました。
場所は、過去何度か行った福井県の美浜水晶浜海岸。そうあの原子力発電所で有名な美浜です。数年前に行ったときは、重油流出事故直後で、岩にもまだ重油がこびりついていましたが、今はその痕跡を探すのが難しいくらいです。

この美浜海岸は、福井県には珍しく砂浜海岸が大きく円を描いていて、テントを張った岩場からユー字型の湾がよく見晴らせます。砂浜には日本人が多いのですが、海岸の端にある岩場は、ちっとしたインターナショナル・ビーチ。

岐阜や駿河からも車なら来られるので、トヨタ需要で働いていると思われるブラジル系、
ロシア系、アジア系の人など、肌の色や言葉もいろいろ。浜茶屋の日本語のサインがなければ、どこの海岸かと思います。

岩場の高いところから度胸よく飛び込んでいるのも、外国語を話す方々が多く、海外で働く勢いや気概、生命力が感じられます。

夏もいよいよ終わり。私の住む山の上は、朝晩寒くなりました。
皆様 ご自愛くださいませ。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-08-29 18:40
女将塾OJTスクール
私のblogを読んだ何人かの方に大変好評だった「吉兆バーベキュー」のリポートが京都スローフード協会のWebにあります。
吉兆の仲居さんは、外国語が話せる女性を採用するようで、応募される方々も意識の高い人が多いようです。文化、修養、ビジネスと3点パックで、意識が高まるのでしょうね。

女性はヒューマン・サービス社会起業の花形
NHKのテレビ番組にもなった城之崎温泉銀花の女将塾
日本文化を極め、そろばんもはじける人材育成。「女性起業家講座」の究極系で、以前から注目しています。地方で輝く女性経営者~女将塾

【入社後の流れ】
入社後まずは銀花(兵庫県豊岡市)にて、約半年ほど実際の旅館業務を体験してください(能力によりこの期間は多少短縮・延長する場合があります)。それは当社の事業モデルを理解していただくために、女将塾の考え方やおもてなしに対する想いを学んでいただくためです。その後は各自の資質や希望にあわせて、更なる接客術や、人の使い方、プランニングのノウハウ、実際の再生業務を学んでいただきます。
【下記のような人歓迎】
◎マネジメント経験のある方、歓迎
◎旅館・ホテルでの勤務経験のある方、歓迎
◎飲食・サービス業界での店長・SV経験のある方、歓迎
◎財務・会計・調査・マーケティング・建築などの知識もある方、歓迎

募集
【女将塾向きチェック】
1:一つ一つのことをきちんとやり遂げられる
2:人と接することが好き
3:会計・建築・財務・人事・販促・調査などの得意分野がある
4:体力がある・この1年間風邪をひいていない
5:食べることが好き
6:旅行が好き
7:人に物を教える事がうまい
8:実は負けず嫌いである
9:何事も前向きに考えられる
10:笑顔が素敵と言われる
・・・以上のうち5つ以上当てはまる人は、是非ご応募ください!

京都でも女将塾をつくるという話があったのですが.....
京都には、同志社女子大学、ノートルダム女学院、平安女学院、京都女子大学等
女子ブランド大学があります。こういうところで和文化の素養のあるおんな社会起業家
養成コースをつくれるといいのに。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-08-27 10:58 | 女性とお仕事
コミュニティ・モール構想
コミュニティ・モール構想 (常設展示フリーマーケット)

以前、地域とインターネットを結んだコミュニティ・ビジネスを考えていたとき、
クリック アンド モータル(既存店舗を利用しつつ行うネット販売のこと)で、
使われなかった体育館のような大きな施設利用して、ブース貸しとインターネット
オークション、直販をしようという話がありました。
売る商品は、地域の方々のお宝やクラフト。京都でなら集客的に成り立つと
広い土地を探していたのですが、いいのがなく、断念。

8月25日付けの日本経済新聞に似たようなサービスを提供する店の情報が
載っていました。
新宿JOYLAND
B-space
フリマキューブ

●違い
コミュニティ・モール構想と紹介された商業サービスの違いは、
モール構想の方は、出展者が日替わりで、店番をし、ネットオークション技術を組織が教えて、地域のIT化と活性化を実現させるのを目的としているのに対し、商業サービスの方は、レンタルオーナーがお客様で、各種サービスを提供するというもの。

鋭いコメントが来そうなのをあえて言うと、金、土、日だけオープンで、朝市を盛り上げる週3日フリマサービスは、どうか。

京都河原町府立病院のちかくだったかに、日替わり「そばやオーナー制」の
お店があります。一日づつ経営者がかわるビジネス・モデル。いつまで続くのか分かりませんが、とりあえず店はまだ営業しているようです。

カフェにもよく似たサービスがありました。
コラボカフェは一つのカフェ空間をシェアして利用するレンタルカフェです。
☆カフェタイム   平日 10時~18時 
利用料 7,350円 備品使用料 3,150円 合計10,500円 

ケーキや反物もまるごとより、小分けで売るほうが高く売れるそうですが、
リスク分散で、レンタルもモジュール化の方向。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-08-26 16:59 | ソーシャル・アントレ
京都ファーマーズ・マーケット
11月1日から11月6日、京都丸の内で
東京ファーマーズマーケット2005が開催されます。
「シェフがつなぐシュフとファーマーの美味しい関係」がメインテーマ。
目標参加者数:10万人(メインターゲット 20代後半~40代前半の女性)

●田舎めぐりをしてよく聞くこと
農業では食べられない。
自分だけでは販路開拓が難しいので、JAにお米等を納品する。
規格外のものは大量廃棄。
現金化されるのは、へたをすると3年後。
そのつなぎにJAローンを利用する。

●京都府京丹後市大宮町で、進行中
JA離れをするのに、自力で米を中心に食材を都市部の流通に載せる目的で、
延利(のぶとし)会という共同組織をつくって活動開始。
これに関しては、後日ご報告。

私的には、京都のおしゃれ空間で、ファーマーズ・マーケットを作ろうと、動き出しています。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-08-25 19:22 | LOHAS・ライフスタイル
京の田舎くらし
昨日は京都府の『農のあるライフスタイル実現プロジェクト』会議で、
農村部での居住環境について「京の田舎ぐらし情報バンク」案の説明がありました。

空き家活用パターン1 (お試し定住)
モデル空き屋や廃校などを利用した集落共同活動の加わりながらの
1年間の田舎暮らしから本格定住。

空き家活用パターン2 (ナショナル・トラスト型)
多くの空き屋がある集落の空き家をナショナル・トラスト方式で
募金を集め、保全・活用方針を決め、取得・借上げ。

住宅団地建設パターン1
行政主導型住宅団地建設
行政のほ場整備事業(小区画で不整形な田畑を整形し30a程度以上の整形区画に整備)
と合わせて土地開発公社等がその用地を取得して、移住者用住宅建設、分譲。

住宅団地建設パターン2
行政主導型住宅団地建設
既存の未利用地を土地開発公社等が取得して、宅地として分譲。

住宅団地建設パターン3
PFI事業導入型
行政が「農村住宅団地建設」の実施方針や基準を作成し、SPC(特別目的会社)からの
提案応募を受け事業契約を結び、SPCが住宅団地の建設・販売等を一体的に実施。

京都府では現在利用希望者(空き家に住みたい人)と所有者・管理者(空き屋を貸したい人・売りたい人)の間に住環境アドバイザーやリフォームアドバイザーを任命し、当事者間の交渉を円滑にするというような路線を考えています。

京都市内には、京都町屋ネットというコンソーシアム方式の町家サービスがあります。町家情報一元化をNPOである「京町家情報センター」が行い、不動産会社が情報を提供、契約等を受け持つ。リフォーム等は、町家に詳しい工務店や不動産業者のつくる「京町屋作事組」が、コミュニティ形成はNPOの「京町屋再生研究会」や「京町屋友の会」が行っています。

この方式で民間サービスが展開されており、それぞれがメリットを得られる仕組み。こうした住環境を管理するシステムやモデルを田舎暮らしでも応用できるのではないかというのが私の考えです。定住していない家屋のメンテは土地の人や定住者が行い、リロケーション・サービス事業を組み入れれば、民間サービスになるのではないかな。

上記のパターンには入っていなかった、複数人で所有するオーナー制、地中海クラブのようなクラブ制、パトロン制、不動産証券化、SOHO・コンバージョン事業等受入地域のアイデンティティがしっかりしているところでは、おもしろいことができるのではないでしょうか。しかし、これはあくまで都会人の考え方で、田舎の人間模様等、乗り越えなければならない点が多くありますが。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-08-23 10:25 | 新しい寄付文化の創造
SOHOコンバージョーン事業
町衆の財で築かれた番組64校も統廃合され、廃校となった小学校は、京都市と地域住民との話し合いで、新しい用途に使われます。当時のままの姿で利用されるもの、
取り壊されて新しい建物として生まれ変わったもの、いろいろです。

特に美しいのが、京都芸術センターとして使われている明倫小学校。
シャンデリアのある講堂や100畳の大広間、ステンドグラスの資料室。
以前日本NPO学会でも、講堂を使って分科会を開催しました。明治の京都モダンに
感銘を受けた参加者も多く、組んだこちらも鼻高々。

残念ながら、現在は管理運営しているので、一般の人が気軽に空きスペースを
利用できるような柔軟さはありません。指定管理者制度の導入で、ユーザフレンドリーな
サービスに移行できると信じたいところ。

東京の廃校利用
これは収益が見込めるので、日本政策投資銀行の融資も可能。
日本政策投資銀行 地域づくり活動中期ビジョンを策定
SOHOコンバージョン事業への初の融資実行
プレスリリースから抜粋
世田谷区の事業である世田谷ものづくり学校に関して融資を実施致しました。本件は、SOHOコンバージョン事業に対する、初めての融資実行案件です。
世田谷ものづくり学校は、統合され廃校となった旧池尻中学校を民間事業者(イデーアールプロジェクト㈱)のノウハウを活用し、デザインやものづくりの拠点として再生する事業です。廃校活用事業において、民間事業者によるコンバージョンおよび全体運営が行われるのは、都内では初の試みです。
施設概要
施設名: 「世田谷ものづくり学校」
開業日:  平成16年10月1日
建物面積:  校舎3,343㎡(RC造3階建て)
1階:  ギャラリーや試写室、工房、カフェなど一般市民も利用可能なフロア、企画展やワークショップなどが随時開催予定
2階: 建築・家具・プロダクトなどに携わるクリエイターのワーキングスペース
3階: 映画・映像関係・Webなどのメディアに携わるクリエイターのワーキングスペース
● 融資内容
融資金額:  20百万円
対象事業:  旧世田谷区池尻中学校校舎SOHO等コンバージョン工事
金利:    政策金利Ⅰ(→優遇金利)
政策面の評価:
① 弊行が支援するSOHOコンバージョン事業における融資第1号
② PPP案件(公有資産の有効活用)
③ 既存資産の有効活用による環境負荷低減
④ インキュベーション機能による新規創業支援
⑤ コミュニティ活性化を図る市民交流機能
コンバージョン事業
コンバージョンとは?
既存のビルや商業施設、倉庫などを用途転換する手法

地域をどう変えていきたいのかという方向の中で位置付ける
誰に貸すのか、どういう住民に来てほしいのか
高齢者や障害者など居住福祉政策としての公的補助住宅も

旧毎日新聞社ビルを建築家の若林広幸さんが買取、カフェ、レストラン、イベントスペースやNPOの京都三条ラジオカフェ等強いアイデンティティを持つテナントが入り、劇場も劇作品ごとにパトロンを募り、収益がでれば、配当として還元するユニークなビジネス・モデルで、若者の情報発信拠点となっています。

融資を受けるというのもありますが、パトロンやオーナー等思いを持った人たちで支えあうショーシャル・キャピタルが地域を元気におしゃれにするのだと思います。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-08-19 15:05
Students In Free Enterprise
遠来の友来る。

脱大企業して、東大大学院でネット上のコミュニティを研究している小笠原盛浩さんが
京都ソーシャル・アントレ会のスモールオフィスに来られて意見交換。以前からビジネス・
モデルやネット・コミュニティ形成に関してご指南いただいているので、これ幸いと
今はまだ形になっていない各種アイデアをもんでいただきました。(大汗)
私の場合はネットワーク力を多様な顧客に魅力的に見せて、価値化するかに
尽きるようですが、ネットワークやコーディネーションって一番見えにくく、説明しにくい。
と、私の問わず語りはさておいて。

地域貢献型ビジネスコンテスト
Students In Free Enterpriseというのがあると小笠原さんからお聞きしました。
アメリカミズーリ州に本部をおくNPOで、世界50ヵ国1,800大学が参加しているとか。
USバークレイが毎年行っているGlobal Social Venture Competitonは、知っていましたが、SIFEというのはぜんぜん知りませんでした。

日本でも、今年7月6日、SIFE JAPAN国内大会が浜離宮朝日ホールにて開催され、高崎経済大学が優勝。10月にカナダで開催される世界大会に出場します。

「国内大会と言えども、イベントはすべて英語。各大学とも、約30分の発表タイム。これまで活動してきた内容(社会・地域へ貢献してきた経過や結果)を英語でプレゼンテーションし、質疑応答も英語」となかなかの硬派イベントです。

例年のSIFE日本大会向け、小笠原さんには、ETICのSTYLEやソーシャル・イノベーション・ジャパンのことをお教えしておきました。うまくコラボレーションできると良いですね。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-08-19 12:13 | ことば
大文字 PPM
7月7日京都ソーシャル・アントレ会の「blog講座」で
お世話になった片岡さんの「京都人blog」にトラックバックしています。

今日は五山の送り火
一度母親とあわや遭難の憂き目にあいながら比叡平から大文字山に登って、見た送り火は荘厳でした。(私達親子のような人が多いので、今は一般登山禁止...)
時間差で灯される送り火が、京都盆地を照らします。時折、カメラのフラッシュが盆地の底で光り、人々の暮らしを山の上から見ることができます。京都の街中は、御所やお寺があり、東京に比べてはるかに暗いのですが、毎年8月16日に「百万ドルのキャンドルナイト」を実行すれば、京都盆地はかなり暗くなると思う。大文字保存会もいまでは地縁組織からNPO法人に代わったので、案外実現するかもしれませんね。

大文字五山送り火の点火予定時刻は、
 1.大文字送り火   午後8時00分
 2.松ヶ崎妙法送り火 午後8時10分
 3.船形万燈籠送り火 午後8時15分
 4.左大文字送り火  午後8時15分
 5.鳥居形松明送り火 午後8時20分

中学校英語でわかる非戦のうたを五山の送り火の今日8月16日に。

Cruel War
by Peter, Paul & Mary

The cruel war is raging, johnny has to fight
I want to be with him from morning to night.
I want to be with him, it grieves my heart so,
Won’t you let me go with you?
No, my love, no.

Tomorrow is sunday, monday is the day
That your captain will call you and you must obey.
Your captain will call you it grieves my heart so,
Won’t you let me go with you?
No, my love, no.

I’ll tie back my hair, men’s clothing I’ll put on,
I’ll pass as your comrade, as we march along.
I’ll pass as your comrade, no one will ever know.
Won’t you let me go with you?

Yes, my love, yes.

Yes, my love, yes.
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-08-16 15:55 | ことば
サラダ日記
高校の時、古文文法分析が好きでした。

どの部分が形容動詞、この動詞の活用形は連用形とか、
正解するとうれしくなり、高校3年の夏休み、吉田兼好や紫式部の
文章を(といっても代表作だけですが)読んでいました。古典を教えている
おんな先生の朗読もよくて、教室から見える雨にけむる墨絵のような山を
眺めながら古文が織り成す情景を楽しんでいました。田舎の高校は情操教育に抜群。

母親の影響で短歌も小さい時から身近でした。

「嫁さんになれよ」だなんてカンチューハイ二本で言ってしまっていいの
「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

私がまだアメリカにいた時、母親から俵万智の『サラダ日記』が
送られてきて、こういう感じで短歌をすればいいのかと、短歌の
イメージが大きく変わりました。

最近彼女はどうしているんだろうと、Web検索。
Machi's Best 100 人気投票ページがありました。

・「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ
・「今いちばん行きたいところを言ってごらん」行きたいところはあなたのところ
・四国路の旅の終わりの松山の夜の「梅錦」ひやでください
これらが上位。

今の私の気分は、こんな感じです。
・なんでもない会話なんでもない笑顔なんでもないからふるさとが好き(『サラダ記念日』)
・四万十(しまんと)に光の粒をまきながら川面をなでる風の手のひら(『かぜのてのひら』)
・やわらかな秋の陽ざしに奏でられ川は流れてゆくオルゴール(『かぜのてのひら』)

2003年11月には、出産。
「未婚の母をシングルマザーと訳すときほおずき吹いてさよなら「未」の字」を
文字通り実践していると知りました。何年か前、新宿かどこかのバーで夜、アルバイトしていると読んだような気がします。典型的な国語の先生のような風貌にかかわらず、行動は大胆。

四季折々に、ひらひらと漂っている何気ないしあわせを感じられる感性をいつも持っていたいと思います。 Peace in a bowl.
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-08-14 09:34 | ことば
ロングステイ(半移住)
d0004627_9453948.jpgおんな3人集まれば、ライフスタイル相談。このメンバーで今年の春から3回程度しているロングステイ(半移住)サービスブレスト会をギリシャ料理のカスピアン・キッチンで行いました。話は弾み、その後ちょっと渋めの六曜社でお茶。地下はめずらしく空いていて、一番後ろのスペースで、話続行。

1992(平成4)年2月に通商産業省(現;経済産業省)の認可を受けて設立された財団法人ロングステイ財団に続き、2002年6月に東京都の認可を受けてNPO法人ロングステイ推進協議会も設立されている。パソナキャリアアセット内に事務所を置いており、旅行会社だけではなく、人材派遣会社もロングステイに触手を伸ばしている様子。ロングステイ財団もロングステイ推進協議会も類似サービスを展開。海外の不動産会社とも提携し、今後益々ロングステイ特需に期待がかかります。

おんな3人会のひとりで、ワイン通販クイーンとして浮名をはせたりっちゃんは、フランス人のだんなさんがおり、日仏二股生活の足場づくりとして、フランスの不動産屋さんのお仕事が見つかった由。おめでとうございます!「女性はやっぱり不動産のお仕事よね。」といっていたのが実現。りっちゃんのさすがの機動力に感服。

ASIA PARTNERSHIP FUND(APF)は、日本など海外の高齢者がタイで長期滞在を
行う場合の法的手続き、情報提供、現地サポート等のサービスをしています。
京都府の農のあるライフスタイル委員会座長の宮崎猛先生は、グリーンツーリズムの名付け親ともいえる人だとか。現在旅行会社等を巻き込んで、国内外のグリーンツーリズムネットワークを構築中。素朴な豊かさが実感ができる日本の半移住型田舎生活も含め、国内外にかかわらず、APFに類似したゆっくり生活半移住型ライフスタイルに関連するサービスが今後益々増えてくるのでしょうね。
[PR]
by sdo-asanoya | 2005-08-13 09:30 | 女性とお仕事