<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
お知らせ
NPOの秋の企画目白おしです。
===============================================
9月30日は、おうみ未来塾活動発表会で、第7期生 グループ研究活動中間報告と第8期生 活動経過報告があります。 新しい地域づくりへのヒントを見つけに来ませんか!
    
●日時
 2006年9月30日(土) 13時00分~15時30分(受付:12時45分~)
●会場
 コラボしが21 3階 大会議室
 大津市打出浜2-1(びわ湖ホール向かい)
【参加費無料】
 参加ご希望の方は、事前にお名前と連絡先を、下記まで連絡ください。
 ※いただいた個人情報は、おうみ未来塾以外の目的には使用しません。
●お問い合わせ・お申込
〒520-0801
大津市におの浜1-1-20(ピアザ淡海2階)
Tel.077(524)8440/Fax.077(524)8442
Email: ohmi-net@mx.biwa.ne.jp

===============================================
ここのところ不義理ばかりの京都ソーシャル・アントレ会で大変申し訳ないです。
10月20日のお知らせです。

ワンコイン座談会『KSEN的マネーライフ=ちょこっとソーシャルにお金とつきあう』
■日時:10月20日(金)18時30分~20時30分
■場所:「カスタ君の町屋」
〒604-8244 京都市中京区小川通六角下ル元本能寺町376
会場地図は下記ページをご覧ください。
カスタ君の町家交通案内
■会費:500円
なお「ブラウンバッグ方式」で開催いたしますので、必要な方は食べ物・飲み物をご自由にご持参ください。

■講師:高橋正道氏(元 神戸製鋼豪州現地法人社長、元 神鋼リサーチ社長)
自称「マネーの達人」。シンクタンク社長時代の経験・知識を生かし、
現在も金融・資産運用・マネーについて研究・実践している。

■プログラム:
18時30分~19時30分 高橋正道氏によるプレゼンテーション
19時30分~20時30分 講師及び参加者による意見交換
          ファシリテーター:川本卓史(京都文教大学教授)
マネーライフには、稼ぐ、使う、貯める、などいろんな側面があります。ただ稼ぐだけでなく、ただ使うだけでなく、ちょこっとソーシャルに。
今回の座談会では、そんなマネーライフについての知恵を、ワイワイガヤガヤとにぎやかに参加者全員で考えてみたいと思っています。学問的に資産運用や貨幣について勉強する、という趣旨ではありませんので、どうぞ肩の力を抜いて、お気軽にご参加ください。

■お問い合わせ:
ご質問等ございましたら、メールにてinfo@ksen.bizまで、お問い合わせください。

ちょこっとソーシャルに、どんな仲間が集まるやら、楽しみな企画です。
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-09-28 21:21 | イベントお知らせ
パレード
今日はおうみNPO活動基金の中間発表会でした。
新しい芽や出会いの場。
d0004627_21591212.jpg


先日のパレードを見ていると、やはり音楽と踊りは、個、個の躍動の場。
みんな楽しそうだった。
d0004627_21593839.jpg
















d0004627_21595813.jpg
















d0004627_2202394.jpg
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-09-23 22:00 | 新しい価値の創造
京滋NPO交流サロン
高島のメタセコイヤの並木道
d0004627_9102618.jpg

もうすっかり秋ですね!
昨晩は遅くまで、高島市で「おうみ市民活動屋台村 in 高島」実行委員会。
参加団体約90.県内シェフによるパスタやカレーに舌鼓。自然いっぱいのマキノ高原にぜひお越しください!

と、いろいろな方に呼びかけていたら 「きょうと市民活動見本市」 もあわせた「京滋NPO交流サロン」を3回シリーズという形になりました。行政区域を乗り越えた生活圏での交流ができればと思っています。

**************************
■「京滋NPO交流サロン」 のお知らせ

京都と滋賀でまちづくり活動を行っているNPOが交流することで、
何かが生まれるのでは!

水マップの作成、文化的なイベント、地域文化の継承、環境の保全などの
様々な活動が、他のNPOと連携することでより良い活動へと展開するかも。
まずは、知り合うことから始めませんか・・・・・

3回の連続企画です。
***********************
第1回 京滋NPO交流サロン ~ まちづくりを考える ~ 
  日 時  10月8日(日) 13:30~16:40 
場 所  ひと・まち交流館 京都 第5会議室
      京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
       (河原町五条下る東側) TEL:075-354-8711 
内 容 コーディネター 浅野令子氏(淡海ネットワークセンター事務局長) 
        ○活動事例報告 
その1 滋賀県のNPO団体
  その2 京都府のNPO団体
  ○交流ワークショップ
  ・初心にもどって、自分紹介から始める・・・
  ・興味のあることで集まる・・・
参 加 費 300円(会場費)
  申し込み  担当 鈴木 s-kappa@lilac.plala.or.jp

第2回 京滋NPO交流サロン
      ~ に行ってみよう ~
  日 時 10月28日(土)・29日(日) 
  内 容:数十団体が屋台村で活動紹介を実施予定
農業農村体験関係イベント多数
     コーディネターの案内による屋台村巡り
     (午後3時ごこから。時間、待ち合わせ場所等はおってご連絡いたします。)
※ 浅野令子氏(淡海ネットワークセンター事務局長)

第3回 京滋NPO交流サロン
~ 「きょうと市民活動見本市」 NPOツアー ~
  日 時:11月11日(土)・12日(日) 10:00 ~ 17:00
  会 場:北大路VIVRE (ビブレ)テラス
       京都市北区小山北上総町49-1(地下鉄烏丸線「北大路」駅上)
  内 容:25団体がブースで活動紹介を実施
         
   NPOツアー(特別企画です)
    11月12日(日) 15:00~ 
      コーディネターにNPOを紹介していただきながら
      NPOブース巡りをします。
      自分のお気に入りNPOを決めるなどの企画もあります  
       ※ 藤野 正弘氏(NPO法人京都NPOセンター チーフコーディネター) 
    集合場所 京都NPOセンターの本部ブース
    参加費   無料
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-09-22 08:59 | イベントお知らせ
朝プロジェクト体験ツアー
この週末は夏の最後のなごりとばかりに、連休お出かけ計画をしている方もおられると思います。9月17日は、浜大津こだわり朝市とおうみ多文化フェスティバル。一日浜大津界隈が楽しめる日なのですが、台風の影響、大丈夫かな。

★朝プロジェクト体験ツアー開催
映画監督の林弘樹さんから、以前ご紹介した朝プロジェクト体験ツアー開催のお知らせをいただたいので、紹介しておきますね。

実際に、北杜市、山梨中央銀行、JTB、NPO法人NAPで、朝プロジェクト推進委員会をつくり、日本一の朝を楽しめるをキーワードに、様々なプログラムを作る展開を考えています。

コンセプトとして、僕等が考えているのは、WEB2.0と同じく、観光(地域活性)2.0です。
WEB2.0がプラットフォームを提供してそこに様々なユーザーの情報が参画することで、一つのメディアベースとして確立されていくことと同じように、

観光2.0でも、これまでのように地域が、来るお客に対して様々なものを用意するだけではなく、”朝を楽しむ”というキーワードと、外の人でも自分の好きなプログラムを八ヶ岳で作っていけるプラットフォームを用意することで、提供する人と提供される人の垣根を取った地域づくりを目指しています。また、朝をモチーフにした映画制作も、2008年のベルリン国際映画祭出品を目標に、来年制作予定しています。

=======================
朝プロジェクト体験ツアー開催詳細

関係者各位            
2006年9月8日

この度、山梨県北杜市にある八ヶ岳南麓を舞台に、日本一の朝プロジェクトがスタートいたしました。
“日本一の朝を迎えられる場所”をキーワードに、様々な朝を楽しむプログラムをスタートしていきます。

スタート当初は、地元の八ヶ岳の朝を熟知している方が中心にプログラムを開催していきますが、今後は従来の地域観光のように、地域側がコンテンツを用意して、外から来た人が体験して帰っていく形だけでなく、地元の方以外の方でも八ヶ岳の朝を楽しんでいる方々に、ご自分達のプログラムを持っていただき、プロジェクトに参画してもらえる“朝マイスター制度”など、様々な仕組みも考えております。

そこで、まずは親しい関係者の方々に、この朝プロジェクトを実際に体感していただき、八ヶ岳の朝を満喫していただくための機会を作らせていただければと思います。
その上で、様々なご意見や、新しい朝のプログラムのアイディアなども頂きながら、よりよい朝作りを行っていきたいと考えております。

■ツアー実施日程
○第1陣日程
9月21日(木)19時30  新宿駅発(ツアーバスを用意しております)
21時30  八ヶ岳到着 星を見ながらのウェルカムパーティー
23時~0時 翌朝に向けて早めの就寝
9月22日(金) 5時00  起床
         5時30  朝プログラム開始。
               (朝食、朝ヨガ、朝散歩、朝風呂、朝食etc・・・)
         9時00   プログラム終了。
               その後は今後予定のプログラム候補地など、その他の八ヶ岳の
               魅力をご紹介いたします。
12時00  八ヶ岳発帰路。
14時30  新宿着。解散。
○第2陣日程
9月22日(金)19時30  新宿駅発
以降は上記スケジュールと同じになります。

■備考
・現地での宿泊は、コテージをご用意しております。2ベッドルーム+和室のお部屋にな りますので、相部屋とさせていただきますことをご了承ください。
・また、ご予定の関係でツアーバスとは別に電車などでのご参加、ご帰宅でも構いません。その場合、交通費のご負担は参加者ご自身でお願いいたします。
・服装については、9月末になりますと、標高も高いので大分冷え込んでまいりますので、暖かく動きやすい格好でご参加ください。また靴も歩きやすい靴でご参加ください。

■主催
日本一の朝プロジェクト推進委員会
(北杜市、山梨中央銀行、JTB、NPO法人NAP)

■連絡先
NPO法人NAP
info@asa-pro.net

■集合場所
☆バス配車場所: 新宿センタービル南側 中央通り路上
☆バス配車時刻: 19:20頃予定(路上駐車の為遅れる場合有り)
☆バス会社: 富士急行
 ※バスは新宿駅西口方向に頭を向けて到着します。
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-09-16 08:40 | LOHAS・ライフスタイル
水郷めぐり
d0004627_22293296.jpg滋賀県近江八幡市にある日牟禮八幡宮は、左義長祭や八幡まつりで有名な神社です。

そのすぐそばにあるお堀から続く水郷は、重要文化的景観に選ばれた水郷地帯。


d0004627_2222428.jpg

一時間ばかり、手こぎの舟でギーギーとゆれながらの水郷めぐりは、お勧めコース。








春には川沿いの桜並木と菜の花畑が堪能でき、秋には茶色く色づいた蒲の穂と紅葉のコントラストでパソコン疲れの心の休養には、ぴったり。冬の寒さに震えながらの雪の水郷も格別なことでしょう。

水郷にはさまれた田んぼへは、昔は田船で牛と一緒に農作業に通ったそうです。川辺の葦に沿って、今でも魚とりの竹で編んだ籠を沈ませています。といっても、最近はブラックバスやブルーギル、おまけにピラニア?もいる無法地帯になりつつあるとか。

今日は最高のお天気。風になびかれながら、ギーコギーコ。
手のひらに乗りそうなくらい小さなカイツムリの子供は舟を怖がることなく、すぐそばで魚とり。子猫が水に濡れたみたいなしっとりとした柔肌。「あらっ、こんにちは」と少し舟を見上げてから、魚でも見つけたのでしょうか、水中へ。本当にかわいい。
d0004627_22231958.jpg

車から見ただけだと分からない、葦の中の命の営みです。
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-09-11 22:19 | LOHAS・ライフスタイル
soboro DIALOGUE
明日から、横浜で「市民メディア全国交流集会」が開催され、すごく盛り上がってきている様子が、関係者の皆さんがMLなどで出されるメッセージから伝わってきます。

京都でも、そのフォローアップの意欲的な企画が9月12日にあります。
───────────────────────────
■□■ 第2回「soboroDIALOGUE」9月12日(火)開催 ■□■
───────────────────────────
『市民メディアって何?~市民がつくるメディアの今と未来~』
日本版『オーマイニュース』(鳥越俊太郎編集長)創刊で注目される
呉連鎬 [オ・ヨンホ]オーマイニュースインターナショナル(株)社長を迎えて

京都文化博物館三条デッキにオープンした京都ラジオカフェ姉妹店「Social
Design Cafe soboro」の「Social Design Partners(環境×メディア×アート
持続可能な社会を京都からデザインする)」が主催する文化博物館別館ホール
でのイベント「soboro DIALOGUE」第2回が9月12日に開催されます。

今回は『市民メディアって何?~市民がつくるメディアの今と未来~』と題し、
メインゲストに日本版『オーマイニュース』(鳥越俊太郎編集長)創刊で注目
される呉連鎬 [オ・ヨンホ]オーマイニュース・インターナショナル株式会社
社長が出演します。概要は以下の通り。

◆soboro DIALOGUE Vol.2のお知らせ/
 『市民メディアって何?~市民がつくるメディアの今と未来~』
 2006年9月12日(火) open 18:00 /start 18:30
◆同時開催!『市民メディアワークショップ
 2006年9月12日(火) open 15:15 /start 15:30 ※要事前申込

■会場:京都文化博物館別館ホール(京都・三条高倉角)
 料金:トークのみ:1,000円、ワークショップ+トーク:1,800円
 ※小学生以下無料

●『市民メディアって何?~市民がつくるメディアの今と未来~』
 ◇ゲスト:
 ○呉連鎬 [オ・ヨンホ]オーマイニュース・インターナショナル(株)社長
 ○小崎哲哉 REALTOKYO/ART iT 発行人兼編集長
 ○福井文雄 京都三条ラジオカフェ/市民メディア全国交流協議会準備会
 ◇通訳:田中康文(オーマイニュース編集局・市民記者組織本部長)
 ◇進行:太田航平(Social Design Partners 代表)
――――――――――――――――――――――――――
「市民メディア」という言葉を聞いた事がありますか? 国内でも、特に阪
神・淡路大震災以降、今後のメディアの在り方や市民社会形成に向けた大き
な力として注目され、各地で市民による情報発信の取組が始まっています。
また、ここ数年は、インターネット環境の整備によって誰もが手軽にメディ
アをつくることができるようになり、8月末には韓国で影響力を強めている
市民記者投稿型のニュースサイト『オーマイニュース』の日本版が創刊され
るなど、その在り方も新たな段階を迎えています。
2回目となるsoboro DIALOGUEでは、9月8日~10日に横浜で開催される『第
4回市民メディア全国交流集会』参加後の『オーマイニュース』代表オ・ヨ
ンホ氏と、和英バイリンガルのカルチャーウェブマガジン『REALTOKYO』/季
刊アート雑誌『ART iT』発行人兼編集長の小崎哲哉氏、また京都を代表する
市民メディア『京都三条ラジオカフェ』および9月に発足する『市民メディ
ア全国交流協議会』準備会の福井文雄氏を迎え「市民メディアの今と未来」
をじっくり考えてみたいと思います。
――――――――――――――――――――――――――
NEWS PAPER WORKSHOP/~取材して記事を書いてみよう!~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆講師:亘英太郎(奈良産業大学情報学部教授、元毎日新聞論説副委員長)
__________________________
VIDEO WORKSHOP/~映像で伝えてみよう!~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆講師:講師:加藤文崇(les contes代表、『コネクタテレビ』テクニカル
 ディレクター)
__________________________
RADIO WORKSHOP/~“詩”を用いて、ラジオ番組を制作してみよう!~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆講師:松浦哲郎(「京都三条ラジオカフェ」ディレクター)
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-09-08 08:35 | イベントお知らせ
そうよね。
今日は「知っておきたいNPOのこと」というお題で、フィランソロピー関連の方々に、お話する機会がありました。
d0004627_22152995.jpg

「社会的企業創出に向けたブリッジング」を誰にでも分かる和語にするとどうなる?
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-09-07 22:15 | 新しい価値の創造
卑弥呼
これはとても大きなバラなんです。(六本木ヒルズにて)
d0004627_22202256.jpg
先日、某大学のあるプロジェクト評価委員会に行ってまいりました。博士号お持ちの方々が多数ご同席の委員会。
Street wiseとは。
おなご軸が入った地域人材育成教育は、私の人生のやりたい・遣り残しプロジェクトです。

いただいた大学のプロモ冊子の中に、去年大活躍してもらったおなご学生の笑顔もありました。冊子の中には、「XX大学の青春俳句大賞」の俳句の数々。きらきらとしている感性。英語の俳句も。数年前、京都新聞に載っていた「たんぽぽのぽぽのあたりが火事ですよ。」が、ここ数年来の私の好きな言葉です。
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-09-06 22:22 | ことば
蜘蛛
d0004627_2257211.jpg
これが撮りたくって行ったわけではないけれど、去年のソーシャルギャザイングに行って以来、気になっていた蜘蛛。「どやっ」(これはどうや。Don't you think it is so cool?)という感じがないな。早撮りは三文の心残り。
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-09-03 22:57 | ソーシャル・アントレ
朝型日和
d0004627_82450.jpg
私の住む山はすっかり秋らしくなり、朝晩は寒いくらいです。

朝型の私が更にすっきりするようなサイトがありました。
日本一の朝プロジェクト
以前ご紹介したインターネット農園 ファーマーズびれっじも、収穫の時期。

今日と明日は、ソーシャル・ギャザリング
今年は更にパワーアップの内容で、どんな出会いがあるか楽しみです。
[PR]
by sdo-asanoya | 2006-09-02 08:02 | ソーシャル・アントレ