「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
一緒に汗かいて、おいしいものをほおばる。
d0004627_22575263.jpg
若い人は、すばらしい。
好奇心が恐怖心を上回る。

何週間か前に、「フットパスの『彩路(さいろ)』の松村さん・麻生さんに聞く」企画に参加しました。edegeに参加したKさん(祝 税理士試験合格!)の企画です。私の前に道ができる。一緒に汗かいて、おいしいものをほおばる。そんな単純なふれあいが、いつか大きな道につながる。ワークキャンプの全国集会に出たら、実に多くの若者が参加していたそうです。この企画後の帰り道で「農村に関心のある若者が集う場」をつくろうと話していたとか。これがご縁で大きなネットワークが広がるように、おじさんもおばさんもがんばります。

話の片鱗は、川本さんのブログで代用
安直でごめんなさい。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-02-29 22:57 | 新しい価値の創造
それぞれがかみ締める日
今朝のあたり一面の雪は、なんだったんろうか。
今はすっかり、普段の装い。
夕刻のピンクに染まる雲の高さは、すっかり春の装い。
鳥達も、それぞれの方向へと旅立ち。
d0004627_2303081.jpg
3月2日は、おうみ未来塾の日。寒さもなんのその、それぞれの生き様発見。

●第8期生 塾活動成果発表
●第9期生 活動経過報告
 地域の課題解決に取り組む「地域プロデューサー」を目指して、一昨年、おうみ未来塾に入塾した第8期生は、この2年の間、フィールドワークや実践型のグループ活動に取り組んできました。これまでの塾活動を通じて得られた成果を発表します。また、まもなく塾活動2年目を迎える第9期生は、現在の活動状況について報告します。
 市民による地域づくりや社会課題の解決に興味のある方、NPOや地域との協働に関心のある自治体職員の皆さん、これからの地域づくり・政策づくりのヒントをお持ち帰りください。

【日時】3月2日(日) 13:20~16:45 (受付:13:00~)
【会場】県民交流センター 305会議室 (大津市におの浜1-1-20ピアザ淡海)
【参加費無料】
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-02-28 22:57 | イベントお知らせ
春の雪
梅が香にのっと日の出る山路かな (芭蕉)
d0004627_8162821.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2008-02-26 08:16 | ことば
松の灯り
d0004627_22321163.jpg
今日の風は、春一番の嵐か。
ランチを買いに行った帰り道の風は、台風のようで凧のように舞い上がりそうでした。
白波どころか、大波が岸に打ちつけていました。夕方は温泉で見れば風情の春雪も、明朝の出勤が心配。第5回(2007年)おうみNPO活動基金採択団体成果発表会があるのですが。外はまた雪がもう20cmくらいで銀世界。

そんな青白さを暖める赤。
おうみ未来塾から飛び出した種が、その土地の記憶をエネルギーに育っていくようです。

近江八幡市立島小学校体育館で、農村再生ドキュメンタリー映画「ほんがら
完成記念上映会 (2008年3月8日(土)開演 18:00)

「ほんがら松明」の作りかたを憶えているのは、地元で生まれ
育った70代以上の古老のみ。カメラに向かって老人たちが発する言葉から
は、単なる懐古主義ではなく、島町の未来へ託すメッセージが伝わってき
ます。郷土へのゆるぎない誇りと愛情。そして、その思いに応えるかのよ
うに、動き始めた現代の青年たち・・・。Webより抜粋
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-02-23 22:26 | イベントお知らせ
好奇心が恐怖心を超える時
女性の更地力は、怖いもの見たさの好奇心。そう考えると私の人生納得と思った今日の近江大橋。
d0004627_2271754.jpg

[PR]
by sdo-asanoya | 2008-02-19 22:07 | ことば
おなご企画 in 雪の近江八幡
d0004627_22163982.jpg
はい、本当に、毎日はらはらドキドキの雪の道。
先日の近江八幡からの帰り道は、今年一番の氷時。
これから飲み会ですがというお誘いを断り、
寒いというより、早くこの寒痛さから開放されんと家路を急ぐ。
帰国前、シアトルのREIで買ったハイキングブーツが毎日役立っています。
里から僅か10分程の山の曲線ごとの寒さのドラマティックは、皆さん一度味わってください。
今朝も積雪15cmほど。

先日のコーディネータ役の講演会は、女性のライフスタイルの陰影を考えさせられるものでした。
基調講演の野村さん(日本経済新聞社 編集委員)のデータに基づいた女性リーダー像は、なるほどと納得。当たり前なんだけど、人間心がけ次第。
我流勝手読みのキーワードは、いろいろあり、雪の結晶が太陽の光で複雑に輝く様に似ている。
・学歴、持っている資格は関係ない。
・強みは、コミュニィケーション能力。
・会社員でも、起業家思考、自律志向が強い。
・動きながら適性を見極める
・20代でやりがいを感じる
・突然、キャリアを大きいく左右する連絡がある。
・責任をになう女性は、美しい。
「傍流」「周辺」からの発想でブレイクスルー。
(野村さんsaid、松永真理さん曰く「変革の目は、辺境にあり」)

動いていると突然の思し召し、というのは人生の法則。
人生阿弥陀くじ。くじをひくからこそ、次が見える。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-02-18 22:16 | 新しい価値の創造
3月企画
昨日は雪かきわけ、バス停まで。ところが雪のため運休のサイン!
なんとかオフィスへ。夜は道が凍結。今日もバス停から家までの下り道は、
歩道の凍った雪をザクザクトと踏み、凍結しているところでは、あわやすってんころり。
明日は、京都側から帰ってくる予定なんですが、タクシーは上がってくれるだろうか。

2月もあと2週間となりました。

3月5日は『企業とNPOの対話の夕べ
NPOとどう組むか企業の方の関心が高く、企業の方の予約が先行しています。

市民活動・NPOのためのスキルアップ講座シリーズ最終回は、3月23日米原にて。
『広報力をみがく!-チラシにまなぶ。市民だからできる伝え方-』

センタースタッフの募集もしています。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-02-14 22:15 | イベントお知らせ
雪や 来ん来ん
本当にたっぷりの雪
d0004627_21201311.jpgきしきしかしかし。
25cmは積もった。











d0004627_21204558.jpg









数年前、工学系の研究者の方々と仕事をしていた際に、みなさんの課題を解決する前向きさが参考になりました。明日の朝は、雪ブーツを履きながら、キシキシカシカシと雪道をバス停まで歩きながらつくる詩の一行目は、ポジティブに。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-02-10 21:20 | 新しい価値の創造
私の前に道を創る
明日はたっぷりと雪写真ブログになりそうなほど、積雪20cm以上になっている山の上。
わずか15分ほど下の都会人にはお分かりいただけないでしょうけど、今日はクロスカントリースキーができそうなほど。明朝はどれだけ積もっているか。雪は20cmほどでも本当に重たいものです。

私の前に道を創ると、明日は雪かき。
いつも崖っぷち人生ですが、
私の30年後はどんな道を創ってきたんだろうかと、振り返る黄昏の時。
若い人が道を作る熱い想いを聞く企画があります。

私たちの前に道はできる Girls and Boys, be ambitious!
2月15日(金)、京都では、「フットパス」の若いお二人にお話いただく企画が開催されます。
================
かんさい元気人リレートーク第2回
北の大地に道をつなげる人がつながるフットパスをつくろう!
『彩路』の松村さん麻生さんに聞く

■日時:2008年2月15日金曜日 19:00~21:00
■場所:カスタ君の町家
〒604-8244 京都市中京区小川通り六角下る元本能寺町386
今回のかんさい元気人リレートークでは、2007年11月に大阪で開催された新たなCSR事業、社会貢献事業の創造を支援するビジネスプランコンペedge2008ファイナルにおいて、奨励賞を受賞された「彩路(サイロ)」の松村綾子さんと麻生翼さんを講師としてお招きします。
社会起業家への関心をお持ちの方や進路模索中の学生の方はもちろん、環境系・野外活動系NPOに関わっておられる方や地域おこしに携わっておられる方のご参加も大歓迎です。
皆様のご参加をお待ちしております!
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-02-09 21:32 | イベントお知らせ
滋賀県でのおなご企画
そうだよな、そうよねとうなづく回数多しのシンポジュームに参加しました。
中心市街地活性化シンポジウム
~元気で魅力ある滋賀の中心市街地づくりに向けて~
基調講演をされた青森市新町商店街振興組合常務理事の加藤博さんのお話には、
あきんども市民という醍醐味があり、元気をいただきました。滋賀県の活力ある事例発表と皆さんのお話が面白かった。
このシンポジュームの件は、別の機会に報告するとして、2月16日に滋賀県で「おなご企画」があります。
===========================
女性の意欲と能力が十分活用されないのは“もったいない"
輝きたい女性の生き方、キャリアプランを一緒に考えてみませんか!
■第1部 講演 13:40~14:40
「輝く私、ハッピーキャリアを考える」
 野村 浩子さん(日本経済新聞社 編集委員)
■第2部 パネルディスカッション 14:50~16:20
「これからの女性のキャリアを考える」
 コーディネーター浅野 令子さん(淡海ネットワークセンター常務理事兼事務局長)
 パネリスト    磯部 和夫さん(滋賀銀行専務取締役)
         北野 加代子さん(オフィス・K会長)
        守屋 貴司さん(立命館大学経営学部教授)
 コメンテーター 野村 浩子さん
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-02-07 22:25 | イベントお知らせ