<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
京都メディアフォーラム
6月の過密スケジュールの中でも、
自由な風は肌で感じたい。行けない企画にも思いをはせつつ。

■□■第42回 京都メディアフォーラム■□■
■日時:2007年6月2日(月) 19:00~21:00 (18:30~受付開始)
            ※18:55までに会場にお集り下さい。
■場所:京都三条ラジオカフェ
(〒604-8082 京都市中京区三条通御幸町角1928ビル1F)
■参加費:例会 一般1,000円 学生500円(1ドリンク付)
     例会後、懇親会を企画しております。
     参加費:一般2,000円 学生1,000円(飲食代)
======================================
トーク・イベント
「洞爺湖サミットで市民メディアが大活躍!?
~市民主体の独立したメディアセンターの取組み~
◆ゲスト
◇日比野純一さん((株)エフエムわぃわぃ取締役、NPO法人たかとりコミュニティセンター専務理事、ツール・ド・コミュニケーション代表 )
1962年東京都生まれ。水産大学校で学んだあと、新聞記者に。阪神淡路大震災1年後の1996年1月、日本初の本格的な多言語・多文化コミュニティ放送局「FMわぃわぃ」の設立に参画。日本語、韓国・朝鮮語、中国語、ポルトガル語、タガログ語、ベトナム語、スペイン語、英語の8言語で地域の人々へ向けた放送を行う。また、ラジオだけでなく、ケーブルテレビ、インターネット放送などさまざまなメディアを駆使しながら神戸市長田区~世界を視野に入れ、多民族・多文化共生社会へむけた取り組みを続けている。現在、(株)エフエムわぃわぃ取締役、NPO法人たかとりコミュニティセンター専務理事、ツール・ド・コミュニケーション代表。
◇松浦哲郎(G8市民メディアセンター札幌実行委員会副委員長)
AMARC(世界コミュニティラジオ放送連盟)アジア太平洋地域理事、NGOコミュニティ・メディア・リソース代表、龍谷大学社会学部講師。1976年石川県金沢市生まれ。京都大学卒業後、カナダで2年間、映像制作を学ぶ。東京の映像プロダクション勤務などを経て現職。メディアを社会運動の力とするため、活動を続けている。

6月14日社会起業家発表会in関西
こちらのほうも、参加定員達成(中)です。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-05-30 22:06 | イベントお知らせ
社会起業大会の帰国報告会
「浅野さんちょこっと相談に乗って」が、実現した企画です。
おうみ市民事業化連続講座で再度登場いただく田辺大さんが、大阪に来られます。
参加者限定の無料報告会で濃密時間の共有ですね。

6月14日(土)、大阪梅田にて、ハーバードとオックスフォードの社会起業大会の帰国報告会
が開催されます。

========================
アメリカのボストンは、ハーバードビジネススクールにて、
そして、イギリスのオックスフォード大学にて、
今年3月に開催されました2つの社会起業大会の帰国報告会を、
6月14日(土)午後に、
大阪市立大学(梅田サテライト・大阪駅前)にて、開催いたします。

【日時】:6月14日(土)15:00~16:30(開場は14:45より)
【場所】:大阪市立大学 梅田サテライト 文化交流センター
      大阪駅前第2ビル6F
大阪市北区梅田1丁目2-2
      大阪駅(JR環状線・東海道線)より3分

【進行】: ・開会挨拶: 永井美佳さん(大阪ボランティア協会)
・かんたんな、「社会起業家入門」:
       田辺大(社会起業家) 
      ・ハーバード社会起業大会の紹介:
       田辺大(社会起業家)
      ・スコル社会起業大会の紹介: 
       稲葉祐之さん(大阪市立大学大学院准教授)
      ・質疑応答
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-05-27 21:47 | 新しい価値の創造
6月5日は?(はてな)
ソフト化経済センター時代に町田さんから「浅野さん はてな知っている?」という問い合わせ。その時は自転車好きな若者のIT会社という認識しかなかったのですが、それからあれよあれよという間に時代の寵児に。(それ以外の目利きもさすがですね。)そんな「はてな」の近藤さんを囲んでの企画があります。まだ席があるようです。

四条烏丸から四条御池にかけて、ますますに活発になってきています。
ゆめみ、フェイス、トーセ等などIT関連会社やNPOもいろいろあり、多様な主体のクラスターとしては厚みが増しているようです。市民メディアの存在も、効いているし。
=============================
報道ネットワークとNPO学生文化開発研究所(MINIA)と共催で毎月一回の勉強会「二木会」を開催しています。6月の定期会合(6月5日木曜日)に、日本のWeb2.0ビジネスと文化をリードしている「株式会社はてな」の近藤淳也社長をスピーカーとしてお迎えすることになりました。

「はてな」は2004年東京、2006年シリコンバレーへと主要拠点を移してきましたが、この4月、再び京都に本社を移転、京都4年ぶりに帰ってこられました。

「二木会」6月定例会
日時:6月5日(木)午後7時~午後9時半
★通常は第二木曜日ですが、6月は「第一」木曜日です。ご注意下さい。
場所:四条烏丸南西角「cocon烏丸」4階 シティラボ内プレゼン室
会費:一般2000円、学生500円
※簡単な軽食をご用意しますが、飲食持ち込み大歓迎です。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-05-26 22:50 | イベントお知らせ
歩けや歩け 中仙道の旅もそろそろ終わり
おうみ未来塾卒塾記念と新婚旅行を兼ねて中仙道を東京日本橋から滋賀県まで歩いている夫妻がいよいよ到着のカウントダウンとなりました!

新婚旅行は途中に休憩も挟みながら、ほぼ毎日1日数時間、20キロ弱の歩みで、武州・上州路、信濃路、木曽路、美濃路、近江路の約500キロの行程を1カ月で踏破する計画でした。

その旅もいよいよ近江路へ。

5月26日には柏原宿、醒井宿、番場宿を通り、27日には高宮宿、 (多賀大社参拝)、愛知川宿、28日には武佐宿、最終5月29日には守山宿、草津宿(市)に午後3時頃到着する予定。

また、5月27日(火)14:30からは、愛知川宿ポケットパーク(愛荘町 滋賀銀行愛知川支店前)で小規模ながら宿場通過の歓迎式が催される予定です。それぞれの宿場にての歓迎もあるということです。同期の卒塾生による歓迎の段取りがMLで流れています。

お二人の旅の歩みはブログにて。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-05-25 21:57 | 新しい価値の創造
緑雨の頃 落柿舎
頭の中には、同じフレーズを奏でるレコードが何枚かあります。
何回も同じことをブログで書いていると思いながら、同じ記憶コードで奏でている。
d0004627_21434565.jpg

嵯峨野は雨がいいの。
緑雨の頃 落柿舎にたたずみ
色や光や音を聞く時間がしばしありました。
It's a relm of you.(あなたの腕の中で)
by Emily Dickinson.

d0004627_21442237.jpg雨にけむる竹林にあるその先の踏み切りを見る小道では、「ここって気の通り道?」という行過ぎる人の声。私も同感。
ここは特別なの。
何年か前アイトワの森先生のところに行く際に、1月の寒い寒いこの小道を一人竹のカラコロという音を聞きながら歩いていました。



このしばしの竹の小道を過ぎ、踏切を渡ると世間が戻ってくる。
進む必要があるの?と思ってしまうほど長くおりている踏み切り。
Marching or not marching.
行かないで。
体がNOといっても時間は進んでいく。

ふしあわせという名の猫がいる
いつも 私のそばに
ぴったり 寄り添っている by 浅川マキ
(しあわせは寄り添いがたいってこと?)

私の腕の中には、すっかり力を抜いてグーグーしている猫がいる。

雨の日の一日は、雨音で締めくくりです。
明日またステキな風が吹きますように。
おやすみなさい。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-05-24 22:42 | ことば
アースキャラバン in 滋賀
Rain or shine.
雨ならどこかのtree houseで絵本の中の武勇伝とは、 ファンタジー映画好きの私の戯言。
明日は雨模様。傘を買いました。

週末のバッティングは日常。
明日は日本都市農村交流ネットワーク協会の総会に行くことになっており、行けないのが誠に残念。

5月24日は、おうみ市民事業支援プロジェクトの中核をなす「おうみ市民事業プロデュース委員会」委員長になっていただいている青山さんご出演の企画です。
* * * * * * * *
アースキャラバン2008
アースキャラバン・スクール(自然体験ワークショップ)
天ぷら油で車を動かそう!
2008/05/24 滋賀県犬上郡・東近江市
講師:青山裕史(あおやま・ひろし)
★☆★☆★☆★☆
さくっ、ジュワ〜。おいしい天ぷらをを作るのに欠かせない油は、どこからやって
きて、どこに行く?菜の花の種から油をとって、天ぷらを揚げてみよう。
おいしくご飯を食べた後の油、捨ててしまうのはもったいない!
なんと使い終わった後の油が、車を走らせる燃料やきれいなロウソクに変身するよ。
さあ一緒に、天ぷら油の秘密を見つけに行こう!

★講師
青山裕史(あおやま・ひろし)さん
全国バイオディーゼル燃料利用推進協議会幹事、
油藤商事(株)専務取締役
NPO法人五環生活 理事

★☆★☆★☆★☆
開催日時 5月24日(土)10:00〜17:00 (昼食あり)
開催地 滋賀県犬上郡豊郷町・滋賀県東近江市妹町

参加費  無料
募集人数 20名 (小学4年生〜中学3年生)
募集期間 定員になり次第、締切させていただきます
共催 油藤商事(株)
協力 東近江市あいとうエコプラザ菜の花館、NPO法人
愛のまちエコ倶楽部、(株)岡村本家

★参加方法
 ウエブサイトよりご応募ください!!
  ※問い合わせ先
  パナソニックキッズスクール運営事務局
  TEL:03-3572-0811(受付時間:平日9:00〜17:00)
★アースキャラバン・スクールは、全国各地の「エコの達人」が、それぞれの
地域の魅力を生かした「遊び」を伝授してくれる体験型のワークショップ・イベント。
みなさんの参加をお待ちしています!
(対象:小学校4年生から中学校3年生)
★高橋素晴(ローカル・リーダー)
環境教育家、冒険家。14歳の時、単独ヨット太平洋横断(史上最年少)を達成する。
以降、自然界での冒険や文化を訪ねる旅を重ね、自然と共生する暮らしを
目指している。現在、鹿児島県で環境と共生した生き方や地域づくりをテーマに、
環境イベントや自然・文化の学びの場を主催。アースキャラバン2008では
ローカルリーダーとして、全国各地で自然体験ワークショップや出前授業を
実施します。1982年生まれ、26歳。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-05-23 23:02 | イベントお知らせ
市民事業化連続講座2008
おうみ市民事業創出支援プロジェクト
共感とマーケットで地域課題を解決したい人のための!
市民事業化連続講座

今年も6月22日から開催する運びとなりました。
私もこんな講座を受けてみたかったと思える内容になると思います。

==============================
共感とマーケットで地域課題を解決したい人のための!
   「市民事業化連続講座」詳細が決まりました。
 地域や社会の課題解決を目的に、市民事業の創出に取り組む、いわ
ゆる社会企業やコミュニティービジネス、事業型NPOに求められる
意識や実践的能力をつけていただく連続講座を開催します。

★ACT.1 オープニングサロン■
◇テーマ:事業化のための意思決定プロセスを学ぶ
◇開催日時:2008年6月22日(日)13時30分~16時00分
◇内容:
(1)概論「“市場メカニズムを通して社会的課題を解決する”
      ということ。」
講師:大室悦賀(プロジェクトマネージャー・京都産業大学 准教授)
(2)講演 鈴木亨氏(NPO法人北海道グリーンファンド 事務局長)
      松田直子氏(未来塾3期生/株式会社Hibana 代表取締役
      /NPO法人薪く炭くKYOTO(しんくたんくきょうと)元代表)
(3)フロアディスカッション(60分程度)
※オープニングサロンのみ一般公開(定員10名)

★ACT.2 「地域の課題を解決する事業を組み立てる」
◇開催日時:2008年7月26日(土)10:30~16:00
 講師:田辺大氏(有限会社フォレスト・プラクティス代表
         オフィスマッサージ「手がたり」 運営者)
★ACT.3 「コーチングから答えの引き出し方を学ぶ」&
       「中間報告会」
◇開催日時:2008年8月23日(土)10:30~16:00
 講師:日野公三氏(株式会社アットマーク・ラーニング代表取締
    役社長/NPO法人日本ホームスクール支援協会 副理事長)
★ACT.4 発表会「市民事業をつたえる」
◇開催日時:2008年9月6日(土)10:30~16:00
 ※終了後に交流会を予定
◇内容:ワーク「発表内容のまとめとプレゼンテーション」発表会
※市民事業プロデュース委員参加の元、意見を頂く。

★特別編・・・プロジェクトマネージャーが(7月、8月の月1回
程度、水曜:19:00~21:00)個別相談にて更にブラッシュアップを
行う。
◇対象者
・社会起業、コミュニティビジネスに興味のある社会人・学生
・活動の事業化をめざすNPO・市民活動団体
・おうみNPO活動基金助成への応募を検討しているNPO・市民活動
 団体
・組織経営のあり方に興味のあるNPO・市民活動団体
◇定員:20名程度
◇参加費:連続講座受講料=7,000円(オープニングを含む全4回総額)
     オープニングサロンのみの場合の参加料=2,000円
◇会場:県民交流センター(ピアザ淡海)
ACT.1 6/22(日)13:30~16:00302会議室
ACT.27/26(土)10:30~16:00205会議室
ACT.38/23(土)10:30~16:00206会議室
ACT.4 9/6(土)10:30~16:00205会議室
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-05-21 23:11 | イベントお知らせ
残響
d0004627_2212879.jpg
二十四節気(にじゅうしせっき)の言葉の響きが好き。

穀雨

立夏

小満

芒種
私の誕生日もこの頃。
もうないよねと、パヒュームの香りをいただきました。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-05-19 22:12 | ことば
気楽に元気で
昨年一年は記念出版の準備で本当に多くの人にお世話になりました。
その甲斐あって出版できる運びとなりました!
『滋賀の市民社会のカタチ 気楽に元気で 淡海ネットワークセンターの10年

○サンライズ出版サイトより
=================
滋賀県における市民活動・NPO支援センターとして1997年4月に設立された淡海ネットワークセンター(財団法人淡海文化振興財団)が、「ひと」「環境」「まちづくり」の3つの分野で活動する滋賀県内の市民活動・NPO団体の「人」を紹介。座談会では、明日をになう若い人たちが、市民活動を通じて実現したい滋賀の未来を語る。滋賀をもっとおもしろくするための“気楽”で“元気”な活動報告書。
=================
タイトルとなった「気楽で元気に」は、日高先生の巻頭のことばからとりました。
何年か前に淡海ネットワークセンターで播磨靖夫((財)たんぽぽの家理事長)がお話しておられた中でのことば「悲観主義は性格。楽観主義は哲学」(アランの幸福論に重なる言葉と感じます。)と「気楽に元気で」が重なります。

『気楽に元気で』若者座談会では、若い人達がこれから形作っていく未来の姿に元気が出ました。紙面では載り切らないほどの夢とロマン。本当に面白かった。県外の人にも、滋賀県での綿々とした市民活動の歴史と広がりを知っていただきたいと思います。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-05-17 22:28 | ことば
ソーシャル・イノベーション企画
フランスは余りに通し。
九州までの旅費の工面より、時間の工面。
残念ながら時間の工面が難しく、告知のみとなります。

九州でも、なにやら楽しそうな企画
~チェンジ!感動する人・ビジネスで九州から「よのなか」を変える!~
5月17日(土)、18日(日)
-----------------------------------------------------------------
そして京都でも。
淡海ネットワークセンターの「おうみ市民事業創出支援プロジェクト」で
大変刺激を受けている大室さんの企画が6月21日(土)京都でもあります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  京都産業大学経営学部ソーシャル・マネジメント学科主催シンポジウム
          『地球温暖化問題へのアプローチ
     - ソーシャル・アントレプレナーの役割と必要性 -』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この企画のゲストスピーカーの鈴木亨さんに(㈱自然エネルギー市民ファンド代表取締役:札幌市)6月22日淡海ネットワークセンターでもお話していただく時間が設けられました。
そして田辺大さんにも再度滋賀県においでいただく予定です。滋賀県でもファンができつつありますね。

外からの風で心地よく土壌がふんわり少しづつ豊穣の種が育つように。自分で風が起こせるという期待感の醸成と矜持がそれぞれの地域で大きくなるように。おうみ未来塾の中にその可能性を強く感じます。それだけに卒塾生による今年のみらい塾10周年が大きな意味を持っています。束ねるのではなく、多様性が育つ「すきま」を創るこころみ。
[PR]
by sdo-asanoya | 2008-05-14 22:37 | イベントお知らせ